ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:  韓国漢方ダイエット( 5 )

プリンママの秘密!?


って・・・大げさなタイトルを付けてしまったけど、今日はプリンママが主役ですよ~♪。半月ほど前、彼女はソウルの我家に数日滞在。その理由は、↓。
d0037284_1428315.jpg
ハイ、キレイな立ち姿ですね~。くぅ~!クヤシイ~っ!彼女とは、ユニクロパンツ愛好会の同士だったのに(笑)、いつの間にすっかりスリムになって、今回はマックスマーラー、バーゲンでも3万!というパンツで我家に現われましたよ。う~ん、ユニクロの10倍の額だわ。

彼女がソウルに来た理由は、最後の絞込み。実は、彼女とは5~6年前に仕事で知り合って以来の友人ですが、最近はダイエット仲間でもあった訳です。たしか、私のダイエット作戦の半年後ぐらいから彼女もスタートし、自分で15キロぐらいの減量に成功。なかなか減らない下半身の脂肪を取ってもらう為、あの漢方医のドクターキムに会いにソウルまでやってきました。

3泊4日のスケジュール、到着日から脂肪分解鍼を開始。1日で数日分の鍼を2時間ほどかかってしてもらったら~何と不思議なことにアッという間に腰周りと足がホッソリ!我家に到着した時はパツンパツンだったあのパンツもユルユルに。恐るべし脂肪分解鍼!

そして、今、彼女は、13号の体型から、ナ、ナント9号、時には7号というスマートさんに変身! すっかりユニクロファッションを卒業して、オシャレなレディになっています。ス・テ・キ!


身長が162cmもあるプリンママ、痩せるとホントにスッキリと美しくなりました。彼女は、シングルキャリアウーマンですが、どなたか「チャールズ」っていう言葉に心当たりのある方は、ご一報くださいませ。彼女の為に、このミネママが一肌脱ぎましょう!?←あっ、あんまり深く考えないでくださいね。チャールズっていう名前の馬とか犬とかを飼っているとかの意味ですので。


という訳で、プリンママのダイエット作戦は大成功!

その彼女のキャットプリンは、明日から東京・銀座プランタンでの「プチ猫展」に出展しています。夕方ぐらいにプリンママは売り場に顔を出すそうですので、どうぞ猫ちゃんアイテムにご興味のあるお方は、銀座プランタンへお立ち寄りくださいね。



さて・・・プリンママとは対照的に・・・・どうもハワイ旅行でも増えた体重が全然戻らない誰かさん。明日はキム先生に、目の治療鍼の他に、食欲を抑える耳鍼(!)も打ってもらう予定なので、美味しいものを食べるなら今夜のうちに!

今日のソウルは冷凍庫の中にいるみたい。日中の気温は氷点下ー6℃で、最低は-16℃と凍っており、身体を暖める食べ物が必要というグッドな理由もあるので、元劇団四季のスタッフで、今は日韓の演劇の橋渡しになるべく韓国語留学を頑張っている若い友人と相棒とで↓の火鍋に行って来ます~。
皆さんも楽しい週末をお過ごしくださいね!
by minechan15 | 2006-02-03 14:22 |   韓国漢方ダイエット | Comments(45)

韓国の漢方ダイエット  キム先生登場!


週末からとても慌しくしておりました。ネネの病院やら私の目の鍼治療、それから今度引っ越す予定のヴィラの件やらで出たり入ったり大忙しの週末でした。引っ越す件は、今月中にハッキリする予定。決まったら、約250個の荷物(日本から持ち込んだ分。それから家具が何個か増えている・・・。)と共に12月初旬に引っ越します。

さて、土曜日の午後、ちょうど1ヶ月ぶりに漢方医のキム先生のクリニックへ。先生からは、「人間ドッグの結果も分かったらお知らせくださいね。」と言われていたので、検査結果も持参。数値を見ながら色々説明していただきましたが、先生の説明の方が詳しくて分かり易かったです。

特に「肝脂肪」から「血糖値」が高くなっている相棒、食事をどのように注意するとか、先生にお聞きできて良かった。スローフードに最初はうだうだ言っていた相棒、先生の説明を聞き、すっかり素直ないい亭主になりそう・・・かな。(笑)


お話の後、目の鍼を打ってもらいました。10分ほど両方の眉毛の上に8本、こめかみと頭皮にも数本。痛みにはとても敏感体質なので、それほど痛い訳でもないのに何故か手の平は冷や汗でジットリ。本当は右手と右足の人差し指の先にも前に鍼を打たれたのですが、あまりの痛さに涙が出てしまったことがあったので、今回は無し。


