ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

急遽今夜のフライトで日本へ!

帰国しますので、このブログは、しばらくお休みします。

今回の過労→酷い風邪から実は、目の具合も悪くなっていたのですが、「家庭の医学」で調べたら結構危ない症状と分かり、急遽日本で検査治療することにしました。

ひょっとすると手術なんていうことになるかも・・・ですが、心配なのは自分のことより2ニャンとワンのこと。宜しく頼むぜ~~相棒くん!
# by minechan15 | 2005-07-05 12:11 |      韓国→日本 | Comments(10)

風邪でダウン中・・・

d0037284_2255773.jpg
「タロウっ!お前のせいだぞぉ~~!こんなにミネママが疲れてしまったのはっ(怒)」



まぁまぁ、ミミ君・・・そう怒らないで。まっ、確かに一番手がかかるのはタロウだわな~。

父が滞在中に引いた風邪は、気合でというかとにかくすぐ治すことが出来たのに・・・土曜日、朝から夜まで絶好調だったのに、夜中から急に熱っぽくなり、更にノドが腫れて声は出なくなるわで風邪の症状としては最悪の状態になり、今日はまる1日寝ておりました。

原因?粘膜系が異常に弱い私、昨日夕方から観戦した「日韓バレーボール戦」の会場が古くて埃だらけだったのでイヤな予感はしていたのですが・・・まさか!?

ごめんなさい。↓でいただいたコメントのお返事は明日にさせてくださいね。(ペコリ) 今から又ベッドに戻ります。セキも出てゲホゲホ状態ですが、日本からたくさん風邪関係の薬も持参しておりますので、薬はバッチリです^^;
# by minechan15 | 2005-07-03 23:07 |   ヨガと美容 | Comments(7)

ソウルのトルコ料理

d0037284_21531739.jpg



「ボクはミミ。一番好きなのはねぇ~もちろんミネママっ。それからミネパパでしょ、ネネは弟分だからたまには遊んでやるんだ。でもね、アイツ、新入りのワンコのタロウだけにはまだ気を許していないよ。どうしてネネは近くでゴロリンしても平気なのか信じられないよ~。」







はぁ~!今日も1日メチャ忙しかった~。でも父も無事日本へ帰国したので先ずは一安心でした。

朝の9時過ぎにタクシーを呼んでインチョン空港へ。手で持ち帰る「漢方の液薬」1ヶ月分となるとかなり重く、10キロ近いかも。他の物は後で送ることにして、その漢方薬だけを手荷物として持参することにしました。我家から空港までは、約50分ほど。韓国も梅雨が始まったみたいで、昼過ぎまで雨が残っていましたが、出発頃には晴れ間も出てきたのでヤレヤレでした。

父を見送り、家の近所にあるマリオットホテル行きのリムジンバスを待っていたところ・・・チケット売りのお兄ちゃん、道路に落とした飴玉「フッ!」て吹いてすぐ口に入れていた・・・。平気で痰を吐く道路というか歩道に落とした飴ですよ。今回で2回目です、道路に落とした飴を口に入れたのを見たのは・・・本当にきちゃない・・・まっ、自分のことでは無いので「ケンチャナヨ。」なるべく見ないようにするのが一番と・・・心得ておりまする。

リムジンではほぼ爆睡。アッという間にマリオットホテルに到着。時計を見たらちょうどお昼ではないですか。ついでに?ホテルの中華で「海鮮ソバ」なぞを食べてから家へ。韓国では、なぜかちょっとした中華がメチャ高いです。例えばエビと野菜炒めみたいな簡単な料理が、3~4000円ぐらいするのです。最初は、本当に我目を疑ってしまった程。でも、なぜか麺類は安いので、マリオットで食べても千円程。ゆったりした空間で一人ランチを楽しみました。

それから、ご近所に住む唯一の日本の方と近所のカフェでお茶。今度の土曜日の「バレーボール日韓戦」のチケットをお願いしてあったのです。最近、彼女が辿り着いた!?怪しいブランドのお店の話になり、結局彼女宅へちょこっと立ち寄り戦利品を見せてもらいました。そうそう、彼女は、階下の人から「ピアノがうるさい!」って1時間も怒鳴られたそう。日本では起こりえないことが起こるのが韓国暮らし・・・ですね。



