ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:  マクロビオティック( 15 )

半断食セミナー @マクロビアン  その3

皆さま、アンニョンハセヨ~。すっかり前の更新から間があいてしまいましたが、また目の検査の為に日本へ帰国しておりました。

今回は、久々に以前の仕事繋がり仲間と再会し、マクロビディナーを楽しんできました。
Sさんは有名デザイナーのパリコレのニット作品も手がけるデザイナーさん。センス抜群の方^^。Kさんは、原宿のギャラリーのオーナーで、ご自身も素敵な猫の絵を描かれます。

そして、キャットプリンのプリンママとの4人で会いました。プリンママはなんとあのハローキティとコラボレーション! 世界的(ってハローキティは世界的キャラクターですものね♪)限定の素晴しい作品を作りあげました~~。 こちらで誕生秘話や幸太郎ちゃんがハローキティに変身する動画もご覧いただけますので、どうぞご覧くださいませ~~♪
この『ハローキティ変身セット』は、数が限られております。皆さま、お早めににどうぞ~~♪

と、クリエイティブな仕事をされている女性達との集まりは、それはそれは楽しいものでした。
この1年ほど完全にビジネスから遠ざかっているアタクシとしては~いい刺激をいただきました。


では、皆さんお待ちかねの(笑)セミナー中のお食事編、まいります~。

今日の画像は、すべてセミナー仲間の明美さんとNさんからいただいたものです。ありがとうございました~♪ミネママ?・・・は撮る余裕がございませんでした^^;。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■美味しいマクロビオテックのお食事♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このセミナーの食事は、『小食小飲』です。そして、一箸ごとに『200回』噛むこと!でした。
よく噛むことの効能は:

◆完全に食べ物がアルカリになり、消化吸収がよくなる。

◆唾液に含まれる若返り物質が出る。

◆脳神経を活性化する。       (一慧の穀菜食BOOK by 大森一慧 著 )


なんだそうです。食事中は、噛むことに集中する為に私語は禁止。まさに、マクロビ→食養道の修行のよう~とも言えるかもしれませんね。そして、よく噛むことにより、少ない量でも充分に満足感を得られることも初めて体験しました。


ロードワークから戻る昼過ぎ、初日はお茶だけでしたが、次の日からは美味しいスープ♪が私達を待っていてくれました~!!
d0037284_14163519.jpg

そして、こんなスープも♪ 初めてのライススープ!!

d0037284_15491648.jpg
この絶品のスープ、蒸したカボチャ、焼?リンゴとなつめの上に、ライスミルク+リンゴジュースのスープがかけてあるのですが、ほんのり甘くて爽やかなお味で美味しかった!!の一言以外見つからないほどでした♪

お食事も少しづつ増えていきました。
これは、6日目の夕食。ちあきさんがおっしゃっていましたが、事前にメニューを決めてはおらず、その日の天候とセミナー参加の皆さんの様子を見て、メニューを決めるそう。エネルギーがたくさん詰まったお野菜の素晴しさを再認識させられた毎日の食事でした。
d0037284_1558625.jpg


後半になると身体をゆるめてくれるうどんも♪
d0037284_8274061.jpg


最終日は昼に解散でしたので、10時頃にとっても美味しいブランチをしていただきました。え~画像は、届き次第UPしますので、しばしお待ちを~♪


セミナーでいただいた食事は、どれもとても手がこんでいるものばかり。ここでの食事のお陰で、家に戻ってもきっちりとマクロビ的食事を続けることができました。

ちあきさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■素敵な出会い♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のセミナーで出会った18名のメンバーは、皆さんとても素敵な人ばかりでした。相棒のミネパパが、出発前はちょっと心配していたのですが(苦笑)、セミナー棟の公衆電話に電話をしてきて(←携帯は繋がりません)、

「何か問題はないの?」

「ぜぇ~んぜん!とっても楽しいし、みんな素敵な人ばかりよ~。」




d0037284_21471073.jpg
最終日の朝の散歩、半断食を成し遂げた雄叫び~っ♪(お顔がハッキリと写っていませんでしたので、加工無しの画像です。もちろんアタクシも叫んでおりますわよ←爆)


●素敵なメンバーのご紹介♪

70歳近いお年のKさんご夫妻は、リュウマチを患っておられる奥様の付き添いでご主人様も一緒の2度目のご参加。あの厳しいロードワークで、杖をつかれながら2度山頂へ辿り着かれたとは驚きでした。いつも仲の良いお2人からは勇気をいただきました。

60歳後半のMさんは、いつも背筋がすくっと伸びて、ただ者ではない雰囲気をかもし出しておられました。お聞きしたら、ナント合気道3段だそう。
数年前に心筋梗塞になり、あやうく手遅れになるところを寸で助かったそうで、それ以来マクロビ食になり、このセミナーも3回目。10回を目指して来年も通うそうです。

今年、還暦を迎えた記念にといらした飲食チェーン店経営者のNさん。Nさんなくしては~今回のグループがこれほどまとまらなかったというぐらい重要な位置を占めていたと思います。
朝からジョークを連発、さすがサービスビジネスで成功を収めておられる方の気配り(ですよね?笑)、大いに笑わせていただきありがとうございました!

