ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 軽井沢インテリア ② 】 北京のシノワズリ飾棚

引越て3カ月が過ぎたというのに、
今でも「ここをどうしようか、こうしようか~」と思案する毎日です。

我が家はアメリカンな家なので、玄関を入るといきなり30畳ほどの
リビング・ダイニングそして、、奥にチラリとキッチンが見えてしまう甚だ
奥ゆかしさのない家の造りなのです(苦笑)。

玄関からキッチンが見えるのは私好みではない為、北京から持ち帰った
シノワズリ(フランス語で中国趣味)の飾棚をリビングエリアとの境目に置くことに。

この飾棚は、黒と渋い金のラインがある漆の塗り。
北京で購入した家具は全部この漆タイプ。家具の好みも住む国によって
「これを家に置きたいわぁ~」の好みが変わってくるのは確かなようです^^;。

d0037284_16273758.jpg

上段には韓国で里子になったシーズ犬のタロウの写真(click)。
いつか生まれ変わって私達の前に現れるそうですが、いつなんでしょうか^^。

軽井沢ではワンコ連れの人を多く見かけますので、何だかちょっとワンが
恋しくなってきています・・・。 ミネパパいわく
「この家じゃ~ちょっとニャン3匹+ワン1匹には狭いんじゃないの」
だそうですので、今は諦めましょう。

タロウの写真の脇には、友人が20年以上前にインド・ダライサラムでダライラマに
謁見した時にいただいたという小さな仏像。
自分はキリスト系なので、「ミネママが持っているのがいちばん」と私にくれました。

額のミネママは、もう6年前(漢方ダイエット成功後で今よりずっと
痩せていた時のものですで・・・--;)姿ですので、スルーしてくださいませ~。




バリ島の仏頭。
d0037284_1637110.jpg
バリ島はヒンドゥ教の島ですが、20年以上前【インドネシア大好き】の
ミネパパのリクエストで訪れた時にご縁があったもの。
度々の海外引越で耳が壊れてしまったのが残念です。

左のシルバーのポットは、トルコのイスタンブール・カフェ(click)のAkikoさんから。
彼女とはもう10年ぐらい前、トルコ猫繋がりでご縁をいただきました。
そして、同じ美大の同窓生でもありました~^^。
ドクターのご主人、可愛いお嬢ちゃん、そしてトルコ猫ちゃん達と
トルコ・イスタンブールにお住まいの素敵な方です♪

これからの季節にぴったりなキリムのラグやクッションカバーなども
取り扱っていらっしゃいますので、ぜひお店をのぞいてみてくださいね~。



ポットの右側にあるシルバーポットは、モロッコのキャンドル。
三軒茶屋・モロッコレストランのオーナーシェフ・まみさんからのモロッコお土産♪


どんな【もの】にも記憶があります。
最近特に、側に置く【もの】は、いい記憶を持っている【もの】を選ぶようにしています。
今、こうして私の手元にある【もの】達は、長い間時間を共有しているせいか
何だか皆(←って、物のことです、苦笑)いい雰囲気をかもし出しています。


明日から3連休ですね。
軽井沢は今日も朝から青空が広がる本当に気持のいい日でした。
お越しになられる方は、朝晩がかなり冷え込みますので
暖かい格好でいらしてくださいね。

秋になり空気が澄み夜の星空もとても綺麗です。









横浜時代はこんな感じで使っていました^^。

d0037284_17291425.jpg
引き出し類の建付けが悪いので【飾り引き出し】と化しています(苦笑)。
by minechan15 | 2011-10-07 16:15 |    インテリア  | Comments(2)
Commented by Tamarind-cafe at 2011-10-10 18:49
ミネママさま、ミネパパさま、そしてニャンズのみなさん、おひさしぶりです♪。
さきほど他のブログ(雅子さんち)でお引越しを知って飛んできました。
もう三ヶ月ですか。すっかり落ち着かれた頃でしょうか。
おうちといい、インテリアといい、素晴らしくステキな軽井沢ライフですね。
すべてにミネママのセンスが光っていて、感動してます。
シュミザー氏の講座にも参加されたとは、すごくうらやましいなー。
関西には彼の手がけた庭が宝塚にあるのです。
ミネママのこれからのガーデニングの記事も楽しみですね。
私は相変わらず街中でセカセカ暮らしなので、
たびたびこちらにお邪魔してくつろがせてもらおうと思います。
ということで、更新よろしくです(笑)。
Commented by minechan15 at 2011-10-10 22:50
◎おやびんさま~

こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまいました^^;。
おやびんがソウルのヴィラに来てくれてから~もう何年が過ぎたので
しょうか。タロウは天国に旅立ち、私達はソウルから北京経由で
日本に帰国。そして、ほんの半年前までは想像もしていなかった
軽井沢での暮らしと、人生は正に【一日一生】だとつくづく感じています。

シュミザー氏の最初の本で、その宝塚のお庭を事を詳しく紹介して
いますよね。いつか機会があったらそのお庭にもお邪魔してみたい
です^^。彼はですね、何だかとっても大地と繋がっているような
感じの方でしたよ~すっかりファンになりました。

2年も放置していた韓国ブログを模様替えして再スタートした
軽井沢ブログですが、おやびん、こちらこそ~これを機会にまた
宜しくお願いしますね~♪