ワタシ 「ねぇ、今日の夜は普通通り韓国語のクラスへ行くの?」

相棒  「そうだよ。何かあったっ?」

ワタシ 「何かじゃないでしょ! 今日はワタシの誕生日だよっ!!忘れていたのっ?」

相棒  「ゴメンヤス・・・。」

ワタシ 「あのね、いくら○お地蔵様○状態の義父が1週間近くいて・精神的疲労・があったってサ、あんまりじゃごさいませんかしら。」

(注)お地蔵様状態→ソファに座り、ほとんど新聞あるいは本を読んでいて、出された物は黙々と食べる「様→さま」でございます。

てな会話をし、夜は私のバースディディナーという訳で、トルコ料理へ行ってきました^^ 久しぶりに行ったら、お気に入りの一皿がすっかり韓国風な辛い味付けになっていたのにはガッカリ。でも、まぁソウルで食べられると思えば許せるお味でございます。ここは、薪の窯もあるのでトルコ式ピザも美味しいし、トルコの伸びるアイスクリームとして有名なドンドルマもあったのでそれなりに楽しめました。

Pasha
江南駅より徒歩3分
02-593-8484(英語可)

去年は、たしか「真っ赤なバラの花カゴ」なんぞを届けてくれた相棒。まっ、結婚20年目なんてそんなもんでございます。去年がちょっと韓国アジョシ(おじさん)的行動だった訳で・・・ネ。

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-29 22:36 |     美味しい韓国 | Comments(11)

NHKのど自慢大会 IN ソウル

d0037284_20472179.jpg
「ボクはネネ。小さい時はね、お目目のアイラインがくっきりだったので歌舞伎キャットっていうニックネイムがあったんだよ。でもね~最近はね、天然君って呼ばれるんだけど~、ミネママっなんのことぉ?」「ヒゲ? ミミ兄ちゃんにかじられちゃって無いの。でも、ボクが悪いんだってサ。」

ソウルは、夜8時前でもこんなに明るいです。夕方から豪雨のソウル、いよいよ梅雨かしら?




さて、今日は、ナント「NHKのど自慢 IN ソウル」ってなものに行ってきてしまいました。「のど自慢大会」 ひゃ~!すんごい響きですね~。

今年は、日韓友好年40周年の記念の年だそうで、色々な催しがあり、その中の一つがこの「NHKのど自慢大会」。数ヶ月前、日本人会の方から連絡があり、ぜひ「参加申し込み」をしてほしいとのこと。で、相棒は、このほのぼの系の「NHKのど自慢」が結構好き!?みたいで、同時間帯に現地のKBS(まぁ、韓国のNHKですね)がやっている韓国版のど自慢大会をチャンネルを切替ながら観たりしている訳です。

つい、うだうだ言ってしまいがちな韓国生活ですが、「すごい!」って思ったことの中に、韓国人の歌の上手さ。ヘタな人なんていないみたいです。とにかく、みんな恥ずかしさなんていう気持ちは持ち合わせていないようで、朗々と歌うのにはびっくり!日本の歌手でも上手い人は、元々このお国出身っている人も多いみたいですが、本当にシビレル程上手いです。

今回は、25組の出場者の内、17組が韓国の方。韓国人の応募は、約500組あったそう。その激戦を勝ち抜いて来た人達でしたから、もう「この人、プロ?」っていうぐらい上手い人が何人もいました。優勝者は、若い韓国人女性で、歌ったのは「中島美嘉」。彼女の歌声と雰囲気は、今すぐにでもプロで通用しそうなぐらい素晴しいものでした。

で、ゲストは、キムヨンジャと前川清。私は、演歌は大嫌いなのですが、「生」で聴くと、それはそれなりに迫力があり、素晴しいステージでした。そうそう、収録後にお二人のミニコンサートもあったんですよ。歌とかアートとか素晴しい才能っていうものは、「神様からのギフト」だと思いますので、そういう方に対してはジャンルを問わず尊敬してしまいます。

会場は、7対3ぐらいで日本人が多かったですが、いつもあまり日本人と接して暮らしていないので、久々に「お~!こんなに日本人がいるのか。」っていう感じでした。

こういう収録には初めて行ったのですが、本番が始まる前にディレクターの方が観客に色々指示をするんですね。「私がこう手を上に上げたら、大きな拍手をしてくださぁ~い!」とか、「拍手の時は、笑顔でお願いします!」とかね。で、最後に、「NHKも色々お騒がせしておりますが、頑張りますので応援して下さい。」という挨拶には笑い声と拍手がありました。

「君って本当に楽しそうに拍手をしているね。」と、相棒。

私、うだうだ言っていてもその時になるとすぐ乗って楽しむ方ですんで、今日は久々の「右脳刺激日」となり、あ~楽しかった! 日本から来ている父も楽しんでくれました。

日本でだったら絶対に行かないと思うこの手のイベント。でも、ソウルの楽しい思い出が増えて良かったです。

あっ、最近悟った!のは、ソウルで楽しんで暮らすには、観光客的視線で過ごすっていうことですね。そうすれば、面白がって暮らせるっていう訳です。だって、観光で来たら、それなりに面白がって楽しめる国だと思いますから。(う~ん、ちょっと無理がある!?) でも、最近は本当にそう思っています。

この放送は、7月17日の日曜日だそう。さて、来週の土曜日は、バレーボールの「日韓ゲーム」の応援です。中学でバレーボール部のキャプテンだった相棒は、もう待ちきれないよう。勝ち負けがあるとヒートアップする韓国人観客・・・いったいどんなゲームなるのでしょうか!?

