ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

【 Happy Days 】  軽井沢の週末は千客万来~♪

皆さま~こんばんは^^。
日曜日から今夜までPCを開く間も無く
少しばたばたとしておりました~(^^;)


もう夜になってしまいましたが(汗)
先ずは、今朝も素敵な霧風景が見られた
軽井沢の様子から~♪

時刻は朝の7時過ぎ。
d0037284_21281596.jpg

今朝はラッキーなことにバッグにデジカメ~ありましたのでパチリ。


↑の画像右手にはプリンスショッピングセンターの
駐車場が見えるはずですが、今朝はそこも真っ白・・・。
d0037284_21321844.jpg


わたくし、ミネママは横浜時代は超夜型でして
夜中というか朝方まで起きていて全然平気な人だったのですが
軽井沢暮らしが始まってからは、毎朝6時起床~^^。

ようやく超朝型(毎朝4時半起床・・・ー。-;)のミネパパとの
家庭内☆時差☆がようやく縮まり?(苦笑)つつある
ミネママ家です。

d0037284_21375021.jpg



今日の朝露はアッという間に消え
日中はとても気持ちのいい一日でした。
夕方にはそれはそれは綺麗な夕日が見られたんですよ。

d0037284_21505179.jpg

引っ越して以来軽井沢の夜空に魅せられていますが
ご近所には天体ドームがあるお宅(別荘)も。
今、望遠鏡を買おうかどうか迷っています~。

ところで、週末には~
by minechan15 | 2011-10-31 22:03 |    Happy Days

【 先 人 語 録 】 私のばなな語録 ~ ⑥

半年ぶりの【 先 人 語 録 】です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

カテゴリー【 先 人 語 録 】は、

【今】を生き、遠くから【今の自分】を見ている先人達の言葉。

私をギアチェンジしてくれた言葉をご縁あってこのブログに来ていただいた方

とシェアーできれば幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



よしもとばななの日本語はとてもシンプル。

そのシンプルな言葉使いは、生きていくすべての確信をついているから

言語の壁をやすやすと超えて世界中の人々の心に届くのだと思う。

コトンと響いたばななさんの言葉を私の 心 の 備 忘 録 に 。




d0037284_21253259.jpg
2010 Kona,Hawaii

私はガラスの腰を持っている上に、体がとても弱い。なのにどうしてたまにむちゃくちゃなスケジュールをこなせるのかというと、やはりケアしているからそしてマイナスを数えないからだろう。

マイナスを数えるくせがつくと、インフルエンザの人だけが入院している病棟に

湿った服を着て入っていって深呼吸するくらいに確実に体を壊すということを

わりと多くの人が見えないからって知らないふりをしている。
 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



いつも思うのですが、ばななさんの日本語は本当にシンプル。

でも、その何気ない言葉の中に~核心を入れているのがばなな流なんですね。




皆さまも素敵な週末をお過ごしくださいね~♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




【 もっと知りたい軽井沢情報~♪ 】の方は >>> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
をクリックしてみてくださいね^^。
by minechan15 | 2011-10-29 21:25 | 【 先 人 語 録 】

【 軽井沢インテリア ④ 】  インドネシアの手織りイカット

今朝の軽井沢~初霜がおりました!
芝生も霜で白色に。
朝陽が当たると霜が解けていくシャリシャリという音が聞こえるんですね~。

d0037284_8163538.jpg

OVESTさん宅の後ろに丸いドームが見えるのが分かりますか?
別荘の屋根の一部が天体観測ドームになっているお宅です。
この辺りはそれだけ夜空が澄んでいるということですね。
軽井沢駅より3キロ、車だと5~6分の距離なのですが
ミネママ家も毎日、夜空の星とお月さまに感動しているんですよ~。


庭の鉢植えもまだけなげに咲いています^^。
d0037284_820027.jpg



玄関先のポットマムの菊♪  後ろですか?
家を守ってくれる北京から持ち帰った大理石の獅子さん^^;。
紫禁城にもある獅子のミニミニサイズです。
d0037284_821919.jpg





