ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007 地中海クルーズの旅 その①

皆さま、アンニョンハセヨ~♪ 夏休みで少しご無沙汰してしました^^;。

先程、何気なくアクセス数のレポートをクリックしてみましたら、3週間近く更新が無いのにもかかわらず、お休み前と同様に{更新はまだ?」と、毎日皆さんがお越しになっていたと知り、ハイ、あたくしミネママ~今からササッと取り急ぎ更新しますね~。

ソウルも暑かったようですが、南ヨーロッパも暑さを通り越し・・・熱中症になりそうなぐらいの日もあったんですよ。なので、果物がとても美味しかった!!(とは言っても、オメメに悪いので、私の場合は、ほんの少々だけ^^;)
d0037284_15243873.jpg
ツアーのランチで立ち寄ったスペイン・セビリアのホテルで。並べ方がなんともスペイン的でしょ?(苦笑)



今回は、ソウルからミュンヘン経由でイタリアのジェノバという港街まで行き、3日程時差調整を兼ねてノンビリ。クルーズ船には、そこからまた車で1時間ほど行ったことろにあるサボナ港から乗船しました。

サボナを出て、バルセロナ(スペイン)→アリカンテ(スペイン)→終日航海日→リスボン(ポルトガル)→カディス(スペイン)→カサブランカ(モロッコ)→ジブラルタル(英国領)→マラガ(スペイン)→終日航海日→サボナ(イタリア)という、10泊11日のクルーズ。

d0037284_15385248.jpg
イタリアンなバール。おじさんの生足がイタリア的?(爆)

今回の船の食事は、同じクルーズ会社でも船が違うとお味もかなり違うと発見。でも~↓って、かなりアンチ・マクロビ的な食事・・・・ですよね。カニと海老は航海中1回づつ『解禁日』にしましたの、ハイ。。。(--;)。
d0037284_1540249.jpg



クルーズでも前回と違い、風光明媚な場所を楽しむのとは正反対の街ばっかりだったので、なんだか二人とも盛り上がらず(苦笑)、ツーショットはほとんど無し。
d0037284_15455430.jpg
ここは、ジブラルタルの岬、サウジ王家が寄贈したモスク。年に1回、王家からスルタンが来る時だけ植栽され、3日で枯れる・・・とガイドが頭を振りながら説明してくれました。

そんな中で知り合ったのがアメリカンファミリー、1944年に上海に住んでいたというスーパーおばあちゃまは、ジョークも連発!!とっても素敵な女性でした。娘夫婦との参加だったのですが、そのご夫婦も知的な雰囲気をかもし出しながらもとっても気さくなカップルでした。それと、もうお1人、ミラノ在住のイタリアとイギリスのハーフという迫力満点の謎のおばあさまと6人、同じテーブルにお誘いいただいた3日目の夜から毎夜楽しいディナーとなりました♪(まっ、ホントは二人で静かに夕食をいただきたい時もありましたけどね^^;。)
d0037284_1549541.jpg



そして、一番期待していたのがモロッコのマラケシュ。カサブランカから往復13時間!という強行ツアー、それもイタリア人グループの中に入り行って来ましたが・・・
d0037284_15534179.jpg
う~ん、行くのが遅すぎたっていう感じ。あと20年若かったから無邪気に楽しめたのかもしれなかったけれど、すざまじい喧騒に、あらゆる臭い・・・馬糞、生肉や腐りかかった魚の臭いや下水の汚水臭など、臭いに敏感な私としては、もう口からハンカチが話せなかった場所。もちろん埃だらけでもありました・・・。


モロッコで体力を消耗してしまったのか、下船2日前からは胃腸を壊してしまい





ちょっと笑劇、イエ衝撃的画像が出ますのでよろしいでしょうか~(苦笑)



d0037284_1615481.jpg
『ドイツのミュンヘン空港でメディカルセンターでお世話になるーの図
あ~、これでミネママの鼻が低いっていう秘密がバレバレに(爆)。それと、天井の蛍光灯が眩しかったのでサングラスのまま(苦笑)。そして、もちろん靴のまま。。。

点滴を1時間受けました。ドクターいわく、「ストレンジフードの食べ過ぎ。」
で、点滴はベテランそうなイケメン看護師(でも、腕に刺青あり←笑)がやってくれるのかと思っていたら、緊張で手をさすってばかりの医学生のお兄ちゃんがすることに。それも、看護師が手取り足取り状態で。私は実験台かぁ~!ヘタで・・はぁ~余りの痛さに死ぬかと思ったぐらいだったし(大げさ、でも手が痺れたほど)、それと、ドイツ人に合わせてか針がかなり太かった・・・。

