ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:   2010 ハワイ島( 6 )

【 2010 冬のハワイ島 ~ ⑥ 】  聖なる生き物honuホヌ

今回のハワイ島滞在ですっかりハワイの海の聖なる生き物、HONU(ホヌ→海亀)に魅せられたミネパパより、「早くあの亀の画像がいつも見れるようにして」というリクエストがきていますので(苦笑)、フラの前にホヌさんをご紹介しますね。

滞在していたホテル(MARIOTT WAIKOLOA BEACH)のビーチは、ホテルの正面は砂浜ですが、ちょっとビーチのはずれには溶岩が残っているちょっとワイルドが場所が。
d0037284_2115846.jpg

d0037284_2123745.jpg


↑の黒い岸壁部分に、ほらっ綺麗なホヌさんが!
d0037284_213535.jpg


海藻を探して~こぉ~んなにカメ、カメ、カメっ!状態。
d0037284_21465.jpg
ハワイの自然保護法により、カメには5m以内に近づいてはいけないというルールがあるそう。この岩場の砂浜に数匹のカメが甲羅干しをしていましたが、皆さん・・・1mぐらいの距離でバシバシ写真を撮っておりました。

で、今回初めて知った事実・・・甲羅干し中のカメさん、結構ニオイました(苦笑)。


この綺麗なオーキッドのレイ、私が作ったんですよ。って、ただレイ専用の長い針を60個ほどの蘭の花に通していっただけですが(^^;)。ホテルのフリーアクティビティで「レイ メイキング」があり参加、2本も作っちゃいました。
d0037284_2142798.jpg


シェリーさんは、フラ、ハワイアンソング、もちろんウクレレものハワイ文化の伝道師。彼女のウクレレレッスンも受けたのですが、いきなり歌いながら「ハイ、これがCコード、次はD7!」という感じで~「あ~これがハワイのウクレレなのね」と納得。もう曲も忘れてしまったのですが、とにかく楽しかった!ですよ~。
d0037284_23182328.jpg


鮮やかなオーキッドのレイを2本作り、1本はワイピオ渓谷のマナに。滝として流れる渓流に捧げ、残りの1本は、↑のビーチのはずれにあった大木の根、一部はすでに露出していたのですが、まだしっかりと根を張っており、泳がない時は、この木の下で読書したりヨガをやっていたので、そのお礼に。ハワイでは聖地に行くと必ずレイや花が捧げられているのを見かけます。
d0037284_2144740.jpg



韓国に行く前にフラをご紹介しないと(苦笑)・・・今度は韓国紀行に飛んでしまいますので、明日にアップできればと思っております~。
by minechan15 | 2011-01-24 23:49 |    2010 ハワイ島

【 2010 冬のハワイ島 ~ ⑤ 】 のんびり過ごすハワイ島時間

実は、今回の滞在では・・・レンタカーがクリスマスシーズンの為どこも無し(現地で車を見てから車種を決めようと思っていたのですーー;)で自力外出は難しくなり、結局リゾート内にあった、ハワイ島でもメインの2つのショッピングセンターによく足を運びました。でも、結果的にホテルのビーチでのんびり出来たのが本当に良かったです。
d0037284_1622810.jpg


ホテルのエントランスのすぐ向かいには、キングスショップス。この先にある2年前にオープンしたクィーンズよりは、少し洗練度が高いお店が多く、週末にはファーマーズマーケットも。このおじさんからオーガニックの「今朝4時に出来たジャムだよ」という、美味しいジャムを何瓶かいただきました。
d0037284_16235055.jpg


レストランもロイズを始めカジュアルでもかなり美味しいレベルのものを出してくれ、私達がよく足を運んだのがこの黄色いパラソルが目印のお店。
d0037284_16242723.jpg


ミネパパはいつもオレンジ系のポロを着せています。(いつも同じ色合いですので、爆)
d0037284_16245689.jpg
冬のハワイは夕方近くになると雲が多くなることを発見。

よく飲んでいた、ハワイの地ビール(ほとんどがハワイ島産)は、水がいいせいかクリアーでフルーティな味わいの物が多く喉ごしも優しくとても美味しい。
d0037284_16252067.jpg


ビールに合うのは、やはり・・・こってり系ハワイ系フード(笑)。日本ではほとんどハンバーグ系は食さないミネパパも「アメリカのハンバーグは美味しい」と。
d0037284_16261536.jpg


