ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:    週末の楽しみ( 5 )

足にきた・・・ソウルの城壁ハイキング^^;


皆さま、アンニョンハセヨ~、先週はエキサイトの調子が悪く、私が『更新日』としているアジュンマのキムさんが来る火曜日(笑)、何回かトライしてみましたが画像が送れず更新は諦め、今週になってしまいました。先週の木~土は月一の国際通院で日本へ帰国と相変わらずバタバタとした日々を過ごしております。

さてっ!タイトルにもあります過激だった城壁ハイキング、先々週の週末の出来事。「一時間半ぐらいの軽いコースらしいよ、行く?」と軽く言われたので、「もちろん!!」と答えた私。でも、その前3日間お腹を壊して「玄米粥」だけで過ごしていた我が身のエネルギーゼロ状態を忘れていたことが・・・・ハイ、とんでもない事態になるとは・・・知りませんでした。

メンバーは会社の登山(ハイキングというよりは登山に近いらしい)クラブ。月に一度集まって山に登っているらしいです。今回はなぜか参加者が少なくて7名。近場だから?(苦笑)。で、女性は私、初参加のアジュンマ1人(爆)。


韓国の登山やハイキングに欠かせないのが↓冷えたキュウリ♪ 待ち合わせ場所で、世話役の人がバナナや水、お菓子と一緒に配ってくれました^^;。
d0037284_156515.jpg


ソウルの北に昔の王宮跡や大統領が執務を執る青瓦台と呼ばれるエリアがありますが、この城壁はその北側にあり、最近まで長い間治安の関係で閉鎖されていたそう。14世紀から18世紀の城壁が残されています。さぁ、10時の開門目指して人々が集まり始めました~。
d0037284_15344996.jpg


ここへはいつでも入れる訳ではなく、10時の次は11時、12時と決まっており、更に入門の人数制限もあり、1回100人ぐらいだそうで、私達外国人は外人登録書のチェックなどもありセキュリティは結構厳しそうでした。
d0037284_1532469.jpg
最初は、平坦な道が続いたかと思っていたのですが・・・
はぁ~~~!!いきなりこの急な階段が延々と続く光景を見た時・・・後悔しましたよ(苦笑)。お粥で3日間過ごしたばかりの人間にはきつ過ぎる・・・と!!上り階段はきっと千段以上、とにかく1時間程はずっと上りが続きました。
d0037284_15462243.jpg


この日はめずらしく朝から青空の見える気持ちのいい土曜日だったので、私もつい行く気になってしまったのですが敗因の源(言い訳)。 340mほどの高さから見たソウルの街。
d0037284_1545684.jpg


北側には北漢山が見えます。
d0037284_1553137.jpg


最初のグループの最後尾には兵役中と思われる若い韓国人男性2人がセキュリティとして付いて来たのですが、最後尾は・・・すぐにヘロヘロになってしまったあたくしでございました。中間地点ぐらいで、急に人数が増えたと思ったら、11時の入門グループに追い付かれる始末・・・う、う、う、情けのうございました(爆)。
d0037284_1653550.jpg
余裕しゃくしゃくのクラブのメンバー、スポーツ万能筋肉隆々のイケメン新婚君と韓国に駐在してピースサインを覚えた(爆)北欧人^^。くぅ~~あんなちっちゃい子でも平気で上っているというのに・・・くやしい我が身よーー;。


途中には、こういう展望場所が何箇所かあり眺めを楽しめました♪
d0037284_16112661.jpg


ヤレヤレ~~ようやく下りです^^。でも、路面は岩盤の場所もあるのでかなり気をつけないと危ないです。
d0037284_16154874.jpg



この日は、8時30分に集合し、10時に歩き始め、ランチのレストランに到着したのが12時半だったので2時間半の歩き。偶然見つけたにしてはかなりオシャレなサムギョッサル、豚肉のお店で他のメンバーは昼からビールと焼酎で乾杯をしゴキゲンでした~♪

いつもの週末とは違う時間を過ごした木々に囲まれた数時間はリフレッシュ度が違うことを実感。肉体的にはきつくても、それを上回る気持ちの良さがありました~。
それと、日本の皇居が東京の最強パワースポットと同じように、ここも場所柄ソウルでは風水的にきっとパワーがある土地だということも感じましたよ~。翌週は妙に元気がでましたから^^。

今度は、足腰をもう少し鍛えて紅葉の季節に再チャレンジしたいと考えています♪
by minechan15 | 2007-06-12 13:38 |     週末の楽しみ | Comments(8)

NHKのど自慢大会 IN ソウル

d0037284_20472179.jpg
「ボクはネネ。小さい時はね、お目目のアイラインがくっきりだったので歌舞伎キャットっていうニックネイムがあったんだよ。でもね~最近はね、天然君って呼ばれるんだけど~、ミネママっなんのことぉ?」「ヒゲ? ミミ兄ちゃんにかじられちゃって無いの。でも、ボクが悪いんだってサ。」

ソウルは、夜8時前でもこんなに明るいです。夕方から豪雨のソウル、いよいよ梅雨かしら?