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、今日のお題のイカットの話題へ。

ミネパパが最初の駐在で住んだ国がインドネシア。
色々な国に住んだ彼にとって穏やかな国民が住む
この国が今でも一番好きな国なんだそう。
なので、英語の次に流暢に話せるのがインドネシア語みたい?。

軽井沢への引越直前にインドネシアへ出張で行った時の
お土産がイカットとジャワコーヒーでした^^。



インドネシアにはイカットと呼ばれる「絣」織物があり、世界的にも
とても有名です。
IKATはインドネシア語で「結ぶ、縛るlという意味。

このイカットは、広大なインドネシア各地で織られており、
各島ごと、あるいは民族ごとに特色のあるデザインとして
知られています。



よく柄を見てみたいのですが

誰かさん、全然その場所をどきません(苦笑)。
d0037284_8314978.jpg


ふむ、ふむ~どうもこの柄は幾何学模様が多いイカットとは違い

      精霊信仰の象徴として人物や動物などの具象的模様が特徴
      人や動物が自由に生き生きと表現されている

のスンバ島産の感じがしますね。


コーヒーテーブルの上に置いても・・・茶猫のミホちゃんは動こうとしません--;。
d0037284_8441835.jpg
この人・・・まるで宇宙人みたい(苦笑)。


「どいて下さいませっ!」と言ったミネママに
d0037284_8502380.jpg
ガンつけ目線を返してきたミホちゃん(苦笑)。

実は、このイカットの中央(ミホのお尻の下←^^;)に織られている男性模様は・・・
ミネパパそっくりでした(爆)。
by minechan15 | 2011-10-28 09:45 |    インテリア  | Comments(4)

【 Happy Days 】 秋はキムジャンの季節 @ 韓国

秋になるといつも思い出すのが韓国でのキムジャン。

キムジャンとはキムチを一家総出で漬ける行事のこと^^;。
まる4年間の韓国・ソウル暮らしで、おそらく一生分のキムチを
食べたような気がするミネママ家(苦笑)。

途中からはあまり食べなくなってしまったのですが
今になってみると~当時の記憶はとても鮮明で
帰国した今でも秋になると【キムジャン】を思い出してしまいます。


この民族画は、そのキムジャンの様子を描いたもの。
ソウルの寺町、インサドンの書のお店でたしか1000円ぐらいで購入し
北京時代に額装したものですが、結構気に入っているので
我が家のリビングの目立つ場所が最近の定位置です。
d0037284_21312785.jpg
我が家のゲストにその値段を言うと~皆さんびっくり! してくれます(苦笑)。

でも、何だか気持ちがほっこりする、この素朴さがいいんですよね~^^。


住んでいたヴィラ、ダイニング側には10畳ほどの
洗濯機などを置くスペースがあったのですが
韓国ファミリーは、この時期になると山のような
白菜、ニンニク、唐辛子などをここに集めキムジャン!

いろいろあった韓国での駐在生活でしたが
今になってみれば~ハイ、すべて経験すべき出来事だったと
言いきれますネ。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



今日も東京からのお客さま。

ゲストをお出迎えするのは秋色レッド♪
d0037284_21491933.jpg


オレンジレッドのミニバラは李朝風コーヒーテーブルの上に。
d0037284_21515782.jpg

カフェ・ドゥ・モロッコで購入したプレイスマットとぴったりカラーになりました。



あさっての土曜日も美女達が一眼レフを抱えて東京からやって来ます^^。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





【 もっと知りたい軽井沢情報~♪ 】の方は >>> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
をクリックしてみてくださいね^^。
by minechan15 | 2011-10-27 21:57 |    Happy Days

【 森羅万象 想い祈る 】 SINRAの表紙を飾ったトルコのヴァン・キャット

先日、トルコで地震があり日本でも大きく報道されています
ニュースでは、「トルコ東部のワン地方」と報道されていますが
文字ではVANと書き、VANCAT ヴァン・キャットとして有名。

我が家はトルコにとても縁があり、私のハンドルネイムのミネママという名前も
初代猫のトルコ猫ミネからきたもの。
d0037284_16163651.jpg


かの地は、イランに近い標高1600mほどの高原で
周りを3000m級の山々に囲まれています。
そのヴァンには塩水湖、水深100m以上のヴァン湖があり、この湖で泳ぐ猫!
としてヴァン・キャットは世界に知られるようになったのでした。