私の方は、「豆腐のホウレン草のトルティヤ巻き」~ハワイ島の野菜は味がしっかりしているので体が喜んでくれます。
d0037284_1758329.jpg


ちなみに、ロイズにもディナーで行きましたが、サービスの質が低すぎ、今回の滞在で唯一残念だったことですね。日本への帰国前夜に行ったのですが、ちょうどクリスマス時期で大混雑状態の満席。サービススタッフ(ウェーター)の人数が足りていないようで、まだトレーニングが行き届いていなく素人のサービス。味とサービスに満足すればいつも多目のチップを置く私達ですが、この時は10%のみ。こちらのロイズにはもう行かないと思います。
d0037284_1729563.jpg


クィーンズでは、無料のペトログリフ(古代の絵文字)ウォーキング・ツアーや
d0037284_1744833.jpg

フラや音楽のイベントが毎日行われていてエンジョイしました。
d0037284_1751128.jpg






さて、このキングズの先は、クィーンズマーケットというショッピングセンターがあるのですが・・・

                   人口密度ゼロ・・・状態
d0037284_174633.jpg

私達の着いた12月17日から数日間は、日本や本土からの観光客も本当にまばらで・・・「このショッピングセンター大丈夫?」というぐらいとっても空いていたんですよ。唯一人の姿が多かったのは、先に見えるABC系のスーパー(笑)。ここのデリのカルフォルニアやスパイダー巻きは結構美味しくて私達もよく買ってビーチに^^。
d0037284_165395.jpg



こちらでもイベントがよくあり楽しませてもらいました。
d0037284_1638442.jpg


カジュアルレストランが多いこちらでも~こんなおうどんを(^^l;)。これ何味だと思いますか?
d0037284_16394423.jpg

答えは >>> フードコートのトマトうどん!(笑) ハワイの気候にぴったりのお味!



このクィンズマーケットには、先のキングスの中を通らないでも行け、ほんの数分歩道を歩くと到着。
d0037284_1815394.jpg


途中に見えるのは復元された古代の道。空港近くまでの10数キロだとか。
d0037284_1831738.jpg
d0037284_1843537.jpg


そして、美味しいランチの後は、ホテルのビーチでかき氷と共にノンビリした毎日でした♪
d0037284_1855223.jpg
d0037284_18204770.jpg
手のみの登場は、ミネパパ(苦笑)。二人で10冊以上の本をトランクに~ゆっくりと読書三昧の休暇でもありました。冬のハワイは、夕方近くになると雲が多くなることを発見。あっ、彼の隣りに見える艶めかしいおみ足は、私ではありません(笑)。
d0037284_1864377.jpg


次は、フラに続きます~。
by minechan15 | 2011-01-17 16:26 |    2010 ハワイ島

【 2010 冬のハワイ島 ~ ④ 】 ハワイ島の聖地を歩く その3

ハワイ島の聖地 ワイピオ渓谷のリム トレッキング 
その③



さて、いよいよランチ!私達が頼んでいたのは、ベジー(野菜)サンド。チップス・ジュース付き。
d0037284_14495880.jpg
d0037284_15205469.jpg
これじゃ、中身が見えませんね~では、お食事中の方々を見ていただきましょう。

ひゃぁ~ミネパパは又もや?キューピーヘアーになってしまったような変な姿ですみません(爆)。彼の後ろは、本土からの大学生カップル2組・・・トレッキングに来たのか、デートか分からないぐらいに?隙あらば抱き合ったりチッチュばかりの笑える元気な若者達(笑)。
d0037284_1582963.jpg
ワイピオの渓谷が望める場所にこのようなピクニックテープルセットが2つ設置されており、ここで身体を休めながらのランチタイムです。


突然、サムが「みんな~見てっ! 虹が出ているよっ! 」と。
ちょうど目の前に虹が出始め、だんだん色が濃くなっていくところで、何という幸運!

d0037284_15172337.jpg
「ミネママがワイピオのマナにオーキッドのレイを奉げてくれたからだねっ!」とサムもとても嬉しそうでした^^。

d0037284_157224.jpg
三好和義氏のハワイ写真集に彼が古典フラを4回撮った中で、3回大きな虹が出たそう。その内1回はダブルレインボー!ハワイの人々にとってはそれは驚くべきことではなくて、それはマナが祝福してくれていることだと。私のレイもワイピオのマナにきっと喜んでいただけたのでしょう~。