Nさんのビジネス繋がりのMさんと台湾からのMさん。とうていお孫さんがいらっしゃるとは思えないほどの若々しさには驚いてしまいました。今回は、お友達を連れての再参加。マクロビ歴も長く、色々なお話を伺えて楽しかったです。マクロビベビー食でオメメが小さかったというお孫さん、宙八先生のアドバイスで無事パッチリオメメになったというお話はとても興味深かかったです。そのお孫さんのママであるお嬢さんが、セラミックの台所用品を扱うビジネスをされていますので、次の更新の『マクロビライフのリンク集』でご紹介しますね。

整体師のHさんは、一番外見が変化した人かもしれません。初日に駅からご一緒したので、その変貌ぶりは驚くほど。5.5キロの減量だったそうですが、それ以上に身体がぎゅ~っと引き締まり、別人のようでした。いつの間にか、夜になると彼の部屋は身体を見てもらう人で賑わっておりました(笑)。←(Hさん、スミマセン、ご了承を得ていましたかしら?でも、いいお話しですのでOKですよね^^)

Hさんとはお仕事仲間のカウンセラーのSさん、とっても4人のお子さんのママとは信じられないほどの若さには驚きました。当初、私は30代半ばぐらいの方かしらと思っていたぐらいですから。
マクロビを続けていると実年齢の7掛け(!)に見られるそうですが、今回長くマクロビを続けておられる方々の細胞はどんどん若くなっていくんだろうな~というのを実感しました。


上のお食事画像を送ってくれた明美さん、最初の印象は、『蝶のように軽やかな人』でした。これは彼女から了解を得ておりますので、書かせていただきますが、彼女は乳癌になり左の乳房を手術で取っているそうです。初日の自己紹介でもハッキリとおっしゃていました。
そして、マクロビと出会い、小淵沢でのセミナーにも参加し久司先生から直接アドバイスをいただき、それを実行しているそうです。骨への転移もしたが、今はマクロビで健康管理をし、もう医者にも行っていないけど元気と笑顔で語ってくれた明美さんからは大きな勇気をいただきました。

明美さんはハードなロードワークでもまるで蝶のように軽々と飛ぶように歩かれていたのがとても印象的でした。明美さん、いつもヘロヘロになって登って行った私に、手をタッチ~しながら『もうすぐよ~♪』と励ましていただきありがとうございました。また来年、マクロビアンのセミナーでご一緒できたら嬉しいです^^。

では、若手のマクロビ美人さん達のご紹介です~^^。

先ずは、集合写真を送ってくれたNさん。初日、『誰かに似ている人だわ』と思っていたら、女優の宮沢りえさんによく似てらっしゃいました。今は新婚の奥様ですが、以前は芸能人もなさっていたとか。足が長くて、アタクシなどいつも『股下は私の1.5倍だわ』と思ったりしたほど^^;。
現在は、ナレーションのお仕事で活躍されている素敵な女性でした。

ヨガのインストタクターをされているOさん、おっとりした方で、よくお話しする機会がありとても楽しかったです♪ そうそう、ぽこりこさんかたいただいたヨガシャツ、彼女が一番最初に『ステキなヨガシャツですね^^』と言ってくれました。現在、大人になってから始まってしまったアトピーと向き合いながらも笑顔を絶やさない可愛らしいOさんと出会えて良かったです。

Sさん、彼女は大きな病をいくつか抱えていますが、いつも明るく積極的に行動しているのが印象的てした。今の自分と向き合って、その状態を受け入れながらしっかり前に進んでいこう~というパワーを感じられる女性でした。
彼女とは、解散後の長距離バスターミナルで再会し(私は姪に会う為にいわき市から郡山へ)、バスが来た時、ハグして別れたのですが、またどこかでまた再会できそうな予感がしています^^。

東北美人のエステシャンOさん、アメリカ産グミの食べ過ぎ(^^;)でアトピーになりセミナーへいらしたそう。半断食が始まってすぐに、両手に真赤な湿疹(←排毒)が出たのには驚きました。当初、手の甲が真赤になっていました。でも、終盤にはすっかり綺麗になって良かった!

Oさんと同室だった福岡(たしか東京より北に来たことが無かったそう。)からいらしたSさん。私、オメメがクリクリしている彼女は不二家のペコちゃんのように可愛い人だわ、と密かに思っておりました^^。
セミナーに参加する前は沖縄へ行っていたとかで日焼けしたお顔でしたが、お顔の上の方から肌が白くなっていったのは驚きでした。

そうそう、最後になりましたが、相部屋になったお仲間達について。

Sさんはすでに↓でもご紹介させていただいておりますが、元看護師。マクロビ歴5年だそうで、いつも元気パワーで私達を引っ張って下さり、ありがとうございました~~。大柄なKさんもとっても元気印の方で、ロードワークでもいつも先頭集団を引っ張っておられました。お話しもとっても楽しかったです。そして、小柄なKさんは、元看護師&保健婦さんで、もう10年以上のマクロビ歴とか。マクロビに関する色々な情報をいただくことができました。

行く前は、『超マイペースの私が相部屋なんて大丈夫だろうか。。。』とちょっと心配もしていたのですが、皆さん、このセミナーに参加するだけあって『志』は一緒で本当に楽しく一週間を過ごすことができました。

d0037284_15585137.jpg
最終日の朝、滝の前で。誰だぁ~一人手を上げているのは?(爆)



