ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:  軽井沢カルチャー( 3 )

【 軽井沢カルチャー 】 幸ちゃんと演奏会 @ 大雪の週末

この週末は軽井沢も一面雪景色となりました~。
雪の中にいると・・・なかなかハワイ島ブログには
戻りにくい?ので(苦笑)、もう少々お待ちくださいね。

我が家の回り~すっかり雪国☆
d0037284_16564485.jpg




昨夜、真っ白な旧軽のメインストリート。
キャットプリンの幸ちゃんシッターの帰り道です。
d0037284_1711661.jpg


プリンス通りもすっかり雪景色♪
d0037284_16571294.jpg



さて、プリンママが催事でお留守の週末
ミネママは、半月ぶりに骨折用添え木は外せても
まだ車の運転はしばらく無理ですので、ミネパパの
運転で幸ちゃんのシッターに通いました。


可愛い幸ちゃん♪
d0037284_1732670.jpg



幸ちゃんは抱っこが大好き(^^)
前足をミネママの腕にかけています~。

ご飯→抱っこ→お水を飲んで→抱っこ
またご飯→抱っこの幸ちゃん。
今夜は正面から見つめ合って(^^;)
幸ちゃんとゴロゴロ☆コミュニケーション♪

d0037284_174739.jpg



上向きの時も♪ ちょっとオネムかな?
太いミネママの腕がちょうどいいのかも(爆)
d0037284_1734922.jpg



で、「もう僕、ベッドで寝るよ~」とZZZ・・・に(^^;)
夜はプリンママのフリースの下にホカロンを
入れたのを確認して帰ります~。
d0037284_1743920.jpg



旧道の杉並木もすっかり冬化粧に。
d0037284_1751379.jpg




さて、昨日は幸ちゃんのシッターの後
大賀ホールで開催されたコンサート(無料♪)へ。

軽井沢中部小学校吹奏楽部による
「ありがとうコンサート」その小学生とは思えないレベルの高さに
大昔、小学校では鼓笛隊でドラムをたたき、中高では
吹奏楽をやっていたミネママもびっくり!

いやいや付いてきた(苦笑)ミネパパも
「感動したっ!」

今年のコンクールでも東海地区で金賞を獲得したそうで
そのレベルの高さに驚いてしまい、「すぐ帰る・・・」と
言っていた彼も最後までエンジョイ♪
本当に聴きに行って良かったです。

大賀ホール、小さい町のホールとしては質の高い
コンサートを数多く開催していますが、3月のピアノデュオ
(町民はなんと500円!もちろん早目に良い席をゲット♪)

6月のフジコ・ヘミングのコンサートもすでにいい席のチケットを
取りましたので今からとっても楽しみ☆

音響が素晴らしいこの大賀ホール、実は
ニューイヤーコンサートにも行って来たのですが
それはまた次回にバックデイトでご紹介しますね(^^;)





雪の週末は、とっても美味しいと有名なご近所の
カフェでパンケーキの朝食を♪

d0037284_23143633.jpg


続きは次回に~☆
by minechan15 | 2012-01-22 23:10 |   軽井沢カルチャー | Comments(6)

【軽井沢カルチャー】 Jazzナイト @ 御影茶屋

軽井沢~夜でも楽しめます♪


最近オシャレなスポットが増えた追分エリアにある

御影茶屋でのジャズライブへ。

d0037284_1863259.jpg



この夜は、ミスターOVEST (マダムは京都旅行で
ミスターだけ軽井沢にいらしていたので)と3人で
伺ったのですが、途中からお隣のとても素敵な
ご夫婦とお話が始まり~5人で楽しんだライブ♪

ライブが終わって15分で我が家のライフスタイルは
シカゴやシアトルでの生活を思い出させてくれました。
by minechan15 | 2011-12-11 22:00 |   軽井沢カルチャー

