ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:【森羅万象 想い祈る】( 17 )

【 森羅万象 想い祈る 】 3.11 You are not alone

【 from the facebook 2013.2.11 】

*3.11 You are not alone *





あの日から2年が経ちましたが、生きている限りあの瞬間を忘れることはないでしょう。
これからも自分が生まれ育ったみちのくの地に寄り添いながら生きていきます。

d0037284_23256100.gif


「心を込めずに言葉を探すより、言葉を探さずに祈りに心を込める方がよい」 ガンジー






.................................................................................................


facebook でお会いしましょう~♪ はコチラからご連絡くださいね(^^)

facebook人口は、2012年秋には1500万人を超えたとか~すごい勢いでfacebookが増えているんですね♪ 皆さまとfacebookでもお会いできるのを楽しみにしています~。


.................................................................................................

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
by minechan15 | 2013-03-11 00:00 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 光の道

【 from the facebook 2013.2.8 】

* 光の道 *



d0037284_10344712.jpg


先週末急逝した叔母のお見送りに逗子へ行っていました。

軽井沢も逗子も厚い鉛色の雲に覆われていた日でしたが、宿泊先の横浜シェラトンに着いたら一瞬光の道が現れ~叔母を感じましたので、この時にお別れをしました。

生まれも育ちも逗子の叔母は、とてもモダンな女性でしたが、詩吟や謡の先生でもあり、それはそれは活動的でした。そんな叔母~思いを残さず旅立ったようで、逗子にいる間悲しみより清々しさを感じていたので、その話しを従妹にしたら

実は~私もそう感じているの。お母さんらしい逝き方だったと。 ミネママもそう感じてくれて嬉しい~、と
従妹は泣き笑い顔で話してくれました。

叔母はいつも一日一生のように生きていた人ですので、きっと瞬時に悟り、光の道へと進んでいったのだと思います。

昨夜、偶然観たNHKの旅のチカラに出ていたアーティストも事故による臨死体験で見たカラフルな色に満ちた☆光の道☆を描いており、とても興味深かったです。



.................................................................................................




2月7日(木) 午後9時00分~10時00分

旅のチカラ「“記憶の音”が響く大地へ~GOMA オーストラリア~」 (click)

世界最古の管楽器といわれるディジュリドゥ。オーストラリアの原住民アボリジニに太古から伝わる楽器だ。ミュージシャンのGOMA(39歳)は、15年前、単身オーストラリアに渡り、ディジュリドゥとアボリジニの世界を学んだ。

しかし3年前、事故で外傷性脳損傷と診断され、修業時代の大事な記憶が思い出せなくなった。なぜ、あの楽器に魅せられたのか? 自分は何者なのか? 生き方を模索して再びオーストラリアへ向かう。




.................................................................................................



誰もが免れないその時、あんなにもキラキラと輝く光の道が待っているのだとしたら、それは決して恐れるものではなく、単なる次への通過点なのかもしれませんね♪


.................................................................................................



いつも帽子を被りファッションも華やか系だった叔母(^^;)

祭壇もピンク、パープル、ブルーと華やかでとっても叔母らしくて素敵でした。



.................................................................................................


facebook でお会いしましょう~♪ はコチラからご連絡くださいね(^^)

facebook人口は、2012年秋には1500万人を超えたとか~すごい勢いでfacebookが増えているんですね♪ 皆さまとfacebookでもお会いできるのを楽しみにしています~。


.................................................................................................