今、思い出してみても、大自然にいだかれたマクロビアンでの1週間の日々は夢のようでした。

風の音や鳥の声など自然の音に囲まれて過ごした時間、なんと贅沢なものだったのでしょう。長い間忘れていたものを取り戻せたようにも感じられます。

そして、先生方や参加の皆さんとの出会いによって更にその経験が素晴しいものになりました。

セミナー中で一番心に残った言葉は、『食即生命』、人間が人間として生きていくうえで一番大切なものは『』。

自分なりのマクロビ食は始めてはいたのですが、それがまだまだの段階だったということがよく分かりました。そして、自分がいかに食に対しての執着心があったのかも知らされました。
これからは、より人生を楽しんで生きていくために、一番大切な身体の声をよく聞いて、食即生命に基づいた食生活を続けていきたいと思っています。


次回は、このシリーズ(笑)最後になりますが、私自身の変化(目もぐんと良くなりました!)とマクロビ的ライフスタイルのお役立ちリンク集のご紹介です♪




by minechan15 | 2007-08-01 16:40 |   マクロビオティック | Comments(11)

半断食セミナー @マクロビアン  その2

マクロビアンでの半断食セミナーから韓国に戻って1週間が過ぎました。それまでは、『一応』マクロビ的料理を家で作っていたのですが、戻ってからは、陰陽のバランスを考えてきっちりとマクロビ料理を作るようになったら、ナント相棒に『排毒』の兆しが見えてきました。

「ここのところ、何だか体が急にだるい」と訴えるので、「良かったじゃない!溜まりに溜まった油と香辛料の排毒が始まったからよ、心配なぁ~~し♪」と安心させております。相棒のミネパパときたら、20代にインドネシアに駐在して以来、エスニック料理中毒じゃないかというぐらい香辛料が大好き。好きを通り越してソウルでも週に一回はインド料理か火鍋っていう人でございました(苦笑)。

この週末、「たまには外で。」というリクエストで例の火鍋レストランへ。いつものように、彼はスパイスでまっ赤になった激辛スープでいただき、私は白湯のチキンスープをやめ、ただのお湯にしてもらい、タレもお店のは辛いので『自家製醤油タレ』持参^^;。美味しかったです♪

翌日、「やっぱり火鍋は月一ぐらいにするよ。」と言うではありませんか。翌日までお腹の中が焼けるように熱かったそう。ヨカッタ、ヨカッタ、ようやく?激辛が体に良くないっていうのが分かる体になって!(苦笑)


では、マクロビアンで過ごしてきた時間をご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ロードワーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6泊7日のセミナー中、ロードワークと呼ばれるゆるい登り坂4キロ+下り4キロ計8キロが6日間あり、プラス毎日夕方2キロの散歩がありました。1日10キロ。↓緑のトンネル♪
d0037284_14442994.jpg

私は、初日の登り坂途中で胃痛、吐き気、耳鳴りがしてきてしゃがみこんでしまった程。排毒は、一番ダメージの受けている部分から出てくるそうですので、私の場合は、胃腸にまず出てきたという訳です。

油汗を流しながら「ハァ、ハァ~~。」と苦しんでいても、このロードワークを途中で投げ出すことはできません。一番最後の人にはスタッフが付いていますので、「ハイ、ミネママさん、もう少しで美味しいお水が待っていますよ~♪」と励まされ、もうフラフラになりながら飲めるほどキレイな渓流の場所に辿り着きました。
d0037284_14491556.jpg
でも、こんな酷い症状が出たのは私ぐらいですので、これをお読みになっている皆さん、どうぞご心配なく~でございます。他の方は腰痛が出てちょっと歩くのが辛くなった人が2~3人いるぐらいで、参加メンバーのほとんどの方は何の問題もなくこなしていました。(←羨ましかったワ)

雨の日もあったので、長靴と傘(セミナーサイドが用意)の時もありました。

d0037284_1561112.jpg
最終日の朝は、初めての森に案内していただきました。よく手入れがなされている素晴しい森でした。中央では、Nさんが名古屋地方で歌われている結婚式での祝歌を朗々と歌っています。森に彼の声が響き渡る素敵な朝の光景でした。思い出しても現実感が無いほどの情景でした。




以上、一日スケジュールで一番ハードなロードワークのお話しでした。ちなみに、私は3日目ぐらいから調子が出てきて、下る時など飛ぶように大股で下りてきたことも♪ どんどん体が楽に動かせるようになっていったのが嬉しかったです^^。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■排毒
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体からの排毒は、ガス、気体状→液体(小水、汗、涙)→固体(宿便)の順番でくるそうで、この順番は絶対に変わらないそうです。

私がロードワークで油汗を流してしゃがみこんだ時、私の回りをハエがブンブンと飛んでいるのを見て、「お~来た、来たよ!」と心の中で嬉しく^^;思っていました。
そもそも、このセミナーを知ったきっかけは、「ねこに手づくりごはん」という本の中で、著者の須崎先生がこのセミナーに参加された時の様子が詳しく書かれていて、体からガスが出始めると虫が寄ってくるというくだりがあったのです。

私は初日の夕食の時から、もうお腹というか下腹部でガスが暴れている感じになったので、「もう排毒が始まったのかしら?」とも思ったぐらいです。

それと、体がだるい、眠いという症状は結構皆さんにも出ていました。午後のビデオ学習の時など、眠ってしまっている人が何人もいました。
私はたしか3日目の午後、急に眠気、寒気、吐き気が出てしまい、3時間ぐらい寝袋に入って震えながら眠ってしまったこともありました。その日の夜だけは、食事が辛かった。。。

6日目の夕方の散歩で両足首をダニにさされたのですが、先生いわく「排毒の部分を刺されたのだから、ヨカッタね。」でした(苦笑)。刺された場所は、小さい血の固まりができていて、ソウルに戻ってくるまでは痛くも痒くもなかったのに・・・急に痛痒くなり参りました。その箇所、10箇所!!

