ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:    美味しい北京( 2 )

【 美味しい北京 】 懐かしい北京のフルーツティ @ 雲南レストラン

【 from the facebook 2013.2.3 】

* 雲南フルーツティ *



d0037284_17115537.jpg



数年前北京に住んでいた頃、よく通っていた雲南レストラン。お気に入りはこのフルーツティ。 中国茶とフルーツの組み合わせも結構イケました~♪

ミネママ的海外暮らしの記憶はすべて味の記憶とリンクしています(笑)


.................................................................................................


雲南省は、中国の最西南部に位置する省で、略称は滇(てん)。省 都は昆明市。省名は雲嶺(四川省との境の山地)の南にあることに由来。

南部でベトナム、ラオスと国境を接し、南部から西部にかけてミャンマーと接する。北西部はチベット自治区、北部は四川省、北東部は貴州省、東部は広西チワン族自治区と接する。

荒涼とした岩山が目立つ中国のなかで、雲南省は緑の森林に恵まれている。しかも地形が複雑で、南部の低地では亜熱帯性気候もあれば、北部の高山地帯では亜寒帯性気候もあり、気候も多様である。このため、動植物相が豊富で、特に園芸の分野では新種の花卉の産地として知られる。

少数民族の省~雲南省で最も多い少数民族はイ族で、400万を越えている。中国では雲南省にしかいない少数民族が15ほど存在する。

.................................................................................................




雲南省にも有名な観光地が何か所かありますが、以前から行ってみたい場所は古代中国の美しい街並みが残る麗江(れいこう)


.................................................................................................



中国の首都、北京では中国中の料理が楽しめます。大きな省は、省運営のレストランもあり、本格的な現地料理を手軽に楽しむことが出来ました。

北京時代のミネママ家が特にハマっていたのは、四川料理と雲南料理♪

こちらのブログで四川省レストランが紹介されていましたが、ふむふむ~私達が通っていた頃、夜など「何だか~ホントに遠くに来たのねぇ風」(^^;)な薄暗い店内もすっかり今風なインテリアになったのですね。 

ミネパパのお気に入りは真っ赤な唐辛子が沢山浮いている「水煮魚」でしたが、お店が綺麗になると、お料理も何だか洗練度が上がった雰囲気ですね。美味しい北京の味、また行って食べたくなりました!

ところで、雲南料理に使われる香辛料は独特で、日本では六本木のこちらぐらいでしか味わえませんが、もうすっかり人混みが苦手になってしまったミネママですので(^^;)

今度、東京へ行った時にこちらの銀座店でキノコ火鍋をいただくことにしましょう♪



.................................................................................................


facebook でお会いしましょう~♪ はコチラからご連絡くださいね(^^)

facebook人口は、2012年秋には1500万人を超えたとか~すごい勢いでfacebookが増えているんですね♪ 皆さまとfacebookでもお会いできるのを楽しみにしています~。


.................................................................................................

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
by minechan15 | 2013-02-03 00:00 |     美味しい北京

【 おいしい北京 】  雲南風ティ~♪

昨日のシノワズリファニチャーがちょっと重い色でしたので、今日はそのお口直しを~^^:。

d0037284_0432388.jpg


北京ではよく雲南料理のレストランにも通っていましたが、とある雲南料理店のお茶は、お茶というより・・・フルーツの香りを楽しむ飲み物!っていう感じでした(苦笑)。この豪快な?フルーツの量はさすが大陸的!

茶漉し部分が手作り風のワイヤーぐるぐる風も何だか現地風でいいですね。

中国の茶文化には深いものがありますが、そのお話は次に~♪
by minechan15 | 2010-11-10 00:10 |     美味しい北京