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
by minechan15 | 2013-02-08 00:00 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 照子さんのメッセージ  その2

今年の3月11日は、お隣の佐久市で開かれた太鼓の
「東日本震災復興応援演奏会」へ。
日本が大きく揺れた2:46の時刻に合わせて黙祷の
後に太鼓から大地のエネルギーを感じてきました。


松原照子さんのメッセージを伝える「応援サイト」は
数多く存在しますが、私も気になったメッセージを
一般に公開されている 「幸福への近道」
から引用して、このブログでお伝えしますね。

d0037284_15515264.jpg


江戸末期の仏像@韓国・ソウル時代。 今はこの場所に


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

照の日記

黙祷 <2012.3.11>

「黙祷」

この日を忘れる事はもうありません。
どの様な言葉を書いても、あの日の気持ちは現わせません。

あの日犠牲に遭われた皆様はきっと、天上高い場所から
太陽の光に乗って逢いたいと思ってくれている人の心の中に、
今日はお里帰りをしている事でしょう。

不思議な世界の方は、天災であちらに帰りし人達は
天使様から特別な擁護をお受けになり、こちらで幼き子であっても、
ご高齢の方であっても、天使様のお心が瞬時に分かり、
今世で体験した恐怖心もすぐに消え、地球星の自分も
一部であった事を知り、こちらでは感じられない安らぎを
味わっておられます。
それと、今世でご縁を持ち、今なおご自分を愛して
下さっておられる方を見守られておられると云うのです。

そうそう、このようなお話しもされておられました。
幼子であちらに帰りし子供も、あちらにこの様な天災事で
帰依しますと、人の心根が分かる成人になっておられるとか。

私達が知る事の出来ない世界が、天空高い処で日々
営まれているとしたら、空を見上げ今世で縁を持てた事を喜び、
「会えて良かった。ありがとうございます」と言ってあげて下さい。
愛する人と会えぬこんな苦しみは、誰も体験はしたくありません。

「会えぬ・語れぬ・触れられぬ」は現実ですが、いつも太陽光線と
共にあなたのお傍を見えざる風に乗ってある時はお心を癒しに、
又、ある時は守り、3年と3日続けてくれると言われておられました。

この「3年と3日」の理由は聞きそびれましたが、その日を境に
天空の高さが一段上がり、見守りは思って下さる方が今世に
生存された日まで続くと話されておられます。

今日書かせて頂いた事が、ご遺族様のお耳に届く事を
心から願うばかりでございます。



世 見

<2012.3.11>

神様の元へ旅立たれた多くの御霊に哀悼の思いで
いっぱいでございます。
昨年の夏、陸前高田に行かせて頂き、涙で目の前の光景が
見えなくなった事を私は生涯忘れる事はありません。
今も尚、思い出しますと原稿用紙の字が涙でかすみます。
人は何処に、これほど涙の元があるのでしょうか。

陸前高田の海辺でお会いした私と同世代のご夫妻も、
今頃涙を流されておられる事でしょう。
あの日お会いしたご夫妻の娘様とお孫様との永遠の
お別れのお話は辛く切なく、死に顔すら見られずに
海に消えたお孫様への思いは、今でも胸を締め付けられます。
あの震災から5カ月近くが経っても尚、逢えると信じ海辺を
見詰めておられるご夫妻のお姿が目に焼き付いて涙が溢れます。

あの日、人の命の尊さを私は改めて見た思いが致します。
愛する者と今世で二度と逢えぬ悲しさを、犠牲に遭われた方々の
ご遺族様はどの様な思いで受け止められたのでしょうか。
今なお何処かに生きていると思われたいのではと私は思います。

あの日から一年が経ちました。
きっと今日は、ご家族のお心の中に旅立たれた御霊は帰られておられる事でしょう。
「安らいで下さい」
あなた様を愛した人の胸の中で・・・
心からご冥福をお祈り申し上げます。

2012年3月11日 松原 照子



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


像の目は夜空のきらめく星 (click)  

d0037284_15554289.jpg
今、このとても大きいポスター(150x100cm!)は
額装してミネパパの部屋に。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



照の日記

自分だけではない <2012.3.12>

「自分の居所が見付からない」
この様な事を思われた事はありませんか。
地球上の全ての人から見放されたような孤独感。
本当はネ、今体験されておられる方だけが感じるものではなく、
多くの方が人生を歩んでいると感じるものなのですよ。
だから「ご自分だけ」なぁんて思われては、損をしますよ!