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-26 21:42 |     週末の楽しみ | Comments(11)

漢方医 ドクターキム

d0037284_23141281.jpg
「ボクねぇ~、ミネママのデスクの上って大好きだよ。ネネも来ないし、あいつは犬だから登ってこれないしね。ミネママを独り占めできるっている訳。ふんふん~~♪」




実は、今回父が日本から来韓したのは、私が信じてやまない漢方医のドクターキムに診てもらう為。ただ今、70歳半ば過ぎの父、どうも年始めの1月に交通事故にあって以来、「気力が衰えているように見受けられる。」っていう義妹の話を聞いて気になっていたので、先生に一度診てもらった方がいいと感じ、こちらに呼びました。

交通事故は、先方の不注意で衝突。エアーバックも開いたらしいけど、何の怪我もなかったのは、不幸中の幸いでした。

そして、今日先生に診てもらいましたが、経絡の流れを調べてもらったところ、肝臓や胃腸系の気の流れが良くないとのこと。この経絡の流れを調べる機械は、各手首の数箇所、足首と足の甲部分の7~8箇所に電極を当て、身体の左右の流れを調べたものがコンピューターで処理され、プリントアウトされます。

12の経絡の流れをチェックし、問診、触診で診断していきますが、その説明は、とても理論的で納得できるものです。処方は、バランスが悪くなっている部分を補う「漢方薬」。この漢方薬は、煎じられた液体状のものが1回づつパックに入っていますので、とても飲みやすいです。

私も再チェックしてもらいましたが、前回よりお腹回りは1cm、太腿も0.5cmの減~ヤッタァ!体脂肪も少しづつだけど引き続き減ってきている・・・でも、でも油断大敵でございます。

という訳で、「お父さん! しばらくは、晩酌禁止ですからねっ!」
# by minechan15 | 2005-06-25 23:39 |   韓国漢方ダイエット | Comments(8)

韓国と言えば 焼肉ですが・・・

d0037284_2325350.jpg
「ふぅ~ん、焼肉だったらボクも食べたいなぁ~。」

あのね、ネネくん。君はそんなに小顔でも・・・身体だけなぜかデカイし、体重なんか臨界点に達しているんだからね。お肉のことは忘れなさい。
ネネくんは、ヒゲなしニャン。いつもミミ兄ちゃんに悪さばかりしているので、仕返しにヒゲを抜かれているのです。


d0037284_2381331.jpg
夜、日本から到着した父と一緒に江南(カンナム)にある有名な焼肉屋さんに行ってきました。

韓国では、焼肉を含め韓国料理屋さんでは、このようにたくさんの突き出しが出てきて、お替わりも自由です。ここは、お肉の味もさることながら、炭火焼なので人気があるそう。でもね、私はほとんどお肉は食べないので、それ程エンジョイはできませんでしたが、父も相棒もこちらの薬草種である「百歳酒」を飲みながら、美味しい、美味しい!と盛り上がっていたので良かったです。
d0037284_23175949.jpg
お肉は、お店のお姉さんが普通のハサミでチョキチョキと食べ易い大きさに切ってくれるのですが、日本人的にはなかなか慣れませんね~。お肉は、白い鉢に入っている葉っぱに包んでいただきます。

そうそう、ここの「上カルビ」のお味は、叙叙苑よりちょっと落ちるぐらいかな。ほんの1cm(爆)ほど食べてみた感想です。(1cmで感想を言うなっていうの!)