【軽井沢カルチャー】 魂に響く~大浅間火炎太鼓@小諸

今日から12月。
光陰矢のごとし~とはよく言ったもので、軽井沢に
暮らすようになってはや5カ月が過ぎました。

今朝の軽井沢は、マイナス1℃だったのですが
ドアを開けて外に出ても「あらっ、今朝はそれほど
寒くないヮ」って~だいぶ体も慣れてきたっていう
ことなのでしょうか^^。

d0037284_1458136.jpg


軽井沢での☆初雪☆
午後の2時頃から雪が降り始めました。


でも、家の中は全館暖房にアラジンのストーブで
ぬくぬく状態なので、韓国猫たちと一緒にミネママも
こうしてぬくぬくしております(苦笑)

d0037284_14594257.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




新しいカテゴリー【軽井沢カルチャー】を追加しました^^。

軽井沢は小さな町ですが、住み始めて分かったことに
とても文化の香りが色濃くある暮らしだということ。

この夏も大賀ホールのコンサートに行ったりと
身近に多くのアートが感じられる軽井沢の暮らしに
心から幸せを感じています。


さて、先の日曜日には軽井沢からは車で30分ほどの小諸市で
開催された【大浅間火炎太鼓】の公演(無料!)に行ってきましたが
まさに心が震えるとはこのこと~というほどの感動を味わって来ました。

またもや、デジカメは持っていかず・・・残念!

こちらの方のが公演をよく現わしていましたので、リンクさせて
いただきました。
中央のイチローに似ていらっしゃる方、リーダーの方のようですが
私は一瞬、京劇の孫悟空ではないかと思うぐらいの身の軽さと
そのオーラに圧倒され舞台から目が離せませんでした。

特に男性の方の太鼓のバチさばきはとてもいい運動になるようで
皆さん、きれいにそぎ落とされた素晴らしい筋肉の持ち主で
まるでプロの太鼓演奏家のようなボディ(^^;)
そして、もちろん笑顔も素晴らしかった!

メンバーの皆さんはお仕事をしながら、この伝統芸能の伝承に
努めておられるのですが、体中からオーラを発して太鼓と
一体化している姿は本当に素晴らしく~ミネパパまで

「僕もやってみようかな」 ←えっ?  (--;

でも、こちらの入団資格は・・・35歳以下までなので、ハイ
ミネパパはとっくに過ぎておりますので無理ですね(苦笑)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



私の中で【太鼓】と言えば、遠い昔テキサスに住んでいた頃
日本から☆鼓童☆公演があると聞き、ミネパパの通っていた小さな
大学(院)町からダラスまで車を飛ばして行った夜のことが
今でも鮮明に思い出されます。

当時は、ネット社会でもなく日本から遠く離れたテキサスで
生活をおくっていた我々、日本そのものである太鼓の音色を
ホールに響いた時の感動は今でも覚えているほど。

でも、後ろに座っていた典型的テキサス人女性から
その感動は理解できないというような顔をしながら
「どうしてそんなに感動して喜んでいるのだ」
と言われた時のなんとも言えないほろ苦い思い出も。

テキサスはアメリカ南部の超保守の州ですので、敬虔な
キリスト教徒で日本の伝統文化について深く考えたこともない
彼女からしてみたら・・・「半裸でドラムをたたくなんて」という
程度の認識しかなかったのでしょう。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



和太鼓に限らず、木を刳りぬいて作る太鼓という楽器は
人類にとって最初の音のでる楽器。

日本でも縄文時代から始まったとされる太鼓の歴史は日本神話の中にも
登場し、現代に伝わっています。

いきなりハワイ島での話に飛びますが、ハワイの島々にはペトログリフという
絵文字が今でも溶岩大地に残っており、 ポリネシアから渡ってきたという古代
ハワイアンの生活をかいま見ることができます。

d0037284_1515917.jpg
玄関に飾ってあるのは、ハワイ島のギャラリーで購入したペトログリフをモチーフにした陶板。実際の色は綺麗なダークグリーン。

その絵文字の中にはもちろん踊っている姿もありますので
植物の楽園でもあるハワイの木をくり抜いた太鼓の原型で
踊っている姿が想像されますね。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


よく太鼓の振動は、人間の心臓の鼓動とシンクロするから
心に響くという説も聞きますが、太鼓の音を聞く度にそれも
辿れば7人のイヴから今ではたった1人のイヴ(最初の人間)
に辿りつく我々人間が持っている音の記憶がDNAに刻まれている
のかもしれませんね。



d0037284_12512540.jpg

昨日のお客様の前にようやくクリスマスの飾りを少し
しました(^^;

10年程前に購入したこの小さな飾り、今年は暖炉の上に♪
by minechan15 | 2011-12-01 15:00 |   軽井沢カルチャー | Comments(4)