どんな感じかちょっと見てみますか?(笑)





お食事中の方は、ご注意ください!!





d0037284_15344583.jpg
お見苦しい足でございますが(爆)・・・左足首が赤く腫れ上がりました。

d0037284_15381252.jpgますますお見苦しい(爆)我右足ですが、右は7箇所ぐらい刺されまくりました・・・。

手当ては、毒を吸い出す力のあるパウダー「里芋パスター」という粉を水で溶いてコットンに付けて貼っています。

青山のナチュラルハウスなどの自然食品のお店で手に入ります。



そうそう、今年は2度、目にステロイドの注射をしているせいか、おでこにも大きなオデキが一つできました。

上記の赤い腫れはまだ少し続いていますが、排毒は体の上から下に向かって行われる~その通りでございました。

あっ、一つ肝心なことを忘れていました。ハイ、一番大事な『宿便』のことです(爆)。これが出るのと出ないのでは大違いです。毎朝、講義の後で各一人一人がその前日までのことを話すのですが、大きな『宿便』が出た話には拍手が起きるぐらい(笑)。ちなみに、『宿便』は、ドロドロタイプとコロコロタイプがあり、私は予想に反して、真っ黒い親指程度のが最初1個→次に3個ほど(尾篭なお話で失礼いたしました^^;。)ちゃんと出てくれてヨカッタ♪


以上、排毒のお話しはここまで。
長くなりましたので、■美味しいマクロビ食 と■素敵な出会い  は次回に~♪


by minechan15 | 2007-07-17 14:28 |   マクロビオティック | Comments(33)

ブログタイトル、変更しました~^^;


マクロビアン↓でのセミナーから韓国に戻って以来、我家のライフスタイルはすっかりマクロビ的に~(^^;)。この機会にブログタイトルを変更し、マクロビオティック、日本語では食養道の『道』を精進することにしました♪
by minechan15 | 2007-07-15 17:57 |   マクロビオティック

半断食セミナー @マクロビアン  その1 (7/13追記)

皆さま~アンニョンハセヨ~^^。

昨夜、実家経由→素晴しかった1週間の半断食セミナーの感動と共にソウルに戻って来ました。

参加したのは、橋本宙八(ちゅうや)先生と奥様のちあきさんが主宰されている、福島にあるマクロビアン。マクロビオティックをベースにした『小食小飲』+『運動』により排毒を促し免疫力を上げるというメソッドにより大地のエネルギーを感じ、食を通して命を考えようというものです。

阿武隈山麓、大自然に囲まれた場所です。
d0037284_19455878.jpg
一週間、マイナスイオンがたくさんの森の中、日中8キロロードウォークというか山登り4キロ、下山4キロというタフなコースと夕方2キロのウォーキングをこなしてきました。

d0037284_19463953.jpg
セミナーハウスは、総て木作りの建物。いい気に満ちていました。

d0037284_19504531.jpg最初の夜は、玄米ごはん+漬物ONLY(それも1回200回噛む!!)という食事から毎日少しづつ増えていき、6日目の夜にはこんな美味しい夕食も~♪ 

食事は一日一回夜だけ~でしたが、体がどんどん浄化されていくのを実感しました。




私の場合、人生初めての宿便もちゃんと出て(←これは非常に重要なのです^^;)、前半ダウン寸前というか数時間ダウンしたこともありましたが、後半は一日ごとに体も気分もどんどん軽くなっていき、一昨日東京のホテルに滞在していると時も「うきうき感」はそのまま。ハイ、宿便様のお陰でございます。これって宿便排出ハイ!?(爆)。

という訳で、今のところ、なんだか生まれ変わったぐらいに体も気分も上々です。

取り急ぎ、ざっとセミナーの様子をご紹介してみましたが、これにまた付け加えていきますので、『何がミネママの身に起こったか?』をお楽しみに~♪


■追記

このセミナーを主宰されているのは、マクロビオティック創始者の桜沢先生の教えを伝える何人かの有名な方々の一人、橋本宙八先生と奥様のちあきさん。日本のマクロビオテックの変遷を伝えるビデオ学習では、アメリカを本拠にされている久司先生と並んで宙八先生もご紹介されているほどでした。

先生は、御年60歳とは思えないほど静かなエネルギーに満ち溢れている方で、髪も黒々!!(^^)。ちあきさんもいつも、いつでも自然体の~とても素敵な人でした。
お2人は、5人のお子さんを自宅出産。そのうち、お2人は宙八先生がお留守だった為、ちあきさんがお一人で出産されたという凄い方です。ご本も何冊か出されていて、その時のご様子は、こちらのご本です。


そして、若くて素敵な女性スタッフが3人います。いつも山登りロードワークでは、前半へたっていた私を励ましてくださいまして本当にありがとうございました~!

このマクロビアンのセミナーは、もう30年近く6000人以上の参加があり、先生がマクロビオティックを基に、先生が考案された独自のメソッド、食と向き合い、自然な「からだ」と「こころ」を取り戻すのが目的です。



では、参加者はどのような方々だったのでしょうか~。

実は、私もどんな人と出会えるのだろうか~という若干の不安とワクワク感があったのですが、お会いしたセミナー参加者の皆さんはホントに素敵な人ばかりでした!