観光に来られる方へのマル秘情報ですが、韓国ではあまり安いお店には入らない方がいいと思います。↑突き出しなど、「使い回し」している所もあるみたいですから・・・・。ちょっと、おえっ(失礼)な話でしょ。韓国人の友人からその話を聞いて以来、本当に入るお店には気を付けています。

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-23 23:27 |     美味しい韓国 | Comments(10)

ニャンにとっての一番のお土産はコレッ!

d0037284_23373231.jpg
「ミミ兄ちゃん、猫草はやっぱり日本のもんだね!ムシャムシャ!」
「ムシャムシャ・・・・。」

あんた達ねぇ~、いくら美味しいからって首を振りすぎなのっ。

何よりも喜んでくれるのが、トランクにそっとしのばせて(でもないか)持ってくる猫草。いつ、税関で没収されるかと思ってますが、今のところは大丈夫。夜は、冷蔵庫に入れておくと、結構日持ちします。
d0037284_23421232.jpg
↑上がミミで、下の下半身デブ(誰かさんみたいだ・・・。)なのがネネ。

側には、「僕も食べてみたいなぁ~。」ってな顔のタロウの姿も。ミネママ家は今日も平和です。

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-22 23:43 |     韓国犬猫3物語 | Comments(2)

【 韓国・李朝インテリア 】 李朝家具コンポ+ミュージック バトン

もうすぐドイツへ引越予定の猫とうんこネタが得意(爆)のちびにんさんからミュージックバトンが届きました。

実は、わたくし、結構ミュージックなるものに縁が深いのです。え~、まずは、ご幼少の頃は木琴を鳴らしまくり、小学校では鼓笛隊で太鼓をたたきまくり、中学高校では、めざせ!「全日本吹奏楽大会」を合言葉に、朝に夕にもうブラバンの練習が命。勉強も恋(はっ!?)もなしのブカブカドンドンの学生生活をおくっておりました。ちなみに、朝練後用のお弁当もあり、毎日2つのお弁当を持って高校へ通っていたので、思い起こせばあの時期もデブでしたね~。あっ、担当は、フルート、クラリネット、バスクラリネットでした。お稽古事の定番のピアノはですね、「猫ふんじゃった」で挫折。そうそう、高校時代にはギターを独学でマスターし、ノンブちゃんとディオなんぞを組み、一度だけ舞台に立ったことも(恥)。 そして、美大では、フォークソング同好会などに顔を出していました。そういえば、「ムサ美の拓郎」って呼ばれていたあの彼はどうなったんだろう、なんてつい思い出してみました。

という訳で、それほど高尚ではございませんが、結構ミュージックな学生生活をやっておりました。↓は、我家のミュージックBOXこと、CDコンポ収納の李朝キャビネット。
d0037284_21345292.jpg
これは、ソウルに来てから購入した李朝風のキャビネットですが、ある日、「CDコンポを入れるのにピッタリなサイズだわ!」と閃き、 早速、後ろに数センチの穴を開けてもらい、最もインテリ的に問題あるこのダサデザイン(韓国LG製・・・)のコンポを隠すことに成功。
d0037284_21404497.jpg
下の扉がCD収納スペース。結構な数のCDが入っています。他のことはそうでもないのですが、仕事柄結構インテリア関係はこだわりがある方でございます。

では、今日のお題の「ミュージックバトン」。今まで、山あり谷、谷あり、いつのまにか浮上っていう結構エキサイティングな人生を過ごしてきていますが、音楽の記憶は、その時々の情景とオーバーラップし、時には鼻がツーンとなったり、甘酸っぱい思いになったり、はたまた胸がキューンとなったりと色々なシーンが思い出されます。

今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量
超アナログ人間なので・・・容量の見方分かりません(恥)。

最後に買ったCD
中島美嘉のLOVE
d0037284_2315967.jpg


今聴いている曲
中島美嘉のLOVE

よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲 

mococotteさんいわく、「たった5曲選曲は難しすぎる。だってわたしの人生長いもの。」それより長い(と思われる←あたり前)私の人生、さて何曲になるやら。

1.サザン 
波乗りガール時代>>> 「いとしのエリー」「勝手にシンドバッド」などなど。人生楽しければよしってな感じで湘南でウィンドサーフィンにあけくれていた頃。

2.LOUIS ARMSTRONG
シカゴ時代>>>「What a wonderful world」
1990年代初頭アメリカ移住直後に湾岸戦争が始まり、その後終結した時、CNNでいつもこの曲がかかっていたのが妙に記憶に残っている。

3.Yo-Yo MA
テキサス時代>>>「Great Cello Concert」
テキサスのイメージと最も合わない!?からこそまっ平らな風景の中で聴くとシビレタのかも。あと、今考えるとホント可笑しいけれど、テキサスの風景にはなぜか演歌も合いましたね。日本の友人が送ってくれたけど、先見の目?があったみたい。

4.Vanessa Wukkuams
シアトル時代>>>「The Sweet Days」
このアルバムを聴くと胸キュンになります。相棒が先に日本へ帰国。私と先代猫のミネとシアトルに1年弱残っていた時によく流れていた曲です。急な坂道だらけのダウンタウンで運転をしている自分が見えます。なつかしいっ!

