ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:【 先 人 語 録 】( 8 )

【 先 人 語 録 】 本の数はワタシの未来図 1

【 from the facebook 2013.1.16 】

* Tokyo Station *


まだ東京駅(^^;)

d0037284_17515419.jpg


これから都内で色々用事があるのに、つい本屋さんで6冊もゲット♪

駅構内の本屋さん、いつもはAmazonでポチッだけれど、沢山の中から選ぶのって楽しい~。

飲みかけのカプチーノ、ちよっとお目目汚しで失礼いたしました(^^;)


--------------------------------------------------------------------------------


【 先 人 語 録 】の中に新しいサブタイトルをスタートしました。

本の数はワタシの未来図 ~ ミネママには10代から20代の3人の姪がいますが
このタイトルは姪達に向けて名付けました。
読んだ本の数で未来を変えていけると。
(本を読むだけで実行が伴わないと頭デッカチになってしまいますが、苦笑)

なので、ワタシとは姪それぞれのこと、彼女らに向けての伯母さんであるミネママからの
メッセージです。

何故か自然に超速読ができるようになったミネママはですね、数えたことは無いのですが
たぶん月に10~20冊の本を読み、その中には自分のものと姪達に読ませたいものを並行して読んだりもします。

自分用のものは基本読み始めたら一気に読んでしまうのがミネママ流(苦笑)

一気に読むことでその本が持つエネルギーにストレートに繋がるような気がします。

でも、まれに失敗の本もありますが、そのような本は即読むのも止めます。時間と読むエネルギーの無駄ですので(^^;)

前日ブログに一日一生というタイトルを付けましたが、


--------------------------------------------------------------------------------


d0037284_22115364.jpg

一日一生という本は、比叡山・千日回峰行を二度満行した現代の生き仏と称される酒井雄哉・大阿闍梨の慈雨の言葉集

一日を一生のように生きよ、明日はまた新しい人生」。




千日回峰行とは、7年かけて比叡山中~地球1周分を歩く仏教修行のこと。 比叡山焼き討ち以降の約400年の歴史で2度の千日回峰行を満行したのは、3人のみで、現在存命の大阿闍梨はこの本をお書きになった酒井雄哉大阿闍梨のみ。

大阿闍梨の言葉はとてもシンプルかつ深いです。
いくつか本から抜粋してみますね。


◎「一日が一生」と考える。「一日」を中心にやっていくと、今日一日全力を尽くして明日を迎えようと思える。一日一善、だっていい。一日、一日と思って生きることが大事なのと違うかな

◎ひたすら歩くのは、歩きながら座禅しているのと同じ「歩行禅」といわれるもの。歩く中で何かを思いついたり、智恵が生まれたりする。書物や人に教わったりして知識を学ぶことも大事だが、ある程度学んだところで実際に動くことで智恵が生まれてくるんだよ



--------------------------------------------------------------------------------



facebook でお会いしましょう~♪ はコチラからご連絡くださいね(^^)

facebook人口は、2012年秋には1500万人を超えたとか~すごい勢いでfacebookが増えているんですね♪ 皆さまとfacebookでもお会いできるのを楽しみにしています~。

.................................................................................................

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
by minechan15 | 2013-01-16 12:00 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】 私のばなな語録 ~ ⑥

半年ぶりの【 先 人 語 録 】です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

カテゴリー【 先 人 語 録 】は、

【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。

私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方

とシェアーできれば幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



よしもとばななの日本語はとてもシンプル。

そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから

言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。

コトンと響いたばななさんの言葉を私の 心 の 備 忘 録 に 。




d0037284_21253259.jpg
2010 Kona,Hawaii

私はガラスの腰を持っている上に、体がとても弱い。なのにどうしてたまにむちゃくちゃなスケジュールをこなせるのかというと、やはりケアしているからそしてマイナスを数えないからだろう。

マイナスを数えるくせがつくと、インフルエンザの人だけが入院している病棟に

湿った服を着て入っていって深呼吸するくらいに確実に体を壊すということを

わりと多くの人が見えないからって知らないふりをしている。
 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