参加者18名中、70歳近いご夫婦の他、男性3名+女性13名。
皆さん、九州や山陰など遠くからの方が多かったです。外国からは私の他に台北からの台湾女性が一人。

年齢層は、若い女性から上記のご夫婦まで本当に様々なメンバーで楽しかった!

その内、リピーターが3分の1である6名もいらしたのには驚き、かつ『その効果が実証されているからなんだ~』と初日から期待感が高まったのも事実でした。

私のように何らかの病気を抱えている人は、5名。他の方は、『マクロビオテック』を通じて、健康で楽しい人生をおくれるようになりたい~と参加されたそうです。

特に私が感銘を受けたのは、若い女性達。特に何かの持病がなくても、「これからマクロビオテックを学び楽しく健康的に生きていきたい。」「自分が健康になり、元気な赤ちゃんを授かりたい。」と、若い時期に目覚めたことは、これからの彼女たちの人生を大きくより良い方向へ導いてくれる~とその決断に拍手を贈りたくなりました。

そして、いわゆるミドルエイジになれば体のあちこちに不調をきたすのはあたり前と思われていますが、同室になった2歳上のSさん、マクロビ歴5年の若々しさを目の当たりにすれば、

お~~、「マクロビを自分のものにすればまだまだいけるんだわ~^^」と、

初日からやる気満々になったミネママでございます(苦笑)。←その時は、まだ翌日からの苦しみを知らなかったのデス^^;。



◇一日のスケジュール

初日は、昼の集合でしたので、夕方の軽い散歩しかなかったのですが、翌日からは、

6時起床、すぐに部屋やセミナーハウスの掃除(っていうことは、その前に起きて身支度を済ませておかないといけませんでした・・・)

それから、日誌を書き、7時には庭で体操、それからヨガ、二人一組になってするマッサージ、リラクゼーション、カウンセリング、山登りのロードワーク、ビデオ学習、講義、実習、また夕方のウォーキング、呼吸法、瞑想と一日びっしりのスケジュール。

5時半に夕食。一箸ごとに箸を置いて200回噛むので、私の場合は1時間以上かかりました(苦笑)。早いオジサマで30分ぐらいで人によって時間は様々^^;。

それから、夜10時の消灯までは自由時間という1週間を過ごしてきました。



行く前、家族や友人達は、「エ、エ~~ッ!!一日一食!? それで一日10キロも歩けるの!?」と皆、心配していたのですが、それが全然オッケーだったんですよ。
人間の体って、小食にすればするほど体の免疫機能が上がり、元気になっていくのを身をもって体験できたことは素晴しかったです。

同室の↑のSさんは、今回が4回目の参加。彼女いわく、

「半断食をすると体も心もスッキリ!して、また1年楽しく暮らせるから来ているの~♪」。

今、私も彼女の言っていた意味を自分が体験してみてよく分かりました。行く前は目の病気とストレスで心身とも重くなっていた(軽くなってみて、初めて重かったのだと後で分かりました)のが、1週間かけて、マクロビオテックの食事と運動で(それもかなりハードな^^;)体から毒素を出し、今では心も体もウキウキ感でいられる自分がとても嬉しいです。

あの一週間に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです!!
それと、ちゃんと留守番をしていたミミ、ネネ、とミネパパにも素直に感謝しています。


では、次回~■ロードワーク と ■排毒編 に続きます~♪



by minechan15 | 2007-07-10 19:48 |   マクロビオティック | Comments(18)

究極のデトックス



マクロビオテック・セミナーに参加する為、明日から日本へ帰国します~。

森の中にあるセミナーハウスで1週間、半断食+毎日10キロ・ウォーキング(汗)が待っております。そんなに歩けるだろうか・・・・と、ちと心配。

2年間、患っている目の病気の完治に繋がればと思っての参加です。

そんな訳で、皆様のところにもしばらくお邪魔ができなくてごめんなさい^^;。



どんな効果が得られるか~楽しみです♪
by minechan15 | 2007-06-28 22:44 |   マクロビオティック

パーティ レシピ♪


マクロビのカテゴリーからも入れるように、再度パーティメニューのレシピのご紹介です。 
一番、試作?(笑)に時間がかかってしまった豆腐シイタケの画像を撮り忘れたのはホントに残念でした^^;。
by minechan15 | 2007-03-13 09:49 |   マクロビオティック

ソウルの初雪 + マクロビ食の排毒

先の週末、ソウルにも初雪が降りました。
d0037284_15423997.jpg
↑雪景色が目立つモデルが側にいましたので(爆)、お気に入りの『裏山公園』のよく見える場所に立ってもらいました~。誰ですか?『えっ~!?ミネパパ~それで4キロ以上も痩せたってホント?』ってPCの前でついしゃべってしまった、ハイッ、そこのあなた~笑ってやってくださいませ~(爆)!