5.Gipsy Kings
神戸時代>>>「The BEST of the Gipsy Kings」
シアトルから相棒の待つ神戸へ帰国。ある日入ったスペイン料理屋さんでかかっていたのがきっかけで知りました。結構「よっしゃ~っ!」っていう気分になる。単純!?

6.Sarah Brightman
横浜時代>>>「Harem」
ハーレムのタイトル通り、どこかかなりエキゾチックな香りがするアルバム。このアルバムを聴いていると懐かしいトルコを思い出す。

7.中島 美嘉
韓国時代>>>「LOVE]
この春頃から韓国でも大ヒット中のこのアルバム。私の若いお友達の孫ちゃんから教えてもらいました。歌詞は、まぁどうでもいいのですが、メロディというか編曲がとても素晴しくて、何だか聴いていると元気が出てくるから好き!っていうのが私的コメントです。唄もうまいっ!

はぁ~しかし余りにも支離滅裂なセレクションだわ。若い時は、結構ロック少女でしたが、年と共に何でもオッケイの雑食になったのかも・・・。

ちびにんさん、あれは、すみません!「サリーガーデン」でございました。(ペコリ)
d0037284_2254483.jpg

こうして、自分の音楽のジャンルを振り返ってみるっていうのは本当に面白いですね。20代の頃は、ローリングストーンズとかTREX、CHICAGOとか結構ロックファンだったのに、だんたん聴く音楽の幅も増えてきて、でも可笑しいことに、日本を留守にしていた1990~96年にかけての日本ミュージックシーンはすっぽりと抜け落ちているのです。

最後に、家でストレッチ体操をする時は、80年代のロックが中心の「SUPER STAR」のアルバムが今のマイブーム。あっという間に30分ぐらい経ってしまうので嬉しい。

バトン・・・まだブログに登場間もない為、渡す相手がおりません。次回の機会まで私がしかとお預かりしておりますのでご了承くださいませ。ふぅ~!   

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-21 22:45 |     李朝家具 | Comments(12)

週末は~パッピンス

d0037284_15303110.jpg
パッピンス~韓国のカキ氷。今のところソウルで一番豪華で美味しいかも。

週末の土日のいずれかの日に必ず行く所があそこ↓。
d0037284_15341156.jpg
我家から一駅、車だと10分弱の所にあるのが「新世界百貨店」。食料品の買出しです。ここは、「高速バスターミナル」という場所で、マリオットホテルやシネマコンプレックスもあるショッピングエリアで、ここから地方へ出る巨大なバスターミナルがあるのでいつも賑わっています。

でもね、たった10分のドライブでも結構スリルというかストレス満載の10分・・・。まぁ、世界の大都市で一番の交通事故率を誇るソウルですんで、超荒いというかメチャクチャな運転には、開いた口がふさがらない状態になり、つい相棒共々毒づいてしまうほど。あと、道路の設計がこれまたメチャクチャ。もう事故を誘発するような作りなんですよね~。

という交通事情なので、日本企業では「駐在員の運転禁止」っていうところも多いみたいですが、ウチは大らかな(謎)北欧企業勤めなので、モチ自分で運転しての車通勤。

あっ、美味しい話のハズが話題が横道にずれてしまった・・・。

で、このデパートの10Fがレストラン街になっているので、先ずはランチを。そうそう、この新世界(シンセゲ)百貨店は、日本で言ったら高島屋とか三越ではなくて、伊勢丹っていうイメージですね。あっ、でもあくまでも「韓国では」っていう感じです。

昨日のランチはイタリアン。ここは、パスタも手打ちなのでお味は韓国にしてはまぁまぁ。でも、目が点になったことが~何とここに来た家族、母親と娘が隣の「韓国料理」から韓国料理をこのイタリアンレストランへ出前!? させていたのには口がアングリ!? お父さんは、パスタを食べていましたが、はぁ~~本当に何でもアリの韓国の姿でございました。

さて、その後・・・何とか気を取り直し、2FのCafeへ。ここは、お値段も他よりちょっとお高いですが、それなりのレベルのものを出してくれるので結構お気に入りです。
d0037284_1550303.jpg
後ろのコーヒーカップと比べても結構大きいでしょ? これで日本円で1300円ほど。コンデンスミルクがたっぷりかかっており、中にもカットしたフルーツがたくさん入っています。他で出されているパッピンスは、だいたい500円~700円ぐらいが多いですが、こんなに豪華でも美味しくもないですね。それと氷なので、かなり衛生的な所で食べないと怖い。昨年夏、上の10Fにあるコーヒーショップで違うパッピンスを食べた相棒は、すぐお腹を壊しましたので、ちょっと食べる場所には要注意ですね。