いつも思うのですが、ばななさんの日本語は本当にシンプル。

でも、その何気ない言葉の中に~核心を入れているのがばなな流なんですね。




皆さまも素敵な週末をお過ごしくださいね~♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




【 もっと知りたい軽井沢情報~♪ 】の方は >>> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
をクリックしてみてくださいね^^。
by minechan15 | 2011-10-29 21:25 | 【 先 人 語 録 】

【  先 人 語 録 】 私のばなな語録 ~ 5

カテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。
私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしもとばななの日本語はとてもシンプル。そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから、言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。ハタチの頃からはノンフィクションばかりで小説はほとんど読まなかったけれど、ここ1年ほど彼女の小説は読むようになった。ばななさんの日記から
コトンと響いた言葉を私の 心 の 備 忘 録 に 。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0037284_16132720.jpg
2010年12月ハワイ島、クリスマスの嵐。


悲しいときに悲しい歌を、世も末なときに末なものを、見たり聴いたりすることが真に癒しだということを、

若者たちは意外に知らない。

こんなときに元気の出るソングを聴いても元気は出やしないのだということを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気が出る歌って何でしょうか? 

久々のばなさん語録ですが、震災の2週間後の日記に書かれていた言葉。悲しい苦しい時には、まずそのその想いと直接響き合う「悲しい歌」をココロとカラダに届けてあげた方が癒しになると、私も経験しています。

それが悲しみや苦しみであったとしても、まずは、その記憶と同調する音や色などが、いつもは意識していない潜在意識の深い部分にある「悲しみの記憶」や「苦しみの記憶」を癒してくれます。歌詞やサウンドが元気だけの音楽は、実はその想いの上辺だけを一時的に覆い隠してくれるだけ。

私も若い時は・・・実のところ、何も分かっておらず、最近になってほんの少し分かり始めただけ。
分からないのも一つの経験だったんだ・・・と今頃になって頷いている私です。
by minechan15 | 2011-04-13 16:04 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】 私のばなな語録 ~ 4

カテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。

私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしもとばななの日本語はとてもシンプル。そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから、言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。

ハタチの頃からはノンフィクションばかりで小説はほとんど読まなかったけれど、ここ1年ほど彼女の小説は読むようになった。ばななさんの日記から
コトンと響いた言葉を私の 心 の 備 忘 録 に 。




【冷え性な人生・・・!?】

d0037284_18381798.jpg


最近、細長くて背が高くて白くて髪の毛を後ろでゆわいていておしゃれでわりと美人で、しかし無表情で、そして意地が悪いのがベーシックな状態になっている店員さんというのをよく見かける。昔はいなかったタイプだ。栄養が足りないのかも。このあいだもそのタイプの人に出会い、しまった、あのタイプだと思いながらちょっと複雑なラッピングを頼んだらやっぱりお会計のときやってなくて、さっきお願いしたのですが、と言ったらやっぱり「あ、そうなんですか…」とうつろに言われた。

おばさんくさいが、店の人は客にあ、そうなんですか、と一生言っちゃいけませんってだれにも教わらなかったんだろうなあ。かわいそうになあ。俺が男だったら、こういうタイプよりも気だてのいいブスのほうがやっぱりいい。つきあったら

d0037284_18394116.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思わず笑ってしまったけれど・・・本当に増えているのかも。

例えば、東京ほど世界中のグルメが楽しめる都市はないと思うし、季節に関係なく世界中の食べ物が食べられる街なんて、あとはNYC~ニューヨークぐらいでしょう。

私もかつて冬でもアジアのエスニックをがんがん食べていたけれど、今はかなり減らしている(苦笑)。夏の食べ物を冬にたくさん食べたらイケマセン。

今は日本に住んでいるので、日本の季節に合わせた食生活が健康の基本。

って、【口から入る食べ物】で私達は生きている訳ですから、↑の写真(@バンコク、タイ)のようなトロピカルな食べ物は体から熱を出す【陰の食べ物@マクロビ的】で、冬に冷たいモノを食べていると体のバランスを壊し冷え性になり、ばななさんが書いているような人になってしまう。と、心の部分ではなく、外から見える部分のお話。