でも、さすが先進国ドイツ。どこもここもキレイな病院で、皆とても感じが良かったです。クリニックのカラースキームも先進国のインダストリアルデザインだな~と思わせるものばかり。私の後ろのレモンイエローも素敵。(って、こん時はふらふら状態だったのですが←苦笑)


今回のクルーズは想像外の大きなことが一つあり、乗船客の95%がイタリア人だったということ。なので、ずっと騒々しい賑やかな世界にいたので、空港とはいえミュンヘンに到着し、その静寂に結構感動しました。


帰途のフライトも胃痛でかなり辛かったのですが、ソウルのインチョン空港でも車椅子で迎えの車へ。こちらでも点滴を受け、細菌性下痢&胃腸炎に効く抗生物質を服用し、ようやく元気になったという次第です。

という旅の結末になったので、もう夏に暑い地域への旅行はコリゴリ。やっぱり私は北国が好きだと実感しました。

次は、『観光地編』か『船内編』!?に続きます~~♪


by minechan15 | 2007-08-28 15:24 |     クルーズ 船旅 | Comments(20)
Commented by Tamarind-Cafe at 2007-08-28 19:16
わーいっ、イチバンのりっ!。ミネママ、ミネパパ、お帰りなさーい。
最後の衝撃画像にドギモ抜かれたよー。大変でしたねー。
でもマクロビで浄化したカラダにツアーの食事は、気をつけていてもしんどいのではと、
出発の記事を拝見したとき心配してしまいました。
予想通り、やっぱりキツかったですね~。ミネパパは大丈夫でしたか?。
ともあれブログ更新(しかも笑わせてくれちゃって)できるほどには回復された
のでしょうから、ちょっと安心しましたが、旅の疲れ、くれぐれもご養生ください。
次の観光と船の記事、楽しみにしてますね♪。
Commented by ちびにん at 2007-08-28 23:18 x
あちゃー。ミュンヘンでビールで乾杯!どころではなかったのですね。長旅の後、お疲れが出るのでは、と心配しておりましたが、空港診療所にお世話になってしまったのですね・・・。ブログに復帰されたということは、もう大丈夫なのでしょうか?まだ韓国は暑いでしょうし、くれぐれも無理はなさらずに、ね。猫王子とまったり過ごしてくださいまし。
Commented by fam-osaru at 2007-08-29 00:49
お帰りなさい。
それと、お体大丈夫ですか〜。
やっぱりマクロビ生活のミネママさんには胃にけっこう来てしまう
食事だったんですね。

お留守番の2にゃんはお利口にしてましたか?
ミネパパ、ママさんが戻られて喜んでいるでしょう!
皆さんでまったりと疲れをいやしてくださいね。
Commented by koru2007 at 2007-08-31 06:45
あらま。。。ゴージャスな船旅の最後の写真が衝撃的でした。。。暑かったでしょうしね^^;。ちょっとラテンな方々のリズムも合わなかったのでしょうか(イタリア人のかしましさはよく存じております・笑)。まずはリラックスされて、心の平安(苦笑)を取り戻し、ゆっくりされてくださーい。ほんと、おやびんもおっさるとおり、マクロビでカラダの純度が上がってるでしょうから、お船の喧騒&食事はつらかったのかもですね。。。お疲れ様でございました。
Commented by プリンママだよん♪ at 2007-08-31 23:25 x
ミネママ~おっかえりなさーい!!
いつ帰ってくるのか?体調はどうかしら~?食事は大丈夫かしら?
と思っておりましたら~~~
(ごめんなさい)
「きゃははははーーー!病院で点滴かい!!」
と大笑いさせていただきましたーーー。
ミネママ~やってくれますな~。
ま、ココに載せているということは随分元気になったということと思います。
でも今ごろは大事をとって~平常な生活&体調にもどすために、いろいろ手を尽くしていることと思います。
私は明日から~ちょっと遅い夏休みを北海道で過ごしてきますね♪
留守中に何が起こっていたか~は、プリンママ日記を見てね。
では~行ってきまーす。
東京はおとといから、とっても涼しくてあの猛暑がウソのようです。

Commented by minechan15 at 2007-09-01 18:47
●おやびんさま

おやびん、いちばんのりっ、ありがとうございます~。
あ~あ、ホントに笑っちゃう最後の画像でしょ?(爆) 点滴が始まってすぐにミネパパに撮ってもらいましたの^^;。いやぁ~、でもそん時もあまりの痛さに胃を押さえていたんですがね、トホホホ。