韓国では、ちょっと顔なじみになるととても良くしてくれます。このCafeでも、外人っていうことからか、行く度にちょこっと「小さなケーキ」とかサービスで付けてくれるんですよ。そして、とっても礼儀正しいです。外でメチャクチャな運転をしているドライバーと同じ国民だとは信じられないぐらい。

一休みした後は、B1にある食料品売り場へ。ここも結構エネルギーが入る場所(笑) とにかく人と人が平気でどんどんぶつかり合いながらの押し合い圧し合い状態。最初は、ただたさびっくりして固まっていた私ですが、今では「押されたら」即「押し返す」の術でスイスイと泳げるようになったのでヤレヤレ。(そうでもしないとストレスだらけに。)

最初、ここへ足を踏み入れた時、「日本からこんなに近いのに、たったこれしか無いの?」っていう状態の日本食コーナーでしたが、この1年半でほんの少しですが取り扱いが増えたので嬉しいです。後は、最近「無農薬」と「有機」野菜の取り扱いが増えたので、それが一番のお目当て。韓国の野菜は、日本より使われている農薬の量が多いって聞いてからは、なるべくオーガニックの野菜にするようにしている我家です。

そうそう、韓国式パッピンスの正しい食べ方は、トッピングの小豆を全部入れ、とにかくグチャグチャにかき混ぜ、紫色になったらOK。 凄すぎますネ・・・。

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-20 16:15 |     週末の楽しみ | Comments(9)

猫が本当に怒ると・・・

昨日、こんなにお怒りモードだったミミ。まぁ、それにくらべたら超マイペースの天然君のネネときたら、お兄ちゃんのことなんか関係なく何時ものように爆睡中。
d0037284_23332393.jpg
d0037284_23344054.jpg


で、その鋭い視線の先にいるのは、ハイもちろんタロウ。タロウ、可愛くなったでしょ?
d0037284_23384036.jpg


私が日本へ行って留守の間、土日以外の平日は、DR.LEEのクリニックで預かってもらっていたタロウが戻ってきたとたん、ミミが即お怒りモードになってしまいました。ミミは、とっても優しい子ですが、本当は気が強くて、でも神経がかなり繊細なのです。ちょうど昨年の今頃、ネネがウチの子になった時も、ネネの行動が受け入れがたい状態になり、ほんの数時間ですが、ちょっと精神不安定になったことがあるのです。

そんな訳なので、私達もタロウが来て以来というもの、「何でもミミが一番先」っていう風にしてきたのですが、まだまだ不十分だったようです。

そして、なんとミミが怒りの逆襲!?に出たことを発見してしまいました。ナント!タロウの一番のお気に入りのオモチャ(この口にくわえているイエローの物)を、
d0037284_071052.jpg

こともあろうに・・・猫トイレに撃沈してしまったのですよ。はぁ~信じられますか?猫が犬のオモチャをくわえて猫トイレまで行き、砂を掛けまくっている姿なんて想像もできません。で、その砂も何時もの倍ぐらい遠くまで飛ばしまくり!猫トイレの砂が半分ぐらいも外に出ていました。もう怒りにまかせてそのオモチャに砂をかけまくった訳です・・・。

私もその様子を目にして、「これはもう非常事態!」と思い、とにかくミミに優しく声を掛けながらたくさん遊んであげました。ネネ? ネネは、もう何時もの調子で、「何だか今日はやけに遊んでくれるニャー。」なんて感じでミミと一緒に猫じゃらしに飛び上がっておりました。
d0037284_2354922.jpg
↑は、昨夜の様子。 私を挟んで何とか3匹で「手打ち」をしてもらえるまでになりました(笑)本当にヤレヤレでした。まっ、それでもミミは、まだソファの肘掛の上ですがネ。

今朝は、気がついたら私の枕で一緒に寝ていたミミ。私のアゴの下に自分の頭を入れて甘えてきて、久しぶりに彼のゴロゴロを聞くことが出来、先ずはホッと一安心。


「ひえっ!? この姿が、ダイエットに成功したミネママかい?」って、思った方・・・私だけ見ないようにして下さいね。先ずは仲直り(かな)状態なった彼らの様子をご覧いただきたかっただけですので^^

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-19 23:42 |     韓国犬猫3物語 | Comments(7)

美味しい~日本 ①

d0037284_1713351.jpg

え~、お兄ちゃん猫のミミは・・・とっても怒っておりました・・・。Why?→ 明日へ続く^^;



皆さま、再び韓国ソウルよりアンニョンハセヨ~(こんにちは)のミネママでございます。
アッという間の日本での滞在でしたが、今回も美味しいものを沢山いただき、山ほど荷物を持ち帰り・・・ちょっと腰の痛いのが取れません。

