ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:【 北京 days 】( 2 )

   【北京のくらし】  この方は雲南美人


目にも麗しい雲南ティーの次に~こちらも雲南美人のヤン・リーピン。

踊る精霊と呼ばれる彼女の舞台彼女のソロは繊細な孔雀そのもので感動しました。彼女も自分の肉体そのものを芸術の域まで高めた人ですね。

d0037284_2203672.jpg





少し慌ただしい日々が続いていますので、ブログもシンプルバージョンでいきます(^^;)。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪ 【12月10日】ミネママ主催のコンサートのお知らせはこちらから~ ♪
by minechan15 | 2010-11-12 00:17 | 【 北京 days 】

【 おもいで北京 】  ◆強運を引き寄せる~本場の風水術◆

ソウルから移り住んだ北京で目覚めたことが一つ。

それは、中国4千年の叡智がつまった本場・北京の風水術。

風水は、古来より大地の気(エネルギー)と水の流れを読み、運気を高める土地を探して都や住居を定めてきた環境学です。ソウルの景福宮や北京の紫禁城はもちろんのこと、日本の皇居も風水を元にして定められていることは有名ですよね。

風水の元になっている古代中国の【易経】や【陰陽五行】などの難しい話は別にして、先ずは日々の暮らしの中から実践できることもたくさんあります。


北京に引っ越し、すぐに気付いたことは、どこへ行っても日本名【くわず芋】のグリーンが置かれていること。特にレストランなどでは必ずと言っていいほど見掛けたこの植木。太い茎にのびのびとした葉っぱも私好みなので、早速引越し数日で即効の購入。

お世話になった日系の不動産屋さんのアシスタント・朝鮮系中国人のハナちゃんが
「ミネママさんて面白いですね~、最初に行きたいところがが植木市場で、それもくわず芋ですからね~アハハハ~♪」と笑われてしまいました。

このくわず芋、かなり大きいサイズで一人では動かせない程の重量級でその存在感もかなりのもの。私も北京スタイルの吉祥の赤い飾りを。

あっ、廊下に敷いているマットは、北京のIKEAで購入した夜中の【猫の運動会】の防音用だったんですよ(苦笑)。

d0037284_17534683.jpg


くわず芋の風水的効能を色々な方に聞いてもハッキリした答えは無かったのですが、この植物の繁殖力の強さが一番の【最強風水植木@北京】だったようです。

水栽培にしても全然大丈夫。水鉢に入れ、白い石で茎を支えるのが一般的。

d0037284_2302783.jpg



植木市場に行くと、緑の色も瑞々しい生の竹なども切り花と一緒に売っているのも北京ならでは。マンションのゲストバスルームにも少しだけ飾ってみました。

d0037284_1754966.jpg



そう言えば、料理家の山本麗子女史のスタジオにも大きなくわず芋が置かれてるいるのをTVで発見。元々は中華の方なので、やはり~本場風の植木~かしら、などとも思ってしまいました。

そして、昨年の夏、沖縄で訪れた琉球王朝聖地の斎場御嶽の山にはこのくわず芋が沢山自生しており驚いた記憶があります。



日本で購入したジャパニーズくわず芋~今我が家の玄関に鎮座ましております(^^;)。
(海外からの引越しではモチロン植物系は持ち帰ることはできません)

by minechan15 | 2010-09-25 01:09 | 【 北京 days 】