ホント、玄米粥のレトルトやら山のように持って行ったのですが、連日連夜のオリーブオイルとクリームに胃の方が悲鳴を上げたみたい。
ミネパパ? 彼はですね~、雑食人間と化し、ハイもう何の問題もなくピンピンで戻って来ましたよ。あっ、でもモロッコの後だけはちょっとお腹が緩くなったぐらいで、そのアイアン人間ぶりには脱帽でございます。
今回は、マクロビセミナーの1ヶ月後だったんですが、やはりちょっと異国に長く滞在するには早すぎたみたい。もう少し身体が落ち着いてからの方がダメージが少なかったと思いますわ。
まっ、それでもいろいろ見聞を広げることができたのでヨシとしましょう。←無理矢理、ポジティブに締めてみました(笑)。
Commented by minechan15 at 2007-09-01 18:54
●ちびにんさま

そうなんですよ~、本来ならミュンヘンで数時間弱の時間があったので、元気だったら(爆)、街に出てちょろっとビールの1杯でもと思っていたのですが、こんな事態になるとは。。。誰が想像できたでしょうか(苦笑)。

でも、ミュンヘンのLHのスタッフはとっても親切でしたよ~。ターミナルの外れにあるメディカルセンターまで電気カートで連れて行ってくて、また迎えに来てくれましたから。

身体の方は1週間前まで点滴していたとは思えないぐらい元気になりましたが、胃腸がやられた菌はかなり強力だったみたいで、10日間も抗生物質を飲むようにとドクターに言われてしまいました。。。。
帰国後は、甘えてくるミミネネとノンビリ過ごしていますので、もうすぐ完全復活ができると思います。
ご心配いただきありがとうございました~。

Commented by minechan15 at 2007-09-01 19:04
●おさるさま

今回は、何とか無事に韓国に戻って来た~という感じです(苦笑)。
いやぁ~、帰路のフランクフルトからソウルまでの10時間弱がホントに辛かったのですが、どこであれ我家に帰るっていうのはこんなに安心できるものかと思いました。
それと、皆さんがおしゃるように、今回の旅行はマクロビセミナー直後だったので、よけいに身体に負担がかかったのだと思い、ちょっと反省してしまいました。もっと身体の声をよく聞くべきだったとネ^^。

でも、いい子でお留守番していたミミとネネにも癒され、ほぼ回復しました~。そして、ソウルも随分涼しくなったので過ごしやすく身体には楽な季節になりヤレヤレです。
Commented by minechan15 at 2007-09-01 19:27
●koruさま

今回は・・・クルーズのイメージもぶっ飛ぶようなボロ船(22年もの←爆)、と95%イタリア人乗客に、『あちゃ~っ、どんなクルーズになるんかい!?)と乗船早々に○○な予感がしたのも事実です(苦笑)。

しかし、かの国の方々の賑やかさ(←騒々しさ)ときたら、ハイあたくし的にはもう限界を超えていましたね。それと、結構マナーもハッキリ言って悪い人も多くて参りましたわ^^;。
今回はですね、昨年ほどの感動は無かったのですが、まっ、無事に旅行を終えられただけでもヨシ~という結論にしました、ハイ^^;。




Commented by minechan15 at 2007-09-01 19:32
●プリンママさま

今頃は北海道でノンビリですね^^。
プリンちゃんと幸ちゃんのお顔、ホントに「ばぁばんちへ行こうよ~♪」って言っているみたいでしたよ^^。

今回の南ヨーロッパ、どうも呼ばれている土地ではなかったみたい(笑)。モロッコも『一度で充分』っていう地でしたよ。で、時々分からない彼女の言動も、あそこで生まれ育ったんだから~しょうがないね、と思えるようになりましたよ(笑)。

いやぁ~、でも本当に死にそうな目にあった今回の旅行、これからは、マクロビではないですが、これからは心の声を聞いて、本当に行きたい場所だけに行くようにしますわ。
夏休み、ゆっくり休んで、美味しいものを食べて楽しんできてね♪
Commented at 2007-09-04 17:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KERO at 2007-09-07 22:06 x
ミネママさん&ミネパパさん、おかえりなさい、そしてお疲れさまでした~♪ 「ストレンジフードの食べ過ぎ」ですかぁ……。たいへんでしたね。やはり自分に合った食事で、ゆっくり身体を本調子に戻してくださいね。それにしても今年暑すぎます。もうちょっと涼しくならないものか……

Commented by rikomano at 2007-09-08 18:32 x
おかえりなさい。
マクロビ食を旅先でも続けるのは無理ですものね。
すっかりきれいになったお体やはり長旅にはこたえたのですね。

合宿パリコレが入ってましてとても時間が取れなくて今回は無理
でした。
残念!!!