帰りは、車でもう一ヶ所ビューポイントに立ち寄り、また違う角度からのワイピオ渓谷見学。ワイピオは古代から溶岩台地を伝わって下りたミネラル豊富な水によってタロ芋など豊かな農地で、果実も種が落ちればそれが木に育つというぐらい恵みの地でもあったので、人々が住み始めたのです。
d0037284_1591753.jpg

右手は太平洋側。
d0037284_1595151.jpg


帰路、サムが車を急停車して何かを摘んできたと思ったら~野生のアマリリス。森の中に群生して咲き乱れていたアマリリスの光景は・・・あまりにも美し過ぎてまるで映画のワンシーンのよう。
d0037284_15101117.jpg

このスイス軍と同じ6輪駆動車は、めちゃくちゃ揺れます。つり輪とシートベルトが付いていても揺れる、揺れる~もう飛ばされそうなぐらい。笹のような植物もどんどん車に入りこんできますので、みんな支給されたタオルを肩に掛けて防御中。

さぁ~マイクロバスが待っているゴルフ場サイトに到着。私有地に入る度にゲートを開け閉めするサムです。
d0037284_15103690.jpg



このワイピオ・トレッキングの夜は満月。
d0037284_15362216.jpg
滞在中で一番素晴らしい夕焼けのワイコロアでした。
by minechan15 | 2011-01-11 16:20 |    2010 ハワイ島 | Comments(8)

【 2010 冬のハワイ島 ~ ③ 】 ハワイ島の聖地を歩く その2

ハワイ島の聖地 ワイピオ渓谷のリム トレッキング 
その②


いよいよワイピオの森のトレッキングが始まり! でも、皆さん~急な登り坂や下り坂の画像はここにはありません。一人がようやく通れるそのような道では・・・もちろん、ミネママはシャッターを押す余裕などございません(苦笑)。冬とはいえ、常夏の島ハワイ、それも冬は毎日シャワーがあるワイピオの森、トレイルには、濡れた落ち葉でとても滑りやすくなっているのと汗だくだくで、ハイ、ようやく平地部分で「そうだっ、デジカメっ!」のトレッキングとなりました^^;。

先ずは、ちょっとした急坂を下ったところ。サムが手に持っているのは野生の三つ葉!。そんな野菜がハワイに自生していると知らず嬉しい驚きでした。このMITSUBAは、日本のよりはかなり大き目でお味はもっと青っぽい感じ。

d0037284_17393583.jpg

サムが「う~ん、思い出せない日本名。日本料理でも使う」って英語で聞いてきたので、「パセリ?←元々英語だわ、笑」。よぉ~く見てから「あ~MITSUBA?」って言ったら正解(笑)。他のメンバーはミネパパも含めて???っていう顔でした。

今度は、急な登り坂や板を渡しただけの渓谷を横切ったりして森の平らな部分に出てきました。ここは、空も広がっているし、野生の果物や花々が咲いておりとても楽に歩けて楽勝・・・でも、それからの2時間がどれだけハードは知る由もなかった・・・のでありました(^^;)。
d0037284_17395675.jpg
ツアーは、お水とランチ付きで、雨具、斜めがけバック、ストックなど貸してくれます。

これ、野生のパッションフルーツ。口の中に広がる甘酸っぱい美味しさ♪
d0037284_17402471.jpg


気になったすくっと立っていた木。
d0037284_17412631.jpg


また、怪しいシャドーの画像・・・で失礼(^^;)。私が自分で作ったレイをワイピオのマナに捧げた時の様子をミネパパが撮っていたとは知りませんでした。この画像は、私ではなく、手前に偶然写っていたサムの様子をお見せしたかったので載せることにしました。
d0037284_1742242.jpg
彼は、ハワイの自然、歴史、文化をとてもリスペクトしていると先に言いましたが、偶然写っていた彼の手がすべてを物語っていますよね。

私は、前回ハワイ島からも大きな気付きやパワーをもらいましたので、今回は必ずお礼参りにワイピオを訪れようと決めていました。そして、ちょうどこのトレッキングの前日に偶然オーキッドのレイを作る機会に恵まれたので持参することに。

トレイルを登ったり、下ったりしている内に渓谷の反対側が見えるポイントに到着!ここで、ちょっと休憩。サムからチョコバーがオヤツが配られ、みんなニコニコ顔に♪
d0037284_1743114.jpg


森は、広葉樹とトロピカルグリーンでむせかえるよう~。
d0037284_17433426.jpg


滝の前でサムがパチリ。こんなすごいトレイルとは知らず・・・私は普通の格好(苦笑)。前日に買ったばかりのBMTがドロドロではなく・・・ドッロ~ドッロの泥だらけになってしまいました。
d0037284_17441668.jpg