ターキッシュアンゴラ系のミネもとても水が好きな猫で
お風呂の時は常に自分も入りたい~とアピールしていた不思議猫でした(苦笑)。

今はもう廃刊になった動物雑誌のSHINRAの創刊号を
飾ったのもヴァン・キャット。
d0037284_1624329.jpg

引越が多い人生でしたので
(と一応過去形で書いてみましたが、まさかタシハンボン、もう1回とか・・・)
雑誌類は読んだら即処分だったのですが
この1998年の創刊号だけは、表紙に魅かれて
キープしていました。

SHINRA という雑誌名は森羅万象から。
地球上のすべての生き物に関する雑誌でしたが
きっと創刊するのが早すぎたのかもしれませんね。

短い期間で廃刊となりましたが、人々の意識が大きく
変わった今だったら~もっと受け入れられたのではとも思います。

d0037284_16282919.jpg


ヴァン・キャットの特徴は、泳ぎが大好きの他に
目がブルーとゴールド。
私がトルコによく通っていた時期、ヴァン・キャットは
イスタンブール動物園で見られると聞いたことがあります。

雑誌を激写中に茶猫のミホがのぞき込んできました(^^;)
d0037284_163244.jpg



トルコは日本同様プレートが走っている関係で
とても地震が多いところ。

そして、今回地震が起きたトルコ東部はイラン、イラク、シリア
アルメニア、グルジアとも国境を接している地方です。

このエリアとその周辺国には、地球上で最後の「国を持たない民族」である
クルド族が住む地域としてよく知られています。

彼らは民族としての独立を叫んでのテロが昔から時々起きており
私もトルコ全土の絨毯産地を回っても、このエリアだけは
現地のパートナーから「行かないでくれ」と懇願され諦めましたが

問題のあるエリアだったとしても、片方に一方的な非がある訳では無く
常に両方サイドから歴史を見るべきだと常に思っています。

そのようなエリアですので、今日までのニュースでも
海外からの援助は受け入れないと報道されていましたが
一日でも早く多くの援助が入ることを願っています。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


人はどこで生まれてくるかで~あたり前ですがその人生は多く変わってきます。

よく

「インドは呼ばれるまで行かない方がいい。

呼ばれてから行った方がいい」


と言われています。


私は20代のとても多感な時期にひょんなきっかけでトルコに呼ばれてしまい

トルコ絨毯を通じてトルコに深く関わるようになり

その関わりが今に繋がっている(ミネパパの事でございます^^;)いるのですが

最近になって、つくづく「今、我身に起きている事はすべて大きな意味のあること」だと

いうことが分かってきました。


この夏、1年前には想像もしていなかった軽井沢暮らしが始まったことも

この先の何かに繋がっていることは確かですね。

その何かはいったい何なのだろうと~夜空を見上げる時に

想像しています^^。
by minechan15 | 2011-10-26 16:40 | 【森羅万象 想い祈る】

【 美味しい軽井沢~ 6 】  熱々栗キノコのドリア @ カフェ・ショコラ

先週、お誘いいただいた新・軽井沢マダムの集いのランチ会場となった

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ランチの集い~道に不慣れな私達の為に車を出してくださいました

カントリー・マウスのTさん、お友達のMさん(プリンママに伝えておきました~^^)

沢山の軽井沢情報満載の楽しい時間をありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします~。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


御代田のカフェ・ショコラテ


美味しいランチに目がないミネパパのリクエストで
週末、早速また行ってきました。


シンボルツリーもすっかり秋色に。
d0037284_20574672.jpg


お店の中は木の香りがほんのりとします。
マダムに伺ったところ、ショコラテとしては10年ほどになるが
その前に他のレストランがあったので
建物自体はもう20年のなるのだそう。

d0037284_2134569.jpg


miekichiさんがおっしゃっていたように「何だか落ち着く空間~♪」と
いう表現そのものですね。
偶然通りかかって、このお店を見つけたそうですが
さすが、軽井沢情報の達人miekichiさんですね^^。

d0037284_21517100.jpg



ランチセットに付いてくるサラダ~これだけで結構なボリューム^^。
一つ一つが丁寧に作られているのが分かります。
d0037284_218126.jpg


栗とキノコのドリア、3日後に同じのもをいただいてしまいました(苦笑)。
わたくし、ミネママは【栗】好きなのです^^;。
d0037284_219241.jpg


ミネパパがオーダーしたのは、スパイスがしっかり効いていたカレー。
黒いのは竹炭! めちゃデトックスに良さそうですね。
挽肉が入っていなければ私も食べたい・・・。
あっ、あ~速攻でミネパパがスプーンを・・・(苦笑)。
d0037284_2119234.jpg