世 見

自然界に感謝をする <2012.3.12>

昨日からの悲しみが今日も消えずに残っています。
「自然界の脅威はもう分かりました」
誰に話すでもなく語り掛けを朝からしています。

私達は、自然界に感謝をする事を忘れていました。
「ごめんなさい」と私一人が謝ってもどうにもなりませんが、
天を仰ぎ、許しを願っています。

きっと、近い将来3月11日より大きな津波や揺れを
体験するのでしょうネ。
次に大きく揺れる場所によっては、
あの富士山も爆音を轟かせる事でしょう。

人々は我が身の事を一番重要視しがちですが、
今日はみんなして自然界に心を込めて

「ありがとうございます」

を言ってみようではありませんか。

私達が心の中に感謝の気持ちを自然界に表し、
「ありがとうございます」と、深々と頭を下げると、
もしかすると聞いて下さり、震度7クラスの揺れを
6クラスにして下さるかもしれません。これからも、
災害に付いて気になる事を感じましたら、
速報としてお知らせ申し上げます。


お話は変わりますが、今年は日本の有名企業の
大型倒産が続くとも思っています。
それと、株や円やドルと云った投資をされておられる方は、
上下の差が大きく変動しやすいので注意してなさって下さい。

「ヨーロッパ対アメリカ」の位置付けと申しますか、何やら闇の
支配者が今、途轍もない計画を立てていると思われます。

「鉄塔が倒れる」映像が今、見えました。

竜巻もアメリカは多く発生しそうです。
我国も竜巻の被害と雹が降っているのも見えました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



以上が照子さんからのメッセージです。
世の中には何か目立つことにより、すぐさまそれに対して
「否」を声高に叫ぶ人が出てくるのも事実。

私はここ2年ぐらいでしょうか~「世の中のしくみ」
とてもよく分かるようになり、そのような人を見かけたりした時は
いつもタオのマークが浮かび

d0037284_16161321.jpg


物事は、人間の存在も含めてほとんどの場合
陰性と陽性の二つに分かれているので、黒々とした
オーラのある事柄(批判や嫉みなど)さえ

「それもこの世に必要なこと」としてとらえると~全くと
言っていい程、何事も気にならなくなりました。

なので、わたくしミネママはですね、日々の様々な
出来ごとにも以前に比べたら全く動じなくなり
とても楽に生きております。

1月末に韓国でスニム(尼さま)にお会いした時

「ミネママさん、そろそろ始める時期では」

と言われてしまいましたので、少しつづこのような
事も何気なく語っていこうかな~と思っています
ミネママです(^^;)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




私が→でリンクをしているジャパンハートを率いる吉岡先生
ピックアップブロガーに選ばれています。

d0037284_16544119.jpg


吉岡先生の著書読み、先生が医学を通じて悟った
道・・・とてつもなく険しい道を通る事によって見えた
悟り~とても勉強になりました。

目の前に見えるものもとても大切ではあるけれど
常に遠くを見る目を持ち、それを現実的に実行できる
先生のような方を心から尊敬します。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





さて、3・11後に何冊かの防災関係の本を購入しましたが
こちらは、もっと前の2007年に購入したもの。

d0037284_15501586.jpg


イメージしやすい優しいタッチのイラストがふんだんに
使われているので、とても読みやすオススメの本です。

d0037284_1550337.jpg



1年前の震災後、特に「猫とは思えないほど」様々な
ことに敏感なミミはこうしていつも私の側に。
あ・・・これは横浜時代の私の書斎で、チト・・・片付いて
いないかも(--;)

d0037284_1551152.jpg





d0037284_15512714.jpg



今日は姪のMinaちゃんの誕生日♪
自分の夢に向かって走るんだよ~☆
by minechan15 | 2012-03-14 17:10 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 未来へ続く時間