ソウルの集合住宅には警備室があり、だいたい24時間警備のおじさんがいて、こうして雪が積もってもアッという間に雪かきをしてくれますので、住宅地は比較的早く歩きやすくなります。後ろのおじさんも雪かき中。



さて、タイトルにも書いた『排毒』のお話。

↓に、マクロビ効果を書きましたが、実はその経過にいろいろがことがありました。相棒には、マクロビ開始直後に「イライラ感」が出たぐらい。でも、私の方に様々な排毒症状が出たんですよ。

9月末から始めたマクロビ、最初の一ヶ月は、

◇日中、突然眠気が襲ってきて~毎日のように1時間はお昼寝というかソファに倒れこんで寝ていた・・・。ちなみに、今マクロビ3週間目のフランス人の友人も毎日昼に数時間も寝てしまうと言っていました。この時期は夜は9時半とか10時ぐらいにはベッドに入り、長い睡眠時間が続いていました。今はもうそのようなことはありません。

◇頭におできが出来る。漢方ダイエット開始の時と同じ症状。しばらくするとカサブタになり消えました。


こんな状態で10月が終わったのですが、11月に入り、今度は:

◇涙目状態に。同時期に目薬の変更によるアレルギーも重なり、『痒み』と『涙眼』のダブルパンチの1ヶ月間でした。


12月に入った頃に今度は:

◇眼の周りにオデキが・・・・!。瞼の上下に虫にさされたような腫れが出現。これには、マクロビ的に皮膚の炎症にも効くという『里芋粉』を水で練ったものを綿棒で塗ると炎症が治まり、シミもならないのでオススメです。まだ2個ほど残っていますが、一時は7~8個もオデキが出来てしまい、もう外出もままならなくトホホな毎日でした。でも、やはり悪い部分に反応がでるのか~と妙に納得。



と、まぁ~次々色々な症状が出ている(現在進行形)私ですが、眼の方は確かに視力もアップし、眼のにごり(黒点やゼリー状の症状)もほんの少しづつながら改善されているのでよしとしましょう。そして、これからもマクロビ生活も続けていき、完治と言わなくても来年の夏ぐらいには『かなり良くなった!』と言える状況に持っていくのが今のところの目標です。



『ミネママっ、ちょっと最近僕達の出番が全然ないよ~!』と我家のボスのミミちゃん。
d0037284_16294621.jpg



ハイ、ハイ次には登場してもらうからね~♪とミミには納得していただきました(笑)。

最近は、忘年会やら送別会でちょっと外食が多くなってしまい胃がお疲れ気味です。イタリアンなどを食べると前よりかなり胃が重くなってしまいます、そんな時は早く玄米を食べて身体の中をスッキリしたいなぁ~と思うなんてすっかりマクロビ身体になっているんでしょうね(苦笑)。

明日から今年最後の国際通院でまた日本です。コメントのお返事等は週末に帰国してからになりますので少々お待ちくださいね~♪
by minechan15 | 2006-12-20 15:50 |   マクロビオティック | Comments(14)

日々 マクロビオティック生活~♪

皆さま~2ヶ月ぶりのアンニョンハセヨでございます。ブログ休止中にも多くの皆さまにお越しいただきましてありがとうございました~。毎日のように、「そろそろミネママ、元気になったかな?」って訪ねてくれてカムサニダ~♪


カレンダーを見たら、ちょうど今日がマクロビを開始して2ヶ月が経ったということに気付いたので、ちょっと経過をお知らせしますね。

マクロビオティック、略して日本ではマクロビと呼ばれている食生活ですが、「その効果たるや凄い!」の一言ですね!


先ずは、イヤイヤ(爆)始めたミネパパこと我相棒の変化について:

1.見る見る間に身体が絞れてきて2ヶ月で4キロちょっとの減量。夜もしっかり玄米を中心に
  食べているし、食べる量は前よりも増えたのに? と最初、彼は半信半疑に。

2.身体がとても軽くなり、ウォーキングの時も足がとても軽い、飛んでいる(笑)ようだそう。

3.ソウルのカミカゼ・タクシードライバーに前ほど怒らなくなった(苦笑)、そして、最近なぜか
  鼻歌もよく出る(爆)。
  


という訳で、彼は、9月の人間ドッグで中性脂肪も出たので「まぁ、そんなに簡単に身体は変わらないだろう~。」と思いながら、本当に嫌々付き合い始めたマクロビでしたが、その劇的な変化にすっかりハマってしまい、今日からの日本出張でも「マクロビレストランが近くにあるホテルにしたよ。」ですと(笑)。

体調のみならず、↓のオスローでの写真よりは顔付きもだいぶホッソリとなり、「むふふふ~これで少しは男前上がったかも♪}と喜んでおります~(爆)。



で、あたくしの方ですが、

1.2週間目ぐらいで、「元気になって来たっ!」と感じ、早寝早起きがオッケイになる。
  (というか、1ヶ月ほどやたら眠かった!)

2.3週間目ぐらいに、漢方医のキム先生からも、「身体が締まってきましたね。」と言われ、
  身体の気の流れが良くなった感じ。

3.その頃から、ストレスの原因の一つであった、毎日の酷いスモッグ景色にも平気な自分を
  発見!
  (都心に近い我家、雨か強風が吹かないと数百メール先のビルさえ見えない・・・・のです)

4.体重は2ヶ月で1.5キロぐらいしか減っていないけどサイズはダウン。


眼の炎症は、「これは治らない」と言われている水晶体のにごりも実は少しづつ良くなってきています。マクロビでは色々な病気の対処法もしっかりと本としてあるので、それを参考にして「番茶や里芋での湿布」とかもやっています。