さて、今日は、ナント「NHKのど自慢 IN ソウル」ってなものに行ってきてしまいました。「のど自慢大会」 ひゃ~!すんごい響きですね~。

今年は、日韓友好年40周年の記念の年だそうで、色々な催しがあり、その中の一つがこの「NHKのど自慢大会」。数ヶ月前、日本人会の方から連絡があり、ぜひ「参加申し込み」をしてほしいとのこと。で、相棒は、このほのぼの系の「NHKのど自慢」が結構好き!?みたいで、同時間帯に現地のKBS(まぁ、韓国のNHKですね)がやっている韓国版のど自慢大会をチャンネルを切替ながら観たりしている訳です。

つい、うだうだ言ってしまいがちな韓国生活ですが、「すごい!」って思ったことの中に、韓国人の歌の上手さ。ヘタな人なんていないみたいです。とにかく、みんな恥ずかしさなんていう気持ちは持ち合わせていないようで、朗々と歌うのにはびっくり!日本の歌手でも上手い人は、元々このお国出身っている人も多いみたいですが、本当にシビレル程上手いです。

今回は、25組の出場者の内、17組が韓国の方。韓国人の応募は、約500組あったそう。その激戦を勝ち抜いて来た人達でしたから、もう「この人、プロ?」っていうぐらい上手い人が何人もいました。優勝者は、若い韓国人女性で、歌ったのは「中島美嘉」。彼女の歌声と雰囲気は、今すぐにでもプロで通用しそうなぐらい素晴しいものでした。

で、ゲストは、キムヨンジャと前川清。私は、演歌は大嫌いなのですが、「生」で聴くと、それはそれなりに迫力があり、素晴しいステージでした。そうそう、収録後にお二人のミニコンサートもあったんですよ。歌とかアートとか素晴しい才能っていうものは、「神様からのギフト」だと思いますので、そういう方に対してはジャンルを問わず尊敬してしまいます。

会場は、7対3ぐらいで日本人が多かったですが、いつもあまり日本人と接して暮らしていないので、久々に「お~!こんなに日本人がいるのか。」っていう感じでした。

こういう収録には初めて行ったのですが、本番が始まる前にディレクターの方が観客に色々指示をするんですね。「私がこう手を上に上げたら、大きな拍手をしてくださぁ~い!」とか、「拍手の時は、笑顔でお願いします!」とかね。で、最後に、「NHKも色々お騒がせしておりますが、頑張りますので応援して下さい。」という挨拶には笑い声と拍手がありました。

「君って本当に楽しそうに拍手をしているね。」と、相棒。

私、うだうだ言っていてもその時になるとすぐ乗って楽しむ方ですんで、今日は久々の「右脳刺激日」となり、あ~楽しかった! 日本から来ている父も楽しんでくれました。

日本でだったら絶対に行かないと思うこの手のイベント。でも、ソウルの楽しい思い出が増えて良かったです。

あっ、最近悟った!のは、ソウルで楽しんで暮らすには、観光客的視線で過ごすっていうことですね。そうすれば、面白がって暮らせるっていう訳です。だって、観光で来たら、それなりに面白がって楽しめる国だと思いますから。(う~ん、ちょっと無理がある!?) でも、最近は本当にそう思っています。

この放送は、7月17日の日曜日だそう。さて、来週の土曜日は、バレーボールの「日韓ゲーム」の応援です。中学でバレーボール部のキャプテンだった相棒は、もう待ちきれないよう。勝ち負けがあるとヒートアップする韓国人観客・・・いったいどんなゲームなるのでしょうか!?

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
by minechan15 | 2005-06-26 21:42 |     週末の楽しみ | Comments(11)

週末は~パッピンス

d0037284_15303110.jpg
パッピンス~韓国のカキ氷。今のところソウルで一番豪華で美味しいかも。

週末の土日のいずれかの日に必ず行く所があそこ↓。
d0037284_15341156.jpg
我家から一駅、車だと10分弱の所にあるのが「新世界百貨店」。食料品の買出しです。ここは、「高速バスターミナル」という場所で、マリオットホテルやシネマコンプレックスもあるショッピングエリアで、ここから地方へ出る巨大なバスターミナルがあるのでいつも賑わっています。