特に冬は【頭寒足熱】にしていると体調がよろしい~です。

【冷え性な人生】でもナントカやっていけるのは若い時だけ。冬は根菜類をたくさん食べて体を温め→エネルギーレベルを上げ、脱!【冷え性】人生へGO~~~!


by minechan15 | 2010-11-01 20:20 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】  私のばなな語録 ~ 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。
私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしもとばななの日本語はとてもシンプル。そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから、言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。ハタチの頃からはノンフィクションばかりで小説はほとんど読まなかったけれど、ここ1年ほど彼女の小説は読むようになった。ばななさんの日記からコトンと響いた言葉を
私の 心 の 備 忘 録 に 。



【移動する人生】
d0037284_085198.jpg

↑ ↓ モロッコ・マラケシュの裏通りとモスクのレリーフ。
d0037284_092994.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原さんのライブに、珍しく時間があいていたいっちゃんと行く。
しみじみした選曲が多く、じーんとした。もう二十年もライブを見ている。お互いが若くなっていくことはないけれど歴史が溶けない雪のようにつもっているすばらしい演奏、すばらしい声。増えた家族で並んで見ていた。
チビは「いいライブだね、100てん」と上からの感想をアンケートに書いていた。
ちほちゃんとたかちゃんの宴会に一瞬顔を出して、インドでボランティアをしていたちほちゃんのアクティブさに驚くと同時に、こういう人はみんなを活気づけるけれど、いつも移動していてほしいな、という考えが浮かぶ。それぞれ役割がある。同じ場所でじっと同じことをして良い空気を作る人もいれば、こうやって空気をかきまぜ動かす人もいる。どっちも必要だ。ちほちゃんの力は、明らかに後者だと実感した。
私は、定点にいて、なにかをこつこつ作りながら、みんなをはげましたいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0037284_23432145.jpg私が初めてキャラバンサライという言葉を耳にしたのは、北国の里山から東京の美大に入った時。小さなアパートに大きな織り機を置いて作品を作っていたクンちゃんの部屋で見た~このジャケットだっと記憶している。

キャラバンサライ~サンタナの【 隊 商 宿 】と名付けられたこのアルバム、曲は全く覚えていなかったけれど、それから何年かしてトルコ絨毯のビジネスを始めた時、すぐにこのジャケットが目に浮かび、迷わず会社名に。私の中近東との関わりはこのキャラバンサライから始まったのです。

私の役割も絶対に後者のいつも移動している人生。3年以上同じ場所にいるとあきて、いや心身が澱んでくるような気がするのは元遊牧民だから~(笑)。アラブの人達もそう言っていると聞いて、妙に納得!

高校時代から親友は私とは全く逆、定点にいながら今の日本でしっかりと根を張って生きている。人はどこにいようともそれぞれの役割で生きているのが分かると、本当に心の底から楽になる。


ところで、そろそろ移動がまた近い!?(笑)。
by minechan15 | 2010-10-24 23:43 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】  私のばなな語録 ~ 2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。
私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしもとばななの日本語はとてもシンプル。そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから、言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。ハタチの頃からはノンフィクションばかりで小説はほとんど読まなかったけれど、ここ1年ほど彼女の小説は読むようになった。ばななさんの日記からコトンと響いた言葉を
私の 心 の 備 忘 録 に 。



【今を生る】
d0037284_0312870.jpg
モロッコ・カサブランカから過去と現在が混在している街・マラケシュに続く道。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりにもショックなことがあると、人間切れ味がいいというか、あきらめが早いというか、今度こういうことがあったら、離脱しよう、と思っていた人間関係をとにかくむしりとるように離脱。ダッシュで逃げ出す。
だって
人間には今しかないんだもの、今は過去ではないし、未来でもない。今は今。未来にどうなるからこうするとかじゃなくて、今。このさじかげんがむつかしいから、悟り関係はたいへんなんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