先ずは、美味しいTOKYOレポートです。友人から六本木にあるANAホテル36Fの「マンハッタン何とか」のランチバイキングが美味しいらしいと聞き、一緒に行ったのですが、余りの混雑振りに怖気つき、結局そのお隣にあるイタリアンレストランへ変更。

ちなみに、ランチバイキングは、前もって予約をしないと入れないみたいで、予約なしのおば様グループやお嬢さん達はすごすごと踵を返しておりましたが・・・私は、いくらTVで紹介され大人気のお店でも、あの混雑具合はちょっとノーセンキュウでしたね。

d0037284_17222683.jpg

こちらのレストランの方は、とても落ち着いた雰囲気で、私達のテーブルを担当してくれたのはフランス人のお兄様。フランス訛りの日本語がとってもキュートでしたわ。う~ん、何だかこのコメント・・・ちょっと「おばさん」が入っていたかしら?

d0037284_22254921.jpg

デザートは、3層になったシャーベット。微妙な味わいで、それはそれは本当に美味しゅうございました。

ここは内容の割りにはリーズナブルなお値段で、ワレワレみたいに昼からシャンペンなんか飲まなければホント気軽にランチが楽しめるレストランで、超お薦めです。

この日は、長いランチとティータイムの後は東京駅に直行し、東北新幹線に乗った訳ですが、その前に感動したこと。それは、東京駅構内のお土産品のお菓子の素晴らしさ!あまりの種類の多さに、それも季節感を取り入れた物も数多く、どれにするかかなり迷ってしまったほど!

で、その後はしっかりお弁当まで買い込み(おい、おいダイエットはどうなったの?)、そのオカズの種類の多さと繊細さにまたまた感激しながら・・・美味しくいただきました。
今まで普通だと思っていたことも、日本の外から見ると又新鮮な驚きがあるんですね。
# by minechan15 | 2005-06-18 17:27 |      韓国→日本 | Comments(10)

今から日本へ~

今から、金浦→羽田でちょこっと日本へ帰って参ります^^

今回は、病院、実家への里帰り、スタッフとの打ち合わせっていう感じです。
そうそう、美味しいもの・・・ダイエットを意識しながら、たくさん(笑)食べてきます。

d0037284_10434763.jpg

最近のTAROの超お気に入りオモチャ。ベッドでも離しません・・・。Thanks!プリンママ♪
あらっ!早2日にして、このオモチャはすっかりTAROのカミカミ攻撃の的になり壊れていまいました。

おっ、後ろのTVに映っていたのはJリーグのミスター会長ですね。W大会出場決まりましたね。私はサッカーオンチではありますが、面白いネタはあります(?)ので、その内に放出します。

さぁ~タクシーを呼んで行かなくちゃ!

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-09 10:47 |     韓国犬猫3物語 | Comments(6)

舐め猫  ネネくん

d0037284_2322727.jpg

兄ミミくん 「ネネ、止めろっ!」
弟ネネくん「ペロペロペロッ!!!!」

はぁ~、ネネの動きが速すぎて・・・ちゃんと撮れなかった。


ネネは、超マイペース猫。さっきまで寝ていたのに、いきなり、これ又すっぐりと寝ていたミミの所へいくなり、上から覆いかぶさって舐め始める。↓相手の都合&気持ち全く関係なし。こんなスタイルから始まるのがいつものパターン。
d0037284_23273673.jpg


そして、超迷惑顔になるミミくん。
d0037284_23295546.jpg


ミミは、いつもは優しいお兄ちゃん猫だけれど、何たって野良を3ヶ月もやっていたから本当は、とっても気が強い。でも、いつもネネのしたいようにさせている心優しきニャンなのです。

今日、新しい紙の爪とぎを出して、「まただび」のパウダーをかけたとたん、野生の血が目覚めたミミ、ネネとシーズ犬タロウを蹴散らし自分だけで「またたび」に酔っていた・・・。


さぁ~てと、今からパッキングです!
人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-08 23:34 |     韓国犬猫3物語 | Comments(2)

お手伝いさんのチェさん ①

d0037284_15155534.jpg

韓国猫義理兄弟ミミとネネ。 前にあるのは、日本からの密輸「猫草」!
左ミミ きゅうり型猫   「ね~っ、ちょっと押さないでよ!」
右ネネ ナス型猫    「あ~~ん、お兄ちゃ~ん僕そこんとこ食べたいよぉ~!」


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ワタシ、以前言っていたらしいです。
「1度でいいからお手伝いさんがいる暮らしをしてみたいなぁ~。」って。