ミケちゃん探してはいるのですが・・・すみません。
いまだみつからずです。
Commented by chick_pea at 2007-09-09 07:31
ミネママさん、その後体調いかがですか?
やはり真夏の南欧は暑さが厳しいのですね。モロッコはお料理に興味
があって行ってみたいところなのですが、そうですか、匂いが厳しい
ですか。いや、なんとなくわかります・・・
そちらはもう涼しいのでしょうか。とりあえずはゆっくり体を休ませて
あげてくださいね。
Commented by minechan15 at 2007-09-11 15:49
●鍵コメ@2007-09-04 17:37 さま

少しでもお役にたてればと。。。と思いました。
おっしゃるように、人間だけではなく生きているもの、動物も植物でもすべて我々の想像を超えた部分で動いていて、その一つの現象だと思っております。それが、たとえ受け入れがたいものであったとしても・・・・。

我家ではワクチン関係は全部打ってもらっています。というのも、ミミネネが我家に来た当初、原因不明に近い皮膚病や目の病気にミミとネネがかかってしまい、目の方は、恐らく・・・ASのアジョシが玄関に土足で下りて(って、この国じゃ普通ですがーー;)、靴下に付着したバクテリアにおかされた土が原因・・・と分かり、それ以来、この国にいる間は防御できるものはでべてやっておこうと決めています。
日本にいる時など、先代猫には後半はワクチンも打っていませんでしたが、やはり無事日本に帰るまでは、身体への負担よりもリスクを下げるほうに重きを置くことにしました。

Commented by minechan15 at 2007-09-11 15:54
●KEROさま

KEROさん、お久しぶりです~♪
最近の私のブログは、全然「韓国暮らし」のネタが無いわ。。。などどと自分でも思っておりますが、そろそろ帰り時?(笑)

最近、年と共に思うことは、あんまり遠くへ行かない方がいい(爆)っていうことです。さんざん行きまくった私が言うのも何ですが、見えなくても結構身体にきているのが、今頃になって分かりました(苦笑)。
あ~はやく日本で『庭仕事』をしながらノンビリしたいものです^^。

ソウルはすっかり涼しくなりましたが、KEROさんのところはいかがですか?残暑バテなどされませんようにお過ごしくださいね。
Commented by minechan15 at 2007-09-11 16:19
●rikomanoさま

あの節は、皆で集まることでできて本当に楽しかったですね。
いただいたネックレス、ピアス共々クルーズ中「とてもオシャレだ」だと大好評でした。ありがとうございました^^。

合宿、来年の春か秋、ご一緒にどうですか(爆)
私も合宿ですっかりきれいになったはず?の身体がオリーブオイルでベトベトになってしまったみたいです(苦笑)

ミケちゃんの件、ありがとうございました。昨日連絡があり、お陰様で全部里親が見つかったそうで、私も一安心です。が、また今度はソウルで保護してしまいましたが、いざとなったらハイ、大丈夫です^^;。



Commented by minechan15 at 2007-09-11 16:30
●chick_peaさま

ありがとうございます、お陰様で体調の方はほぼ戻りましたが
大きな動きがある予定の年末に向けて何かと気が休まりにくい(苦笑)と
いうのが実情ですね。

モロッコはですね・・・一番きつかったのがニオイかしら。
いやぁ~あのマラケシュのスークの臭いなぞ、本当に失神しそう。
でも、ヨーロッパ人、皆平気な顔をして歩いていたなぁ。。。。
クスクスはですね、本場のはオイル分が多くて、私的にはもう少し
サッパリした方が美味しく感じるかも~っていうお味でした。

今度、嵐の前にゆっくり身体を休めようということで日本でゆっくり
してきます。問題は・・・男3人でのお留守番、大丈夫かい?っていう
ことですね(苦笑)。


Commented by 雅子 at 2007-09-16 22:01 x
ごめんなさい。 読み逃げしてました~~~(笑)。 花ちゃん、優しい里親さんがみつかりますよう、NYからも拓と一緒に祈っております~~♪ それにしても、長期で日本帰国とは! 治療ですか? それともマクロビの学校に行くとか!? 近況、お知らせくださいませ~~♪
Commented by minechan15 at 2007-09-18 16:34
●雅子さま

ハイ、あまりの可愛さに結局ウチの子になりました^^;。
女の子なので、ホントに小さな鳴き声も可愛いんですよ~~♪♪

日本への長期帰国は、やはり他国へ移る前に手術をした方がいいというドクターのサゼスッチョンがあったからです。通常、聖路加だと2ヶ月ぐらい先でないと予約が出来ないなのですが、担当医が無理矢理時間を取ってくれたので感謝しています。

マクロビの学校、アメリカにいたら絶対に行っているでしょうね(笑)。
でも、時間をかけても極めたいと思っております、ハイ。