マダムのランチの時はこちらをいただきましたが
d0037284_21151340.jpg


今回は前回気になっていた(苦笑)、モンブランを
単品でいただきましたわ♪
栗の香りが広がって幸せ。
d0037284_2117921.jpg



この大満足なビッグランチの後で「はやぶさ」を観に佐久へとなった
日曜日でした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

♪ 東京のOVESTさぁ~ん、という訳ですので、今度ご一緒しましょう~^^ ♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -







今夜のにゃんこは、長男猫のミミ君(奥)と次男猫のネネ君(手前)。
我が家に来た順番でそう呼んでいるだけで血縁関係はありません(苦笑)。

一人でまったりとしていたミミの所へネネが乱入即ぼぉ~っ--; 。
ネネの別名は・・・宇宙猫です(爆)。

d0037284_2121264.jpg

by minechan15 | 2011-10-25 21:23 |    美味しい軽井沢 | Comments(6)

【 Happy Days 】 そろそろ~クリスマス準備♪

韓国時代からもう何年もブログを続けていますが
同日にアップをしたことは一度もありません。

が、今日はちょっとサプライズがありましたので
その覚え書きに。



先日から12月のクリスマスパーティ用に
アメリカのこちらのサイトをチェックしていたのですが

なぁ~んと、北京時代にとってもお安く買っていた
ガラスの器とそっくりなモノを発見!

こちらのお店、90年代にアメリカに住んでいた時に
よく利用していたんですよ~。
お値段もお手頃でオシャレ度もそこそこ高かったので
お気に入りのお店でした。

d0037284_12425012.jpg
こんな風に盛り付ける為の器だったんですね。(画像はサイトからお借りしました)

1000円ちょっと(アメリカからの送料を入れると倍のお値段に)のこちら、
同じようなグラスが北京のとある市場で200円ぐらい
だったと記憶しています。
今日のミホが座っているテーブルの後ろキャビネットに
一つ鎮座ましているんですよ。

今年のクリスマス休暇のハワイ旅行は、12月中旬からなので
初旬にパーティを予定中。
何か今年のパーティ用にと探していて
見つけたのが


セールになっていた夏パーティ用のピッチャー
d0037284_12585119.jpg
(画像はサイトからお借りしました)



パーティに一つあるとテーブルが華やぐこちら



ほっこりとお茶を楽しむならこのカップ


でと、他にもカートに入れて・・・送料を見たらナント!
商品代金と同じだけの金額が表示(がぁ~ん)されたので

あわてて数を減らしていたら・・・我が家のVAIOちゃん

その画面を消してしまいました(--;)。




まぁ、上のケーキ台はソウルの高速バスターミナルにある
市場へ行けば見つかるとか

北京のあのガラス陶器製品専門の市場へ行けば
同じようなモノが見つかるというのは知っていますが

飛行機代と滞在費の方が高くつきますので(苦笑)


後でまたリーズナブルな送料の数を買うことに
しましょう~♪


以上、ミネママの覚え書きブログでした^^。
by minechan15 | 2011-10-24 13:06 |    Happy Days

【 Happy Days 】 美しい霧の軽井沢@今朝

皆さま~おはようございます^^。
週末、いかがお過ごしでしたか?