わたし達を、日本人を、日本を、世界を大きく変えた

あの日から1年が経ちました


過ぎてしまった時間は、天でも神さまでも

変えられないけれど

自分の先にある時間は変えられると

震災直後に出版された週刊誌表紙の

赤ちゃんは、カメラをすくっと見て語っているようです。



d0037284_23164517.jpg



福島県 いわきの森

d0037284_23325954.jpg

by minechan15 | 2012-03-11 23:30 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 照子さんのメッセージ

今朝の軽井沢は、気温も3度(マイナスではありません^^;)
に上がったせいか、幻想的な深い霧の覆われていました~。

d0037284_11272621.jpg
スマホ画像なので、上部にちょっと指が影が入ってしまったみたい(汗)

d0037284_11281838.jpg

ネネ君も霧と朝の小鳥(ヒマワリの種を手摺に置いているので)
ウォッチングに集中しています~♪
肩パット模様が可愛いでしょ、ネネ君(^^)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



まもなく、人々に大きな悲しみ、苦しみを与え
日本を大きく変えた・・・あの3・11の日から1年が
経とうとしています。


皆さまは、松原 照子さんをご存知でしょうか。
あの日の事を「世見」 された方です。
私は震災直後、週刊誌でそのお名前を知り、彼女が
あの日の3週間前に地元の人間しか馴染みのない
「陸前高田」← 私には馴染みのある地名です。
等あの日大きな被害を受けた地名をブログで
書かれた方なのです。

照子さんの以前のブログは「世見」を当てたことで
多くの人々に知られるようになり、今では私も
その一人ですが、1日に30万人もの人々がアクセス
するようになったそうです。

その照子さんのブログは新しいサイトに生まれ
変わったのですが、昨日の世見に注意すべき
お知らせが書かれてありました。

私のこのサイトにも毎日多くの方にお越しいただいて
おりますが、まだ彼女の存在を知らない方にも
この情報をシェアーした方がいいと思い、今日
ここに照子さんが一般公開している文章を
書かせていただきます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


 幸福への近道 (click)



世 見<速報> 2012/3/01 13:00

「注意をなさって下さい」

昨年の東日本大地震は余りにも大きく動き過ぎて、太平洋側は未だに活動しています。いつだったか東日本大地震の影響が北海道方向から揺れるのか、茨城と下の方へ揺れるのかと書いたようにうっすらとしか覚えていないのですが、又々、昨年の時のように胸の奥に嫌なものを感じています。

5弱だと被害もなく済みますが、5強となると気になります。

今、地図を触っていても、
鹿島灘から福島に向けて、
鹿島灘から千葉に向けては今後共、要注意です。

私の地図には気になる所に線を私が引いています。

(1)太平洋の磐城沖ガス田と書かれた辺りから北茨城を、そして静岡の富士に向かう一方の線
(2)鹿島から千葉を抜け横須賀から伊豆の下田に向かう線
(3)千葉の犬吠崎から房総半島を抜け大島に向かう線

この三本の線が、今日はやけに地図上で光って見えています。
これからの三ヶ月は、要注意時期です。

東京も5クラスはある と思いますし、関東一円・甲信越・栃木・埼玉は何処が揺れても揺れやすく、6クラス以上は起きやすく今日は思っています。

どうか「当たる・当たらない」とお読みになるのではなく、
常日頃から「今 生きている」事を自覚されて、揺れが始まった時は「自分は生きている」と、一言心の中で言われてから行動をとって下さい。

私達は動物の勘を本来は持っています。
自分が生きると思った時、ご自分の動物的勘が甦り、恐怖心や不安がおさまり、冷静な行動がとれると私は信じています。

これからの揺れは、昨年の東日本大地震の余震?の様に何故か思っています。
未だ太平洋側の海底は静まっていません。
それ故に揺れは続く事でしょう。

この地域以外の皆様も油断大敵です。
長野・新潟・宮城・福島、特に福島は今後も揺れると思われます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
<世見> 2011/2/16

やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。
「陸前高田」と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。
どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。

