ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 韓国のくらし 】  ソウルのヴィラ暮らし ①   【11月3日追記】

私達は、江南カンナムの中心街にほど近い【バンベドン】という街に住んでいました。ここで住んだヴィラと呼ばれる低層のマンション暮らしでは色々と得難い(良い意味でも、ちょっと・・・な意味でも←苦笑)経験を沢山・・・させられた、しました。でも、このバンベドンは、もし、タシハンボン(もう一回~)韓国駐在があったらぜひまた住んでみたい街です。(←ミネパパいわく、そんな可能性0.1%も無いよ、苦笑)

バンベドンというエリアは、私のブログのタイトルにもなっているように韓国で唯一(かな?)、フランスちっくな街。フランス人学校がある関係で多くのフランス人が住んでいるエリアで、韓国人のイメージでは、「ちょっとオシャレな昔のお屋敷街」っていう感じ~だそうです。最近は更にカフェやらレストランが増えているようで、車でちょっと通っただけでもその変貌に驚いてしまったほど。お店(もちろん、韓国食堂以外)ではよく英語も通じるエリアです。

d0037284_2225894.jpg


↑のヴィラの裏山公園サイド。
d0037284_2233720.jpg

あのヨン様もすぐ近くに住んでいたとか。


3年目に隣のヴィラから移り住む前に下見をした時の様子。足元にご注目~韓国で何軒かのヴィラを下見したのですが、空き部屋の場合は靴を脱ぐ必要もなく、「そのままでどうぞ」と言われるのが普通。
d0037284_2218734.jpg

日本的感覚から見るとちょっとびっくりなのですが、「入居前に床も水拭きするからケンチャナヨ~(大丈夫)」という韓国スタイル。

このマンションにしたキメテは、ベランダからの眺めと間取りの良さ!。日本でも日本独特の間取りがあるように
韓国でも韓国ちっくな間取りもあるのですが、ここはそれにとらわれない洗練された室内になっており、住む前からワクワクしていました。

ちなにみ、このヴィラは、日本から引っ越す時も見たのですが・・・とても高くて(タワーパレスよりずっと高かった・・・)予算オーバーだったのです。わずか2年ほどで賃貸の値段が2割もダウンして幸いなことに住むことができるようになっていたという経緯も・・・実は、あったのです(^^;)

ミネパパの左側に玄関ホールがあり、薄茶のボードの裏側がキッチンなのですが、キッチンにも玄関からすぐ入れるという動線があり、とても住みやすい間取りでした。

d0037284_23265846.jpg

ちなみに、二人の後ろ側がダイニングエリアなのですが、こんな感じで使っていました。

カーテンの後ろは北側になり、洗濯機やお手伝いさんの掃除道具置き場として使っていた半室内ベランダ。

他の住人に方は、秋のキムジャン(キムチ漬け)の時など、大量のニンニクの処理などをここでやっていたみたいで、強烈なニンニク臭が入ってきたこともあります(苦笑)。

韓国のエアコンは、この壁掛け式と後は置くスタイルのがあり、リビング用のは冷蔵庫(!?)のようなスタイルのが置かれていました@クローゼットの中に。このスタイル、どうも中国と同じらしく、北京に住んで初めて「なるほど~」と納得しました。日本では見かけないタイプなのです。






玄関の様子~ちょうどプリンママが我が家に滞在していた時に玄関でパチリ!
d0037284_23484750.jpg


左に大きなシューズクローゼットがあり、右にはゴルフバッグなどを置ける広いクローゼット。玄関を上がった正面に↑の二人がいるメインのリビングルームがあり、右手にゲストバスルームと左右に2部屋があります。

d0037284_23573564.jpg

玄関はツルツル大理石で、猫にはちょっと滑り過ぎたみたい(笑)。視線の先にいるのはミミお兄ちゃんかネネお兄ちゃんでしょ、ねっ? ミホちゃん! 


そんなソウルでのヴィラ暮らし >>>  続きます♪
by minechan15 | 2010-11-02 23:43 |     韓国のくらし