ミネママ家は、この週末もお約束の~冬になる前の庭しごと~で
今朝はちょっと腰が痛くなるほどの力仕事週末を過ごしました^^;。
それと、お楽しみでミネパパが観たいと言っていた
『はやぶさ』の映画を観に隣町へ。



さて、今朝の軽井沢~久しぶりにとても綺麗な霧が見られましたので
皆さまにもお届けしますね♪
d0037284_952286.jpg
玄関前の白樺の周りに植え込んだ花木と秋の多年草。

d0037284_8582924.jpg
奥の白壁の家も霧に霞んでよく見えない程。

軽井沢に引越した頃もよく霧が出ていて
その霧の美しさに見とれていたんですよ~。
目の前を霧が流れていくなんて!
初めての光景でしたから^^。

霧は嫌いだという人も多いかもしれませんが
私は好きです。
空気の塵も洗い流してくれ、木々を
活き活きとしてくれる霧
見ていて本当にあきません。

軽井沢は湿気が多いと言われていますが、
「ここのエリアだから湿気が多い」とか「少ない」とは
言えないそうです。

浄化槽の点検に来た方いわく
軽井沢は地層が細かく分かれているので
エリアごとにハッキリとは分かれていない。

1mの差で湿気が留まりやすい地層とか
あるそうで、山の近くでも問題がない場所もあるのだとか。
なるほど~。



他のモミジは散ってしまいましたが、
今も庭に彩りを与えてくれるワインレッドのような美しいモミジ。
霧の白で赤が際立って見えますね。
後ろには桜の木、来春が楽しみです。

d0037284_971742.jpg



リビングから光景もすっかり晩秋風に。
でも、ここ数日は本当に暖かいですね。
昨日なのも20℃ぐらいありましたから。

d0037284_982560.jpg


前の同じ光景

10月3日 まだフレッシュな紅葉の色でした。   

10月11日 紅葉カラーも落ち着いた色に。  



今日のニャンコのミホ。昨日の画像ですが
朝から瞑想中ですか(苦笑)。
d0037284_921578.jpg

テーブルのインドネシアの手織りイカット、ミネパパが←かの国大好き
「早く特集をしてちょうだい」と申しておりますので(苦笑)。
その内、いえ~近日中にスポットライトを当ててみましょう♪



今週も皆さまにとりまして素敵な日々になりますように~♪




【 もっと知りたい軽井沢情報~♪ 】の方は >>> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
をクリックしてみてくださいね^^。
by minechan15 | 2011-10-24 09:27 |    Happy Days | Comments(6)

【 キャットプリン ④ 】 雑誌取材 と 来年の干支の辰猫ちゃん♪

犬猫飼いの皆さまにお知らせです~♪
世界のキャットプリン(click)から来年の【干支コスプレ~辰】が発売されました~。
d0037284_14502949.jpg



詳しいお知らせの前に
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先週、プリンママの紹介で猫雑誌、猫生活(click)の取材がありました。
お越しになられたのは、洋画家の秋吉さん、猫の絵を多く描かれている方で
華道家の假屋崎省氏も沢山コレクションをされているそうです。
d0037284_1447439.jpg


今回のお題は、「軽井沢の優雅な猫」。←我が家も韓国猫たちも(苦笑)。
秋吉さんが描かれる猫の絵が雑誌に紹介されるそうです。

ミネママ家の韓国猫達にも白羽の矢が立ち、今回モデル猫として
デビューすることになった次第です^^;。

d0037284_1571771.jpg
プリンママと秋山さん♪ 

主にミホの姿を沢山写されていかれましたが
春に発売予定の雑誌に、はたしてどんな風に紹介されるのか
今から楽しみです^^。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



さて、来年は辰年ですね。
今まで10年近く【干支コスプレ】シリーズを出してきたプリンママ
その才能には毎回驚かされます。
この干支シリーズは、学研の絵本でも紹介されたほど!

今回の辰(龍)さんは、誰も本物を見たこともない幻の存在・・・
さすがのプリンママも今回ばかりはかなりの【生みの苦しみ】があったそうです。
d0037284_14571982.jpg

何十回もの試作を経て、ようやく縫製工場へオーダーを出す前に
ほやほやの完成品を詩着用に持って来てくれました♪
お襟がとっても可愛いです^^。


d0037284_1584675.jpg
燃える♪ピンクドラゴンにゃんセット >>> こちらからどうぞ~♪


d0037284_14591626.jpg

燃える♪グリーンドラゴンにゃんセット >>> こちらからどうぞ~♪


キャットプリンのお洋服は、小型犬ちゃんも大丈夫ですよ~。
アイテムによっては特注も承っておりますので
お気軽にプリンママにお声を掛けてくださいね~♪



☆・。★:*´*☆彡,。:*:・:・。★彡**☆,。.:*:・♪:・。☆:★*´**☆彡,。:*:・:・。★彡*☆

プリンママからのメッセージ ♪ 

力強いドラゴンに変身して2012年の邪気を払ってくださいませ!!