指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。
東和と書かれている場所辺りが気になった。
今度揺れると広範囲に思える。

岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 
書かずにはおれない思いになります。
目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。

千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。

もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


以上が、照子さんのサイトからの引用です。

世の中には、それが素晴らしい声であったり、彫刻
絵画などを生み出す指であったりと~天からの
「ギフト」を授かった人が多くおられます。

照子さんのような方々もそのチカラは天から授かった
ものであることは確かです。

世の中には「科学的に~見えるか、証明されるか」と
いう判断ですべて物事を捉えている人がほとんどかと
思いますが、もうそのような時代ではなくなってきた
ように思えます。


日本にも「備えあれば憂いなし」という言葉がある
ように、日々の心の準備とその時が来た時の物理的
準備をしておけば~落ち着いた行動が取れるとの
想いでこのブログを書きました。

私も先日来から感ずるものがあり、また色々準備をし始めています。
でも、準備が終わったら、あとは心配等の思いに囚われずに
「大丈夫」と日々感謝の思いを持ちながら、ゆるりと過ごす事が
大事だと思っています(^^)


このブログにお越しになった皆さまへも~
その想いが伝わりますように~。
by minechan15 | 2012-03-02 12:30 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 SINRAの表紙を飾ったトルコのヴァン・キャット

先日、トルコで地震があり日本でも大きく報道されています
ニュースでは、「トルコ東部のワン地方」と報道されていますが
文字ではVANと書き、VANCAT ヴァン・キャットとして有名。

我が家はトルコにとても縁があり、私のハンドルネイムのミネママという名前も
初代猫のトルコ猫ミネからきたもの。
d0037284_16163651.jpg


かの地は、イランに近い標高1600mほどの高原で
周りを3000m級の山々に囲まれています。
そのヴァンには塩水湖、水深100m以上のヴァン湖があり、この湖で泳ぐ猫!
としてヴァン・キャットは世界に知られるようになったのでした。

ターキッシュアンゴラ系のミネもとても水が好きな猫で
お風呂の時は常に自分も入りたい~とアピールしていた不思議猫でした(苦笑)。

今はもう廃刊になった動物雑誌のSHINRAの創刊号を
飾ったのもヴァン・キャット。
d0037284_1624329.jpg

引越が多い人生でしたので
(と一応過去形で書いてみましたが、まさかタシハンボン、もう1回とか・・・)
雑誌類は読んだら即処分だったのですが
この1998年の創刊号だけは、表紙に魅かれて
キープしていました。

SHINRA という雑誌名は森羅万象から。
地球上のすべての生き物に関する雑誌でしたが
きっと創刊するのが早すぎたのかもしれませんね。

短い期間で廃刊となりましたが、人々の意識が大きく
変わった今だったら~もっと受け入れられたのではとも思います。

d0037284_16282919.jpg


ヴァン・キャットの特徴は、泳ぎが大好きの他に
目がブルーとゴールド。
私がトルコによく通っていた時期、ヴァン・キャットは
イスタンブール動物園で見られると聞いたことがあります。

雑誌を激写中に茶猫のミホがのぞき込んできました(^^;)
d0037284_163244.jpg



トルコは日本同様プレートが走っている関係で
とても地震が多いところ。

そして、今回地震が起きたトルコ東部はイラン、イラク、シリア
アルメニア、グルジアとも国境を接している地方です。

このエリアとその周辺国には、地球上で最後の「国を持たない民族」である
クルド族が住む地域としてよく知られています。

彼らは民族としての独立を叫んでのテロが昔から時々起きており
私もトルコ全土の絨毯産地を回っても、このエリアだけは
現地のパートナーから「行かないでくれ」と懇願され諦めましたが

問題のあるエリアだったとしても、片方に一方的な非がある訳では無く
常に両方サイドから歴史を見るべきだと常に思っています。

そのようなエリアですので、今日までのニュースでも
海外からの援助は受け入れないと報道されていましたが
一日でも早く多くの援助が入ることを願っています。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