でもね、たった10分のドライブでも結構スリルというかストレス満載の10分・・・。まぁ、世界の大都市で一番の交通事故率を誇るソウルですんで、超荒いというかメチャクチャな運転には、開いた口がふさがらない状態になり、つい相棒共々毒づいてしまうほど。あと、道路の設計がこれまたメチャクチャ。もう事故を誘発するような作りなんですよね~。

という交通事情なので、日本企業では「駐在員の運転禁止」っていうところも多いみたいですが、ウチは大らかな(謎)北欧企業勤めなので、モチ自分で運転しての車通勤。

あっ、美味しい話のハズが話題が横道にずれてしまった・・・。

で、このデパートの10Fがレストラン街になっているので、先ずはランチを。そうそう、この新世界(シンセゲ)百貨店は、日本で言ったら高島屋とか三越ではなくて、伊勢丹っていうイメージですね。あっ、でもあくまでも「韓国では」っていう感じです。

昨日のランチはイタリアン。ここは、パスタも手打ちなのでお味は韓国にしてはまぁまぁ。でも、目が点になったことが~何とここに来た家族、母親と娘が隣の「韓国料理」から韓国料理をこのイタリアンレストランへ出前!? させていたのには口がアングリ!? お父さんは、パスタを食べていましたが、はぁ~~本当に何でもアリの韓国の姿でございました。

さて、その後・・・何とか気を取り直し、2FのCafeへ。ここは、お値段も他よりちょっとお高いですが、それなりのレベルのものを出してくれるので結構お気に入りです。
d0037284_1550303.jpg
後ろのコーヒーカップと比べても結構大きいでしょ? これで日本円で1300円ほど。コンデンスミルクがたっぷりかかっており、中にもカットしたフルーツがたくさん入っています。他で出されているパッピンスは、だいたい500円~700円ぐらいが多いですが、こんなに豪華でも美味しくもないですね。それと氷なので、かなり衛生的な所で食べないと怖い。昨年夏、上の10Fにあるコーヒーショップで違うパッピンスを食べた相棒は、すぐお腹を壊しましたので、ちょっと食べる場所には要注意ですね。

韓国では、ちょっと顔なじみになるととても良くしてくれます。このCafeでも、外人っていうことからか、行く度にちょこっと「小さなケーキ」とかサービスで付けてくれるんですよ。そして、とっても礼儀正しいです。外でメチャクチャな運転をしているドライバーと同じ国民だとは信じられないぐらい。

一休みした後は、B1にある食料品売り場へ。ここも結構エネルギーが入る場所(笑) とにかく人と人が平気でどんどんぶつかり合いながらの押し合い圧し合い状態。最初は、ただたさびっくりして固まっていた私ですが、今では「押されたら」即「押し返す」の術でスイスイと泳げるようになったのでヤレヤレ。(そうでもしないとストレスだらけに。)

最初、ここへ足を踏み入れた時、「日本からこんなに近いのに、たったこれしか無いの?」っていう状態の日本食コーナーでしたが、この1年半でほんの少しですが取り扱いが増えたので嬉しいです。後は、最近「無農薬」と「有機」野菜の取り扱いが増えたので、それが一番のお目当て。韓国の野菜は、日本より使われている農薬の量が多いって聞いてからは、なるべくオーガニックの野菜にするようにしている我家です。

そうそう、韓国式パッピンスの正しい食べ方は、トッピングの小豆を全部入れ、とにかくグチャグチャにかき混ぜ、紫色になったらOK。 凄すぎますネ・・・。

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
by minechan15 | 2005-06-20 16:15 |     週末の楽しみ | Comments(9)

フレンチスクール ちょっとだけオシャレなエリアです。

d0037284_239449.jpg

ネネくん、ジャングル遊び中!?


最近、ようやく再発していた「韓国キライ病」が治まりつつあります。先月は、毎日タロウの通院で外に出ていたので、外に出る→ストレスの原因になることに遭遇・・・だったのですが、この土曜日でダメージを受けていた肝臓も完治し、もう通院しなくてもいいことになりヤレヤレです。

今日、月曜日は韓国の祝日でお休み。特にどこかへ出かける訳でもなく、いつもの週末のように「裏山公園」へウォーキングへ行き、そのままフランス人学校のあるエリアへ。歩いて5分ほどで韓国にしてはかなりオシャレなCAFEやレストランが何軒か集まっている所があるのです。

ブランチは、サンドウィッチとハンバーガーのお店で。チェーン店ですが、何だかテキサスにありそうなお店で、何と言っても「清潔感」があるのがいいです。韓国では、同じモノでも高級なエリアではその値段も高くなるのが普通ですので、フランス人街にあるこのカジュアルなお店も韓国にしては高いですね。