そして、
「先生、私のブログですごく有名になりましたよ~。」とお写真を撮らせていただきました。
d0037284_21462557.jpg
とても知的で穏やかなキム先生。ご主人も漢方医で2歳の男の子のママでもあります。日本にも留学されていましたので素晴しい日本語と流暢な英語を話されます。

可愛らしい雰囲気のする先生ですが、現在は漢方医の資格だけではなく西洋医学の国家資格も取得する為に大学院に再入学。信じられないほどのハードスケジュールの毎日をおくられています。笑顔が素敵なキム先生、お会いする度に私も元気をいただいています。


あれっ? 先生のデスクに不思議な形の物が見えますね。何でしょう?

d0037284_2153677.jpg
↑ハイ、これは、脂肪の塊です・・・。



ちょうど1年前初めて先生にお目にかかった時、この脂肪が目に飛び込んできて、「う、う、う、、、、私の身体の中にはコレ何個分が入っているんだろう~。」と思ったことを覚えています。

先生のオフィスでこの脂肪の塊を目にする度に、「二度とデブには戻るまい。」と誓う、まだちょっと脂肪が残っているワタシクでありました~。(笑)






先生に承諾を得ましたので、クリニックをご紹介しますね。ちなみに、HPの下部分に紹介されている患者さんのビフォー+アフターの後姿写真に・・・・私は載っておりません。(爆)
■キム先生のクリニック  シロアム漢方ダイエットクリニック




明日から、また1泊2日で通院の為に日本へ帰国します~。コメントのお返事はソウルに戻ってからさせていただきますね。
by minechan15 | 2005-10-24 21:47 |   韓国漢方ダイエット | Comments(20)

韓国の漢方ダイエット  その後の経過  その②


今日は、食欲の秋にふさわしい(笑)お題を~。昨年の10月下旬から始めた漢方ダイエット、もうすぐ1年になります。


「へぇ~、そうなんだ。で、何キロ痩せたのかしら~?」 ってすぐ思ったと思いますので(笑)、先ずは結論から。約1年かかって減った脂肪の塊は・・・15キロ!。

6月の日記では、12キロ痩せたと書いてあるので、その後自然に更に3キロ痩せた訳ですね。この期間は、ちょうどスローフードを始めた時期と重なるので、身体が自然に私の理想的な標準体重にもっていってくれたという感じです。


このタイトルにある漢方ダイエットを厳密にしていた時期は、昨年10月下旬から今年の1月末頃までの3ヶ月間で、毎日3回、身体の代謝を高めつつ脂肪と糖分が身体に入るのを防ぐ漢方薬を飲み、お腹回りと太腿を脂肪を燃焼する為の『脂肪分解鍼』を週2~3回していました。

この鍼は、脂肪が減ってくると痛みを感るので、私はこの時点で鍼は終了。漢方医のキム先生の指導の元、徐々に漢方薬を飲む1日の量を減らしていき、6月頃にはダイエット目的の漢方楽は終了。その後は、食事に気をつけ運動を心がけていたら、更に3キロも痩せました。



現在は、目(ぶどう膜炎)の治療目的で身体の免疫力を上げる漢方薬を飲んでいますが、先生にお目にかかった時に経絡の流れや身体の脂肪の変化などもついでに計測してもらったところ、ちゃんとお腹回りとか太腿も6月の計測より減っており、先生からもお褒めいただきました~。


「ふむ、ふむ~~ で、ミネママ、何キロから何キロになったの?」 って皆さま、口には出さねど・・・これが一番私に聞いてみたいことですよね?(爆)

え~ぃ、隠してもしょうがありまへん(←何故に関西弁)から、いきますわよ~ ミネママの激告白!一番太ってしまった時期の体重は↓、

               ハズカシナガラ・・・ノ、 ジャ~ン!  65キロ


ここで相棒登場。「おいおい、全世界(爆)に公表しちゃっていいの?」って今頃、オフィスのイスからズリ落ちていることでしょう。いいの、いいの。言っちゃった方が、ホラまた太れないでしょ。(笑)


私の身長は155cmのチビなので、かなり酷い状態に。昨年夏頃は、相棒から「女KONISHIKI」って言われておりました~。その頃の相棒は、もう何を言ってもダメそうと諦めていたそう。イエ、何を言われても、「そういう年齢なのっ!」とか「ストレス発散には食べることしかないのっ!」とかいつも逆ギレしていた・・・みたいな嫌なヤツでございました。