ふぅ~ようやくトレッキングの最終ポイントまで辿り着きました!
d0037284_17445254.jpg


トレッキングはここで終わり、お楽しみのランチタイム。朝から数時間歩き通しでお腹がペコペコ~♪
d0037284_17451985.jpg


さて、さて私のランチは?  帰りは6輪駆動で~途中でサプライズな光景も! →もう1回だけ続きます♪
by minechan15 | 2011-01-05 17:40 |    2010 ハワイ島 | Comments(2)

【 2010 冬のハワイ島 ~ ② 】 ハワイ島の聖地を歩く その1

ハワイ島の聖地 ワイピオ渓谷のリム トレッキング 
その①


日本ではバリ島を神々の住む島と呼んでいますが、実はハワイの島々にも古代からの聖地が沢山残っており、島の数および聖地の数だけその精霊(ハワイ語でマナ)の存在が信じられています。昔はいつもオアフ島ばかりでしたが、ハワイクルーズ(click)でハワイ島に寄ったのがきっかけになり、今はハワイ島がブーム。ワイピオ渓谷は、ハワイ島ではマウナ・ケア(click)と並ぶ2大パワースポットなのです。

ワイピオ渓谷は、ハワイを統一したカメハメハ大王も育ったハワイの「王家の谷」とも呼ばれる古代ハワイアンの聖地。古代ハワイの王族達が住み、祀りごとの中心地でもあったワイピオは、強いマナに守られており、1946年と79年の大津波と洪水でも一人の死者も出なかったとして語りつがれています。実は、次の画像は、昨年夏に行った時のもの。その時は、レンタカーでここまで行きましたが、渓谷に下るには四輪駆動でしか入れないので諦めた経由があり、今年はぜひ訪れてみたいと思っていました。(ツアーに入れば簡単に見学できます)

左手に渓谷が広がっています。
d0037284_15422585.jpg


今回のトレッキングは、当日分かったのですが(苦笑)、渓谷の方ではなく、この矢印で示した渓谷の上!!!を歩き、上から渓谷を望むというちょっとだけハードなトレッキングツアーだったのです。
d0037284_14323675.jpg



では、ではツアーへ出掛けましょう~。

ホテルに迎えにきたバンが着いたのは、とあるゴルフ場。
d0037284_14445243.jpg
裏手の方らしく誰もいません。

で、私達を待っていたのはこんなイカツイ車?
d0037284_14482412.jpg
この車、オーストラリア製の6輪駆動スイス陸軍仕様だとか。う~ん、だんだんワクワクしてきましたよっ(笑)。

今回のトレッキングのお仲間は、本土からの大学生カップル2組、サンディエゴからの中国系?と東欧系新婚カップル、家族はホテルでのんびり中というフィラデルフィアからの女性と我々の計9人。
d0037284_15271070.jpg




ワイピオリムに行くには個人所有地を通るルートのみ。さぁ、いよいよゲートが見えてきました~。
d0037284_14512858.jpg
ハワイ島では2社のみのトレッキングツアーがここに入れるそう。

トレッキングに歩き出す前、サムが「皆の輪が繋がりますように」と、全員で輪になって手を繋ぎ、その後手を2拍したのですが、私は、「あ~これは、聖地であるワイピオの森に入る許可と挨拶をしているのね」とすぐ分かりました。日本の神社での一礼2拍二礼から【礼】を取った分と同じですから。

サムは、本土で長く暮らしてきたそうですが、仕事はいつも外。ロッキーマウンテンとか。でも、ハワイに10数年前に移り住んでからは、もうここを離れることはないと。トレッキング中の説明や行動で彼がいかにハワイの文化をリスペクトしているか~この後分かってきたのです。

あらっ、最初からちょっとよろけているのは誰かさん?(爆)。
d0037284_15472559.jpg


では、いよいよワイピオの森に入っていきます~♪ → つづく^^。
by minechan15 | 2011-01-05 14:45 |    2010 ハワイ島 | Comments(2)

【 2010 冬のハワイ島 】   今日からハワイ島です~!

ミネママ家は、今日からハワイ島での10日間のクリスマス休暇です。皆さまもどうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~♪

d0037284_052049.jpg


(留守の間、我が家にはハウスシッター兼キャットシッターのTさんが泊ってくれますので、少し長期でも安心して出掛けられます)
by minechan15 | 2010-12-17 10:08 |    2010 ハワイ島