と、マクロビ生活になってからはいいことだらけですね。マクロビに即した食生活を続けていると、その本人の適正体重になるみたいですので、そこのちょっと「痩せたいな」と思っているアナタ♪~マクロビはお薦めでございますよ~。

ただ一つの困ったことは~二人共味覚がかなり敏感になり、以前のように気軽に外食が出来なくなったこと。塩辛さに麻痺しているとしか思えなかった相棒も、「ランチで行ける場所がほとんとない!」 週に1~2回マクロビお弁当を持参している姿は別人のよう(苦笑)。


今週は、また明日から週末まで日本です。ハイ、機内食はほとんど食べられる物がないので、ミニサイズの玄米おにぎり2個持参しますわよ~。人目? あたくし、ぜんぜん気になりませんの(爆)。


眼の方はまだまだ時間がかかりそうですが、せっかく始めた「韓国暮らしの備忘録」ですので、また眼の負担にならないぐらいのノンビリペースで始めていきたいと思います。
なかなか皆さまのところへコメントを残せないと思いますが、よろしくお付き合いくださいね~。



◆↓のコメントをいただきながらお返事がすっかり遅くなってしまいごめんなさい。
  温かいたくさんのコメント、ありがとうございました。
by minechan15 | 2006-11-27 15:44 |   マクロビオティック | Comments(22)

またもや 餅 ^^;


今日は金曜日、よく外出して一緒に夕食を取ることが多い我家ですが、それは昨夜してしまったので~ハイ、今夜は相棒の好きなジャガイモを使ったイモ餅をメインに。←餅がメインになるんかい?っていう突っ込みはナシでお願いしますね(笑)。

実は、作りながらデジカメで撮っていた私、「これね、後で雅子さんに添付ファイルで送るの。」って言っていたら、相棒が一言「美味しそうにできているからブログに載せれば。」 という訳で急遽ブログのタイトルになってしまった今夜のメニュー。最近、すかり相棒もブログ気分になっているような気配が~。時々あちこちに出没しているみたいだし(笑)。皆さま、相棒まで仲良くしていただき恐縮でございます~。
d0037284_21414925.jpg


前の↓はんぺん餅の時に雅子さんからイモ餅のレシピのお話をうかがって以来、どうも「イモ餅」っていう言葉が脳裏から消えなかったので、今日は私が得意の「なんちゃってミネママ風イモ餅」を作ってみることに~。出来上がったイモ餅は、中はモチモチ、外はパリパリで美味しかったです。最後にきわめて大雑把なレシピを入れて見ますのでご興味のある方はどうぞ~♪

今日はワンプレートです。これでいつも同じような物を食べているのがバレバレですね(苦笑)。ガラスの小皿には例の蕎麦ムックに黒ゴマとコチジャンのタレ。あとは何時も食べているほうれん草の白ゴマ和え、レンコンのオリーブソテー+白ゴマ、トマト~とまぁ、ゴマだらけのジャパニーズな何時ものメニューです。お皿料理にたんぱく質が無かったので、スープはキノコに海草と豆腐の中華風にしました。

で、ウチはワイン1本飲みきれないから最近は開けないと言っておきながら、今日は97年ものの赤のオーストラリアワイン。複雑なスパイスの味がしてとても美味しかったです。



さて、先日オシャレ宣言をしたアタクシ、↓は1週間前の金曜日、JAZZコンサートへ行く前に玄関の鏡の前で激写してみました。以前だったら、コンサートでも平気でウォーキングシューズで行ったのですが、一応宣言した手前ちょっとオシャレして出掛けることに~♪
d0037284_2224411.jpg
相棒と待ち合わせた音楽の殿堂のCafe~コンサート前にここで軽く食事をしたのですが、やはりちょっとオシャレをした方が自分も相手も気持ちがいいっていうのが分かりましたよ~。マネージャーの彼も日本語で「お久しぶりです。これサービスです。」と笑顔でコーヒーを運んできてくれました。こんなサプライズは嬉しいものですね。



今日のミミとネネ。1キロも体が大きいネネ君がミミお兄ちゃんのお腹に顔を埋めている姿は本当に可愛いです。この後いつの間にか取っ組み合いのプロレスごっこに発展するのが何時もの常です(笑)。
d0037284_2282660.jpg




そうそう、前回のブログにチラリと書いた最近の憂鬱の原因だったお手伝いのチェさん・・・友人関係やら色々当たってみても紹介してもらえそうな人はいなかったのですが、今日上階に住むベルギー人マダムから彼女の家で働いているフィリピン人のメイドさんを紹介してもらえ、たぶん我家でも働いてもらうことになりそうでヤレヤレです。

皆さまからも色々ご心配いただきありがとうございました。今回の件でも「きっと見つかるわ。」と内心思っていたのですが、身近なところで見つかったので更に安心です。月曜日に面談をして最終決定をする予定です。

レシピと言えないぐらい簡単なレシピはこちらへ♪
by minechan15 | 2006-03-24 21:44 |   マクロビオティック | Comments(28)

韓国スローフード生活 その⑤  豆と木の実


海外在住の皆さまのブログで日本食材入手に関する様々なご苦労をお聞きしますが、日本人にとって「これがあったら嬉しい!」リストのトップに入るであろう~豆腐、幸いなことに韓国でも一般的な食材なので、これに関しては苦労が無いので嬉しい限りです。
d0037284_15574756.jpg
d0037284_15583158.jpg
↑韓国語でユウギノングンツゥプ→有機無農薬豆腐と大きく書いています。