でも、初めて体重計の針が60キロ台でも65の5の数字が表示された時に、何故か「こんなんじゃ、早死にしてしまうわっ!」と思いダイエットを心に誓ったのでした。そして、信頼できる素晴しいキム先生との出会いがあり、ダイエットに成功しました。


そして、現在は、だいたい 50~50.5キロ台を維持。 週に1回ぐらいは外食で美味しいものをたくさんいただき、食生活も普通にして時々は甘い物も食べますが体重は増えません。 相棒からは、というか人生初めて「もうこれ以上痩せない方がいいよ。」なぞと言われております(笑)

人間の理想的な体重は、20歳の頃の体重だそうで、聖路加での人間ドックの際の問診表にもこの体重を記入するようになっていました。今の体重は、20歳の頃の体重なので私の体重は、とても健康的という訳です。


皆さ~ん、20歳の頃の体重を思い出してみましょう~(笑)
by minechan15 | 2005-10-17 13:17 |   韓国漢方ダイエット | Comments(39)

漢方医 ドクターキム

d0037284_23141281.jpg
「ボクねぇ~、ミネママのデスクの上って大好きだよ。ネネも来ないし、あいつは犬だから登ってこれないしね。ミネママを独り占めできるっている訳。ふんふん~~♪」




実は、今回父が日本から来韓したのは、私が信じてやまない漢方医のドクターキムに診てもらう為。ただ今、70歳半ば過ぎの父、どうも年始めの1月に交通事故にあって以来、「気力が衰えているように見受けられる。」っていう義妹の話を聞いて気になっていたので、先生に一度診てもらった方がいいと感じ、こちらに呼びました。

交通事故は、先方の不注意で衝突。エアーバックも開いたらしいけど、何の怪我もなかったのは、不幸中の幸いでした。

そして、今日先生に診てもらいましたが、経絡の流れを調べてもらったところ、肝臓や胃腸系の気の流れが良くないとのこと。この経絡の流れを調べる機械は、各手首の数箇所、足首と足の甲部分の7~8箇所に電極を当て、身体の左右の流れを調べたものがコンピューターで処理され、プリントアウトされます。

12の経絡の流れをチェックし、問診、触診で診断していきますが、その説明は、とても理論的で納得できるものです。処方は、バランスが悪くなっている部分を補う「漢方薬」。この漢方薬は、煎じられた液体状のものが1回づつパックに入っていますので、とても飲みやすいです。

私も再チェックしてもらいましたが、前回よりお腹回りは1cm、太腿も0.5cmの減~ヤッタァ!体脂肪も少しづつだけど引き続き減ってきている・・・でも、でも油断大敵でございます。

という訳で、「お父さん! しばらくは、晩酌禁止ですからねっ!」
by minechan15 | 2005-06-25 23:39 |   韓国漢方ダイエット | Comments(8)

韓国の漢方ダイエット  その後の経過  その①

実は、私は小さい時からず~っと「小太り」でした。 ↓★福★を呼ぶ「小太り猫」^^
d0037284_16423072.jpg

ガリガリになったのは人生でただ一度。エジプト旅行で水にあたり、旅行中ほとんど何も食べられず・・・人生で最大の激ヤセを経験。でも、これは遠い昔のこと。もちろんすぐ元に戻りましたが・・・。

とにかく、良く言えば「ポッチャリ」型体型でしたが、年と共に「ポッチャリ」がどんどん「ボッテリ」状態になり、昨年秋にはいよいよ臨界点に達しそうに。 ある夜、外食の後で体重を計ったら・・・「オーマイゴッド!!」見てはならない数字が目の前に表示された時、さすがの私も冷や汗が出てしまった程。1ヶ月先には日本での健康診断が控えていました・・・。。

「で、で、でーーーー何キロ痩せたのっ?」 っていう声が聞こえてきそうですので、先ずは結論から、

「うふっふ♪ の12キロです^^」

先月、私達は結婚して20年目を迎えたのですが、相棒から言わせると

「ふ~ん、結婚して19年で13キロ太ったの~。太ったのは毎日見ていて分かっていたけど・・・そんな体重になっていたとは知らなかったよ。でも、酷すぎて言えなかったよ。」ですって。

え~一応言い訳を言いますと、アメリカ生活で6キロ太って帰国し、その後ジワジワを体重が増え始め更に4キロUP、そして、昨年は韓国暮らしのストレスでか一気にプラス3キロで計13キロになった次第・・・。 



