ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:    Art + Music( 3 )

小川裕司 写真展  と相棒の決意!


水曜日の夜、相棒の会社の大先輩T氏から写真展のオープニングパーティのお誘いを受け行ってきました。

小川氏は、T氏が前にいらした会社での後輩だそうで、気の置けないとても親しいお仲間のようです。この小川氏は、ニッポン企業の駐在員にして、すでに個展を何回も開き写真集も出されているカメラマン。相棒も私もどのようなお写真を撮られている方も分からずに伺った訳ですが、彼の写真の持つ『力』に、大ファンになってしまいました。
d0037284_11472537.jpg


写真展のタイトル、なんせんちょうむとは、韓国語で「生まれてはじめて」という意味で、初めて韓国に来た彼が驚いたり感動したことを、写真とエッセイで紹介しています。どの作品からも彼の韓国に対する温かい視線が感じられました。

ギャラリーの上のホールでは、音楽とスライドのコラボレーションもあり、韓国の伝統楽器とピアノがスライドのイメージを更に豊かにしてくれましたが、小川氏が前任地シドニー駐在中に通って撮られたバリ島でのお葬式の一連の写真、魂が煙と一緒に昇っていく様が感じられ、なぜか私は涙が出て止まらなくなりました。



■小川裕司 ナンセンチョウム写真展

会期: 2006年6月7日(水)~16日(金) 午前9時30分-午後5時

場所 : 在韓日本国大使館公報文化院2階シルクギャラリー
     ソウル地下鉄3号線(オレンジ色の電車)安国駅下車、 4番出口すぐ

TEL : (02) 765-3011~3, FAX : (02) 742-4629 (日本語対応可)

そして、相棒との会話↓
by minechan15 | 2006-06-09 12:01 |     Art + Music | Comments(19)

秋夕(チュソック) その② + ミュージカル・アイーダ

チュソック明けから急に電話もADSLも不通になった我家。ウチは、まさか盗聴器が知らない内に付けられた・・・そんなことが起こるハズもないポジションだし。 で、電話会社のアジョシが来て調べた結果、単なる電話線の不調。今年2回目。う、う、、、、ネガティブ話題はこの辺でSTOPにしませう~。



さて、チュソックの期間は、いつも大渋滞の江南(カンナム)のメインストリートもご覧のようにガラガラ。ふ~む、こうして見ると、やはり先進国のビジネス街に見える!?
d0037284_1752245.jpg
d0037284_175498.jpg

向かった先は、江南(カンナム)にあるLGアートセンター。今、話題のミュージカル「アイーダ」を観に雨の中行ってきました~。全然期待していなかったのですが、ナ、ナントさすが韓国ミュージカル、歌と踊りがそれはそれは鳥肌が立つほど素晴しかった!


実は、ワタクシ第一幕が終わった時、感動でウルウルになってしまいました。ヒロイン・アイーダの困難に立ち向かう勇気は、たとえ韓国語が分からなくてもその素晴しい演技と歌声から伝わってきました。そして、遠い昔に訪れたことのあるエジプトの大地を思い起こさせてくれる素晴しい舞台セット。本当に感動しました。



d0037284_17283061.jpg
音楽は、エルトンジョン+米国オリジナル演出の韓国バージョン。メイクアップアーティストは、有名な日本女性。

d0037284_17291190.jpg
舞台装置やコスチュームデザインも素晴しい!韓国公演総額費用12億円とか。

d0037284_17324657.jpg
ハイ、この左手中央、オレンジの衣装の坊や KIM、HO-YOUNG、今後に期待大。(←韓流おばさんしている?)  伸びのあるアルトの声質が素晴しい!

d0037284_17332938.jpg
主役はダブルキャスト、今度は別なバージョンも又観たい!

と、まぁ大興奮したワタクシ、これだけでは終わりませんでしたわよっ!
by minechan15 | 2005-09-23 17:18 |     Art + Music | Comments(21)

Seoul Arts Center - 音楽の殿堂

週末、半年ぶりにコンサートへ行ってきました。場所は、ソウルアートセンターという、芸術の複合施設。日本語では、なぜか音楽の殿堂・・・、韓国的訳し方かもしれませんね。

さて、ここは山の麓の広大な敷地に、芸術関係の施設が集まっています。オペラホール、コンサートホール、リサイタル用の小ホールが音楽関係で、他に現代美術や韓国の伝統芸術の展示場、芸術大学、ミュウジアムショップやカフェなどもあり、私達のお気に入りの場所です。我家から車で10分ほどの距離。

昨年は、たぶん10回ぐらいはコンサートに行ったと思うのですが、今年の年明けからコンサートホールが改装の為半年ほど閉鎖されており、春頃はカフェにも行ったりしていたのですが、すっかりご無沙汰。ようやくホールが再開さて、ちょっと聴いてみたいコンサートがあったので、ワクワクしながら行ってみました。
d0037284_23231953.jpg
↑パーキングから上に上がって行くと、この建物が目に入ってきます。書画の展示場や小ぶりな方のミュジアムショップがあります。この春、とても素敵なリトグラフに出会い、即決。今度またご紹介しますね。連なっているビルの先にお気に入りのカフェがあります。前方に見える帽子型の屋根は、オペラハウス。コンサートホールは、この画像の左手、カフェの向かいに位置します。
d0037284_23262493.jpg
↑週末のブランチとかコンサート前に、よくここのカフェを利用します。ここのマネージャーは、英語と片言の日本語を話し、私達が行くといつもフレンドリーに接してくれ、とても感じがいい韓国人男性。今回など、「日本に3年住んでいた子がスタッフとして入ったので紹介しますね。」と、わざわざ若い女の子を連れて挨拶に来てくれました。

d0037284_23362748.jpg←これ、コグマケーキ。韓国でポピュラーなさつまいものケーキで結構いけます。ここでは、軽食となるので、だいたい相棒はオムライスで私はクラブサンドウッチ。味? まぁまぁですが、爽やかな季節などはキレイな空気の中にいるだけで美味しく感じられ、エンジョイできますよ~。



Seoul Arts Center Pops Concert 2005

コリアン シンフォニー オーケストラによるこのポップスコンサート、ゲストはLEEDSという若い女性シンガー、もちろん韓国の音楽シーンに疎い私達は知りませんでしたが、その歌の上手さには鳥肌ができるぐらい感動!今回は、映画音楽と韓国のドラマ主題歌がメインで、なんとオープニングは、007の主題曲!韓国人は、日本人よりずっと音楽に対しても「熱い」人達ですので、感動した時の現し方も熱い。もう、悲鳴のような歓声が上がり、拍手が鳴り止みません。私も手を叩きすぎて、痛くなった程。夜の8時から始まったこのコンサート、終了した時は、もう10時を回っていましたが、家までは10分程なので、本当に気軽に楽しめるこの環境には感謝です。

LEEDSの彼女、リンクの写真よりずっとキュートで綺麗でしたよ。スタイルもバツグン、全体がもっと垢抜けている感じで、相棒など「うほ~っ、きゃわいいな。」とかなりご満悦(爆)

昨年12月にここの会員になったので、毎月会報が送られてきますが、驚いたことに今年の春頃から小冊子の方に日本語での表記も。アナウンスも、今までは韓国語だけだったのが英語でもされるようになり、愛国教育のウリナラのお国でのこの変化は大歓迎です。 
by minechan15 | 2005-08-24 23:33 |     Art + Music | Comments(12)