このお店、1970年代風なインテリアの超カジュアルなお店なのに、「バレットパーキング」になっていて、ベンツ、アウディ、BMW、レクサスなんかも止まっていました。そうそう、マウンテンバイクを2台載せていた車、韓国で初めて見ました。


その後、このお店の向かいにあるCAFEでお茶を。 3mはありそうな高い天井のこのお店、シンプルで洗練されたインテリアがお気に入りなのですが、ボサノバの音楽がかかっていて、しばし「喧騒の街、ソウル」を忘れさせてくれました。

「やっぱりこう時間を過ごすとリフレッシュできるよね。」

と話しながら10分ほど歩いて我家まで帰ってきた我々。とにかくノンビリを過ごすのが一番だと実感した午後の一時でした。
by minechan15 | 2005-06-06 23:30 |     週末の楽しみ | Comments(2)

韓国の国民的スポーツ・・・

は、登山です。

日本と比べるとまだまだ娯楽というか余暇の楽しみ方が限られる韓国生活。でも、この国に来てから登山とまでは行きませんが、「山歩き」の楽しみが覚えられたのは、数少ない!?良かったことの一つかもしれません^^

私の日記によく出てくるヴィラのすぐ近所にある「裏山」は、正確には区の「裏山公園」です。ケンチャナヨが多い韓国ですが、この小さい裏山は、当初想像していたのとは大違いによく整備されていたので驚きました。一番低い尾根側の道、頂上を渡る道、そして、その中間の高さの道という風に、体力に応じて楽に歩けるようになっています。

昨年の秋にダイエットを開始したのをきっかけに、よく裏山公園でウォーキングをするようになり、いつの間にか結構脚力も付いたみたいなので、ソウル市民が最も親しんでいる山「北漢山」へ先週の週末に行って来ました。

相棒が韓国人スタッフからいろいろ情報を仕入れ、いざ「北漢山ーぶっかんさん」へ!と勇んだのはいいのですが・・・何と行ってみたら、そのコースは初心者向けではなく、とんでもない箇所があり、途中で震えてしまった私でしたーー;

d0037284_2345726.jpg


最初はなだらかだった道が・・・いつの間にか↑のような岩の道になって来て、こんな岩がゴロゴロ! 楽勝で行けると聞いていたので、我々はその辺へ行く普通の格好でしたが・・・周りは結構本格的な登山ファッションの人が多かったです。要登山シューズの道でした。

d0037284_2352293.jpg


あっ、初登場?のワタクシでございます。日焼け対策はバッチリ!?

で、この超巨大岩が集まっている所でお弁当タイムに。キレイな空気と鳥のさえずりが聞こえる中でのおにぎりランチは最高!周りにはあまり人もいなかったので静かだったのが良かった。

と思っていたら、20人ほどのファミリー軍団が現われ、私達の背中10cmに立ち、大声でしゃべくりまくるオバサン達・・・韓国人、人との距離が以上に近いのでいつもこれには参ります。

そんな状態に辟易し、更に先に進むことに。

結構スリリングな道の先に、頂上経由で出発地点へ戻る表示板を発見。でもね、これがとんでもない道だったとは・・・この時は、想像も出来なかった私達。

道というか岩だらけに又なってきたと思ったら、何だか頂上が近くなっったみたい・・・でもいくら手摺りがあったって、幅が数メートルの頂上手前の大きな岩に足が届かず登ることが出来なかった私。それと、もともと高所恐怖症の私、下を見たらもう恐怖で足が震えてしまったぐらい。

「ひえっ~!どうして初登山者の私がこんな所で岩にしがみ付いているだっ!?」

と思いながら、でも半泣き状態で相棒に手を支えられながら戻ることが出来ヤレヤレでした。


d0037284_2323511.jpg


韓国の山は岩山がとても多く、↑も地面は岩。岩盤の上を歩いている訳です。

午後の1時半に登山口から登り始め、下界に戻ったのは5時半だったので正味4時間の山歩きでした。 今考えるとよくあんな所まで登れたと思いますが、あの爽快感って結構クセになるかも。

あの日、同じ山で中年アジュンマ(おばさん)が登山道から60m程落ちて大怪我をしたそう。このニュースを聞いて、ホントあの時引き返して良かったとつくづく思いましたね。


さて、今日は日曜日だというのに、相棒がチェジ島である会社の会議と「登山」へ出発する為に
6時半の早起きをしてしまいました。今日、会議があり、明日は朝の6時半から皆で登山をするんだとか。これって、とても韓国チックな出張ミーティング!?


blogランキング←ポチッと押してしていただけると嬉しいです^^
by minechan15 | 2005-05-29 23:33 |     週末の楽しみ | Comments(2)