そして、始めたのが「漢方ダイエット」。前から気になる漢方クリニックがあったのでメールで問い合わせたところ、とても親切かつ適切なお返事を日本語でいただけたのでスタートすることに。

その内容は、

漢方 1日3回、脂肪と糖分の吸収を抑える漢方を食事30分前に服用。

生食 「なましょく」 韓国語で「センシック」 穀物をパウダー状にしたもの。
            栄養のバランスを取る為に食事の前にミルクで溶いて飲む。

脂肪分解鍼  週に3回、酷く肥満状態になってしまったお腹&太ももに。

食事制限  水、1日1.5~2ℓ以上飲む。 小麦粉製品摂取不可。
                塩分は極力控えること。むくみの原因となる。

                朝 「生食」と水分だけ。
                昼 「生食」、玄米、豆腐などの豆類、野菜はたっぷり。
                夜 「生食」と野菜のみ。

運動  ウォーキング1時間を目標に。

というような感じのダイエットをスタートしたのが、昨年の10月初旬。クリスマスの頃は、 7~8キロ減って身体全体が萎んできた!?感じに。 でも、漢方には皮膚にもいい薬草が入っていましたので、皮膚のたるみなどは全く出ず。

年末にかけてのクリスマス休暇でバリ島へ行き、「アフタヌーンティー」だ、「ビッグディナー」だと、とにかく食べまくった1週間でしたが、体重は出発時と変わらず。

年が明けてからは、脂肪分解鍼を終わらせましたが、漢方は1月いっぱい続けました。

私の場合、そんなにドラスティックに減ってはいきませんでしが、徐々に少しづつ確実に減っていった感じですね。

その後は、漢方の量を減らし始め、現在は、体調維持の為に1日1回夜だけ漢方を飲んでいます。そして、1ヶ月ぐらい前に12キロ減量に成功。


現在は、

朝  「生食」とドライフルーツなど。お茶類を午前中だけで4~5杯飲みます。

昼  普通に食べたいもの。

夜  お米などの炭水化物以外は普通に食べる。野菜や豆腐が中心。

というパターンになっています。水分はたっぷり摂ります。


昨夜も夜中に、「ノドが乾いた!あのメロンを食べようよ。」と言ってきた相棒に付き合い、私もつい口に入れてしまったのですが、体重は昨日より200g減っていました。

えっ!? たったの200gってお思いでしょうが、されど200g、これが10日間で2キロになる訳ですので、要注意なのです。

私は、バスルーム前の鏡の前にカレンダーを貼り、毎朝シャワー前の体重をメモ。ウォーキングをした日は、ブルーのシール、外食をした日は赤いシールで印をし、「あ~昨日は夜に沢山食べてしまったから、今日は全体的に軽い食事にしよう。」とか気を付けるようにしています。

これって、たしかNHKの「ためしてガッテン」の「計るだけダイエット」からヒントを得たのですが、日々数字や色で示されると、人間って結構食欲をコントロールできるものだということを実感。

ちなにみ私は、きっちりシッカリ屋さんのA型(←相棒)ではありませんが、もう半年以上も続いていますので、どなたにもおすすめです。

そんな私からデブと言われ始めた相棒・・・彼も結婚当時から比べたら10キロも太ってしまったことが判明。「あのね、君からデブなんで言われたくないのっ!」と息巻いていた彼も、己の見苦しい二重アゴ・・・なかなか認めないのでデジカメで撮ってやったら、ようやく認め、1ヶ月ほど前から「朝のウォーキング」と「夕食は軽く」ダイエットをスタート。1ヶ月で2キロ減量できたので、まずまずのスタートだと思います。

今までいろいろなダイエットに挑戦しても形にはならなく、いつも途中で挫折というか諦めていた私。今回は、本当に身体に合った方法だったみたいで、とても楽にかつ健康的に痩せることが出来て心から嬉しく思っています。

いつも励ましてくれた先生にも感謝の気持ちで一杯です。

韓国に住み始めて「ビックリ」「イライラ」することも多々多いのですが、先生に出会え、減量に成功したことは最も嬉しかったことの一つです。たしか、1キロの減量で1年寿命が延びるとかと聞いたことがありますので、ホント私も寿命が延びて良かった!!

今後もメンタルにフィジカルに自分をコントロールしながら、今の体重を健康的に維持したいと思っています^^
by minechan15 | 2005-06-03 14:21 |   韓国漢方ダイエット | Comments(8)