さぁ~ご家族で年賀状撮影を楽しくスタートしてくださいね。
 


☆・。★:*´*☆彡,。:*:・:・。★彡**☆,。.:*:・♪:・☆:。★*´**☆彡,。:*:・:・。★彡*☆


猫のお洋服屋さん
キャットプリン 軽井沢店

軽井沢町大字軽井沢471-6 軽井沢ワシントンプラザ
TEL&FAX 0267-42-8621

旧軽のメインストリート、駅を背にして右手前にNTTのビル
向かい側に松葉タクシーがあります。
by minechan15 | 2011-10-21 15:11 | キャットプリン | Comments(2)

【 about me 】 記憶の中のスパイス

昨日のモロッコ料理は久々に深い記憶の底にあった、昔よく通っていたトルコでの日々、途中立ち寄ったバーレンやエジプトでの思い出がスパイスの香りと共に思い出されました。


モロッコは、スペインとジブラルタル海峡(岬の写真はこちら)を挟んで位置する北西アフリカの国。

14世紀から20世紀初頭まで今の中東、北アフリカまでの広大なエリアを支配していたトルコ・オスマン帝国の支配を受けていなったマグレブ唯一の国だったんですね。

マグレブとは、北西アフリカの3国、アルジェリアチュニジア、モロッコの総称です。


モロッコはベルベル文化の国だと言われますが、現在では20世紀初頭に支配されたフランス文化の影響もかなりあり、チェニジア料理(ハンニバル@東京・原宿 オススメです^^)
と共にモロッコ料理もアフリカ大陸では洗練された部類に入ります。



d0037284_10221216.jpg

ソウル時代、とても親しくしていたのが10歳の時に両親とモロッコからフランス・パリに移住したモロッコ系フラン人のサミラ。

ある日、「クスクスが食べてみたい」と話したところ鍋ごと抱えてやってきました^^;。







テーブルセッティングも家にあったアフリカチック?なファブリックで~。
d0037284_10252454.jpg
私が用意したのがひよこ豆のスープ。



サラダもと思ったのですが、
d0037284_1029449.jpg

「モロッコではクスクスだけで食べるの」言われ、結局、この野菜たっぷりのクスクスだけとなったのもなつかし思い出(^^;)


ところで、


80年代から90年代にかけて【中東の写真】と言えばこの方。
d0037284_9205561.jpg
彼の写真集を見たのがきっかけで、いつかシリア・パルミラの遺跡に行ってみたいと思うようになりましたが、今の政情不安を考えると、しばらくは無理なようですね。



オスマン帝国のハーレムの様子。
d0037284_9215699.jpg


イスタンブール空港で見つけた本
d0037284_9225153.jpg



私は中東エリアの古代遺跡にとても魅かれます。
d0037284_937365.jpg
ちょっと見づらいかと思いますが

黒の矢印

① 一番上が、ヒッタイト時代の遺跡から発見された置物のレプリカ  トルコの首都、アンカラにある博物館で。

② 中央の円系のはシルバー製オスマン帝国時代の鏡のレプリカ
  結婚した時、トルコのビジネスパートナーからお祝いでいただいたもの。

③ 引き出しに掛けてあるのもオスマン風なランプのレプリカ。



韓国に住んでいる時は、李朝風にとても魅かれ、北京ではそれが清朝風に変わりましたが、今ではどれも終了~(^^;)

ずっとコンスタントに心が魅かれるのは、遥かな地である中東の風景や人々、料理、そして、かの地の香りも伝わってくるモノ達なのです。


皆さんの記憶の奥にあるスパイスはどんな香りがするのでしょうか?
by minechan15 | 2011-10-19 09:37 | 【 about me 】