人はどこで生まれてくるかで~あたり前ですがその人生は多く変わってきます。

よく

「インドは呼ばれるまで行かない方がいい。

呼ばれてから行った方がいい」


と言われています。


私は20代のとても多感な時期にひょんなきっかけでトルコに呼ばれてしまい

トルコ絨毯を通じてトルコに深く関わるようになり

その関わりが今に繋がっている(ミネパパの事でございます^^;)いるのですが

最近になって、つくづく「今、我身に起きている事はすべて大きな意味のあること」だと

いうことが分かってきました。


この夏、1年前には想像もしていなかった軽井沢暮らしが始まったことも

この先の何かに繋がっていることは確かですね。

その何かはいったい何なのだろうと~夜空を見上げる時に

想像しています^^。
by minechan15 | 2011-10-26 16:40 | 【森羅万象 想い祈る】

【 森羅万象 想い祈る 】 復興の狼煙ポスター

今日のニュースで実家に近い「平泉」が世界遺産に登録されると聞き、県民の3年越しの願いが叶ったと思いました。実家の近くでも発掘で古い土器が発見されたりと、地元の人間にとっては身近な「世界遺産」。2008年に一度登録が見送られてしまったということもあり、今回のニュースは被災地の人々にとっても久々の「嬉しいニュース」になったようです。

私は18歳で上京するまで毎日「平泉の中尊寺」の山を庭から眺めながら過ごしていました。東京では初詣と言われる元旦のお参りも実家エリアでは「元朝参り→がんちょうまいり」と。この中尊寺には神社もあり、この地方の人達にとって元朝参りとは、中尊寺へ行き、お寺と神社両方にお参りすることなのです。

東北地方の言葉には多くの「古語」が残っているそうですので、これからはそれ関連の本も読んでみようかと思っているところです。そんなみちのくの地、800年を超える歴史が息づく暮らしの中で過ごした日々は大切な思い出です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復興の狼煙(click)

一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから
(上記の英文も準備中だそうです)

何か出来ないか?という一心で釜石へ向かった盛岡人がいて、同じ想いで釜石に来たカメラマンがいました。そこで彼らが出会ったのは、様々な想いを内に秘めながらも、前を向いて歩み始めようとする釜石の方々でした。そんな小さな偶然の出会いから、このプロジェクトは始まりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットにこのサイトの紹介がされたとたん(click)話題になり、私もその中の一人だったのですが、初日だけで6万ものアクセスがあったとか。ツイッター(click)でも日々の情報が発信されています。

今日から復興の狼煙ポスターの注文受付が開始。応援のし方には色々な方法があるけれども、これも一つの方法だと思い、早速申し込みました。

注文はこちら(click)から。


狼煙ノロシというタイトル、それを名付けた人は凄い。
by minechan15 | 2011-05-07 22:58 | 【森羅万象 想い祈る】

   【 森らばんしょう 】 音楽のチカラ

ナベサダこと渡辺貞夫氏が「演奏と共に歩む思い」を述べられていました。

東北はジャズが盛んな地。私が高校時代を過ごした一関(いちのせき)には知る人ぞ知るベイシーという伝説のJAZZ喫茶(click)があり、ブラバン部員だった私は、時々学校帰りに仲間と行っては、「大人のJAZZ」を背伸びしながら聴いていました、オレンジジュースを飲みながら(苦笑)。

d0037284_135720.jpg


店名はオーナーの菅原氏がカウントベイシーと親交があったことにより名付けられ、そのカウントベイシーの公演を一関でしたのも有名な話!公式サイトはこちらから♪(click)




実は、4月からウクレレを愛する人達のお仲間に入れていただき月に2度ほど冷や汗をかきながら(苦笑)ミネパパと一緒にウクレレを弾いています。まだまだよちよちウクレレですが、音には心の何かを解放してくれるのは確かですね。
by minechan15 | 2011-05-06 22:57 | 【森羅万象 想い祈る】