これは他のおまけが付いたお買い得パック。右下の有機農大豆で作られた豆腐、1個日本円で300円ぐらいして結構高いですが、週末いつも食料品の買出しに行くデパ地下売り場では、このようなパックにして同じ値段で売られているのでかなりお買い得。

家ではまったくお肉料理をしない(たまに魚や貝海老など)ので、我家のたんぱく源として重要な地位にある豆腐。韓国でもチゲ鍋ようの固い豆腐とか日本でいう冷奴のようにそのまま食べる柔らかいタイプと何種類かあります。最初の頃は色々なところで買いましたが、今はこのメーカーが美味しいのでこればかり。一見同じようなパッケージの豆腐がコンビ二や普通のスーパーでも売っていますが、やはりこの豆腐の方が濃厚な大豆の味がするので、今ではこのメーカーONLYです。


そして、最近食べ始めたのがムックという寒天。ローカロリーでとてもヘルシーだそう。食感は豆腐のような感じで特に味はそれほどないです。これを乾燥したものはコンニャクに似ています。
d0037284_1675558.jpg
↑左がトトリ、どんぐりの澱粉質作られたムックで右がメミルという蕎麦のムック。

以前から私のブログに来ている方は何日前かのコメント欄にも少しこの食材のことも書いたのですが、10日ほど前ソウル郊外に足を延ばした際に、初めてどんぐり料理のフルコース?を食べる機会があり、改めてそのヘルシーさと美味しさに目覚めました。

韓国の前菜小皿にもよく出てくるムックですが、この時は、タレにつけていただくそのままのムックの他に、ちぢみや和え物、サラダ風の他に乾燥したムックを入れたスープとか温麺、それはそれは美味しかったですよ~!
d0037284_1633222.jpg


どんぐりは花が咲いてから実になるまで1年半もかかるそうで、それだけ滋養豊富な実っていうことですよね。木の実にはめずらしくビタミンCも豊富とか。なるほど~だから秋になると裏山でもどんぐり拾いをしているアジュンマの姿が結構あったんだと納得。

地元の人じゃないと辿り着けないないような辺鄙な山の中に専門店が3軒ほどあり、ひときわその辺の農家っていう感じの建物がお店だったのには驚きましたが、ほぼ満席。質素な店内というか部屋の壁には韓紙が一面に貼ってあり独特の雰囲気がありました。

という訳で、どんぐり寒天をまた食べ始めたのですが、どうもこれは繊維も豊富なようで、アレ(笑)にもとてもいいみたいです。←尾篭なお話で失礼いたしました~。



ところで、

この週末の我家のトトリもある夕食風景。中央のコンニャクみたいに見えるのがトトリムックのソテー。トトリの脇にあるグリーンは、昔は鳥のエサ(笑)だったそうですが、ビタミン豊富と分かり人間も食べるようになった野菜。生でドレッシングなどをかけていただいたり、汁物にも入れたりします。
d0037284_21201039.jpg


夜は炭水化物を取らないのでオカズとスープだけ。土曜日の夜は相棒のリクエストで野菜たっぷりのカレースープとなりました。
d0037284_21223743.jpg
↑有機野菜の和え物2種。三菜(切干だいこん+人参+ひじき)とツナの白和え。春菊の白ゴマ和え、有機の春菊はとても甘さがあり、そのままでもとても美味しいです!それと、もやしの和え物。う~ん、何だか結構韓国風になっているかも(笑)。上にチラリと見えるのはデザートのお豆さん。

d0037284_21311634.jpg
メイン?は、ミネママ風ナンチャッテ料理。強いて名前を付けるなら~はんぺんのゴマ餅

なにせ餅文化の北国生まれなのでモチモチ感が大好き。日本に帰国する度に「白玉粉」は欠かさず購入。大きめのはんぺんをフードプロセッサーに入れ、固めに練った白玉粉(1カップ)とかたくり粉少々を合わせ、白ゴマをたっぷり入れます。今回はゴマ油で焼く時に黒ゴマも1部にトッピングしてみました。コチジャン風味のタレに付けていただくと~マッシイソヨ!美味しいですよ~。他に海老とかザー菜、夏は枝豆とかグリーンピースを入れてもいけます。

d0037284_21435861.jpg

週末の夕食時だけちょっと軽くお酒も飲みますが、最近はワインを開けても2人で飲みきれないので だいたい韓国の薬草酒をいただきます。

これは韓国アジョシ(おじさん)に人気のある百歳酒。結構好きな薬草の香りがするので軽く飲めますが~1杯だけね(笑)。






夕食の後はリビングで音楽とお茶で少しリラックス。(そうでもしないと何時も家でも勉強に追われている相棒はリラックスの時間が無いのです。)

d0037284_21505825.jpgd0037284_21511752.jpg







       ↑白いボカシはちょっとお見苦しい部分をば・・・(笑)。一番大きなソファはいつもミミとネネの指定席。身体の一番大きな相棒は・・・なぜか小さい籐の椅子に座るのがちょっと可笑しいですね。私達がお茶を飲み始めると必ず3匹がワラワラと集まってくるのが本当に可愛いです。私の膝の上にいるのはタロウ君。いつもなぜか3匹揃って爆睡してしまいます~。

ところで、今日は野球の日韓戦がありましたね。
by minechan15 | 2006-03-19 16:05 |   マクロビオティック | Comments(36)