激しく同意。 私の一番身近な存在である夫によく言われるのは、「人より人間関係に対してものすごく忍耐力があるけれど、がまんして、がまんして、でも、ここまでっ!となるとキッパリと関係を切るのがすごい」って・・・・。


d0037284_039829.jpg
ジブラルタルの岬からキラキラと輝く海峡の先に霞むモロッコを見る。


【今を生きる】ための【別れ】は、また新たな【出会いとはじまり】につながる意味もあってそうなるのだなぁ~とつくづく感じた日々があったこの夏でした。


by minechan15 | 2010-10-17 00:08 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】  私のばなな語録

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。
私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしもとばななの日本語はとてもシンプル。そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから、言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。ハタチの頃からはノンフィクションばかりで小説はほとんど読まなかったけれど、ここ1年ほど彼女の小説は読むようになった。ばななさんの日記からコトンと響いた言葉を
私の 心 の 備 忘 録 に 。


風の音

d0037284_1305036.jpg
ハワイアンサンセットの風

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白いごはんをたいて、ふきみそとか、焼き明太子とか、のりとかだけで、お味噌汁といっしょに食べて、幸せ~!やっぱりアメリカは味が大雑把よね。今回いちばんうまかったのは、ビーチウォークの新しいショッピングセンターのチーズバーガーの店の並びのはじっこのステーキ屋のめしだった。

いろいろ気づいちゃってることって、言わないべきか言うべきか、いつも迷う。というのも、転ぶのもその人の大事な人生だったりするから。でも流れが「言うしかないよ~」となったときの小さな音を聴いたら、自然に口から出ちゃう時がある。それは言うべきだし、言ったら言いっぱなしでいていいものだと思う。自分が言ったというよりは、風の音みたいなのにいちばん近い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0037284_1343519.jpg
車で走りながら感じるハワイの風。私はまだまだ「小さな音を聴いたら、自然に口から出ちゃう時がある」には至っていませんが、少しは「遠くから今を見ながら」言えるようになったかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村  
by minechan15 | 2010-10-06 12:51 | 【 先 人 語 録 】

【 先 人 語 録 】  旅する人生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しいカテゴリー【 先 人 語 録 】は、【今】生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。
私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方とシェアーできれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、本はいつもアマゾンでクリックばかりだったけれど久々に本屋さんに立ち寄る。

やはりその表紙かタイトルに惹かれて手に取ってみると心に響く本もあるのは事実。全然知らない著者だったけれど、ってこれは私の世代が彼の世代からずれていたので知らなかっただけ。ふと立ち止まっただけで、この本から【この本読んでよ~】ビームが瞼のあたりにびんびん来た。ふぅ~んと先ずは、立ち読み。今まで手にしたことがないタイプの本。短い言葉が入った写真集というかフォトブックだ。旅する彼らのエネルギーが伝わってくる。
a0110737_1704348.jpg

私の年代だったら、【仏教】とか【宗教・哲学】的体裁を取っているけどこの本は全くの逆だ。ゆるく軽い言葉でさらりと、実はとてもとても深い言葉を綴っている。なるほど~今の若い子達はきっとこういう本からも【今を生きる】を学び、受け止めていんだな~と新しい発見ができた。


人と出会い触れ合ってリアルに生きていくのが一番大切だ~と当たり前の事をこの本で再確認、Tanks!
(日々の生活に埋没していくと忘れてしまっていくものが沢山あるから)

人は、定住して生きていく人と(典型的農耕民族で日本人に多し)と常に移動している人、遊牧民族がいるけれど、私はもう心の底から移動する遊牧民族だ、今回は(笑)。 そして、私も【旅する人生】の中で生きていきたいとココロから願っている。


今現在私にとって一番新しいギアチェンジブックになった一冊!


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村  
by minechan15 | 2010-09-26 00:19 | 【 先 人 語 録 】