   【 森らばんしょう 】 地 湧 社 の 本

d0037284_2315248.jpg地湧(ぢゆう)社(click)という出版社の名前、みなさんは聞いたことがありますか。私はたまたま読んだ最初の本がきっかけになり、韓国・ソウル時代からここから出版されている本を数え切れない程読んきました。

公式サイトのこちら(click)を読むと、この出版社の方向性がはっきりと述べられています。

地湧(ぢゆう)社の本を手に取った【あなた】は、深い智慧の井戸を掘りつつある人間だといえる。生命に根ざした生き方をしている人達はまだ社会の表面には露われていないけれど、一本の地下水脈でつながっていると。今回の出来事で地湧(ぢゆう)社の本を手に取る人が増えてくるのではないでしょうか。

 ↓の言葉は、地湧社の本に挟んであった小冊子の表紙から。




d0037284_2333077.jpg


この出版社で出している本のジャンルは、文芸書、フィクションからニューエイジ・精神世界、教育・福祉、人生・宗教、自然・環境、社会、そして、チベット関連の書と多岐に渡っており、私が以前マクロビの半断食セミナーに参加した福島・いわき市のマクロビアン(click)の橋本ちあきさんも2冊本を出されております。


ちあきさんのブログ(click)によると、原発事故で長い避難生活を余儀なくされているようで、そのご心労を察すると心が痛みますが、6月から伊勢でのセミナーを再開するとのお知らせをサイトで知り、少し安心しました。いわき駅から車で数十分かかる山の中にあるマクロビアン、深い森での1週間は【排毒】を日々身体で感じる素晴らしい経験でした。

地湧社の本は、情報系ではなく智慧と気づきを授けてくれます。

いつも本はアマゾンで購入していますが、今日は、出版社でしか買えないこちらの本、「まだ、まにあうなら」(click)を申し込みまた。


......................................................................................................................................

文中のリンク部分に(click)と入れるのは、「リンク先ってよく分かんないわぁ~}とのたまう同世代のアジュンマ(おばさま)用ですので、ご理解くださいませ(--;)、苦笑。
by minechan15 | 2011-04-21 22:11 | 【森羅万象 想い祈る】

   【 森らばんしょう 】  届 く 声

週末、街にはあしなが育英会(click)への募金を呼びかける子供達の声が響いていて、彼らの曇りのない声は、先の選挙時に比べると~すっと心に入ってきました。
d0037284_221439.jpg

昔からこの育英会の募金活動に出会った時は、いつも足を止めていました。今回の大震災では実家がある岩手でも多くの震災孤児が生まれたと聞き、その悲しみ、苦しみ、怒りはどれだけのものだろうと・・・心が痛みます。神戸の震災をきっかけにして生まれたレインボーハウス(click)は仙台にも建てることになったと聞き、一日でも早く家族を失った子供達が集えるようにと思うばかりです。

募金をすると↑のようなミニパンフが手渡されました。今は、サイトにアクセスするとクレジットカードで募金ができるようになったんですね。現地で何か具体的な支援活動ができる私達ではありませんので、我が家も早速、ミネパパと私の二人分の想いをサイトのクリックを通じて届けました。


「止まない雨はない」「陽はまた必ず昇る」と言いますが、彼らの前にまっすぐと伸びているであろう道がちゃんと見えるようになる日が来ることを祈って・・・。
d0037284_2236091.jpg
2010年12月、ハワイ島にて。



もうすぐ実家のある街へも新幹線が開通しそうですが、母から「引越も控えていて忙しいだろうから、お見舞いの帰省は大丈夫」「皆、変わりなく元気にしているから」の言葉に甘えることに。実家は、両親と弟夫婦に姪3人、離れて暮らしている娘としても安心の大家族なのです。
by minechan15 | 2011-04-16 22:20 | 【森羅万象 想い祈る】