最初の2ヶ月ほどは自分で掃除などをしていたのですが、あまりの広さに、「掃除ばかりするために韓国に来たんじゃないわっ!」とブチキレ! 探してもらったのがチェさんでした。

韓国暮らしが始まって、その願いが叶い? 我家にお手伝いさんが週に2回やってくることになった時、正直ちょっと焦りました。そんな経験をしたことがないので、どう接したらいいか分からない・・・。お手伝いさんと言っても、家の掃除とアイロンがけだけ。お料理は頼みませんでした。

ちなみに、日本人家庭で働いているアジュンマは、ほとんど日本語が出来る年代のお年寄りだそうで、頼めば「韓国料理」も作ってくれるそう。チェさんは、日本語も英語も全くできません。言えるのは、「OK」だけ・・・。私のサバイバル韓国語は、先ず彼女とのコミュニケーションをはか為にスタート。 現在?一応「OK」レベルですね(笑)


韓国では、日本よりもっと所得格差があるので、ちょっとお金持ちの韓国人は家事をするおばさん(アジュンマ)を頼んでいるのが普通だそう。

アジュンマの世界では、韓国人家庭ではかなりこき使われるので、自分のペースでやれる外人家庭の方が好まれるそうで、またその方がアジュンマとしてのステイタス?も高く、お給料もちょっと高めなんだそうです。彼女もベルギー人とフランス人の家庭で働いていて、ウチははじめての日本人家庭。


このチェさん、最近でこそちょっとカジュアルな格好で我家に現われますが、最初の頃なんてスーツにハイヒールで登場したので驚いてしまいました。ハイ、韓国はとにかく見かけ社会なので
「他の人からバカにされないよう服にも気合を入れる。」姿は、韓国社会そのままでしたね。

1年以上通ってもらい今でこそ慣れましたが、ホント最初は大変でした。彼女も最初の頃はあまり態度がいいとはいえず、何度もう辞めてもらおうかと思ったことか・・・。でも、他の海外でもお手伝いさんを使った経験がある日本人女性から、「信用でき、モノがなくならないだけで良しとしなきゃ。」と言われ、まぁ私も接し方に慣れていなかったこともあったので、「それもそうだ。」と思えるようになりました。

でも、最初

・遅れて来ても謝りもしない。 (韓国人めったに謝りません。理由、言い訳が先です。)

・仕事着を入れる紙袋、いつも黙って持って行く。 (韓国人の友人いわく、その紙袋は新品じゃないから持ち帰っても問題ない・・・。)

・持参したお弁当を食べる時、食器キャビネットから勝手にお箸や食器を出して使う。

のには、どのように対応していいか分からず焦ってしまったのですが、韓国では、とにかく相手にハッキリと言うことが一番だそう。言われた方も全然気にしないそうなので、ある時期から私もハッキリ言うようになりました。


まぁ、その後も「ゴム手袋事件」とかいろいろあったのですが、こちらも誠意を持って接するようにしていたら、彼女の態度もだいぶ改善され今に至っています。今では、「日本製品はいい!」とすっかり日本製品ファンになった程。

こんな楽チン生活は・・・もちろん韓国にいる時だけ。日本に帰ったら家も狭くなる!ので、自分でしても、まぁ、大したことはないゎって思っています。でも、一度しめた味って忘れられないかも。
# by minechan15 | 2005-06-07 16:05 |     お手伝いさん事情 | Comments(7)

フレンチスクール ちょっとだけオシャレなエリアです。

d0037284_239449.jpg

ネネくん、ジャングル遊び中!?


最近、ようやく再発していた「韓国キライ病」が治まりつつあります。先月は、毎日タロウの通院で外に出ていたので、外に出る→ストレスの原因になることに遭遇・・・だったのですが、この土曜日でダメージを受けていた肝臓も完治し、もう通院しなくてもいいことになりヤレヤレです。

今日、月曜日は韓国の祝日でお休み。特にどこかへ出かける訳でもなく、いつもの週末のように「裏山公園」へウォーキングへ行き、そのままフランス人学校のあるエリアへ。歩いて5分ほどで韓国にしてはかなりオシャレなCAFEやレストランが何軒か集まっている所があるのです。

ブランチは、サンドウィッチとハンバーガーのお店で。チェーン店ですが、何だかテキサスにありそうなお店で、何と言っても「清潔感」があるのがいいです。韓国では、同じモノでも高級なエリアではその値段も高くなるのが普通ですので、フランス人街にあるこのカジュアルなお店も韓国にしては高いですね。

このお店、1970年代風なインテリアの超カジュアルなお店なのに、「バレットパーキング」になっていて、ベンツ、アウディ、BMW、レクサスなんかも止まっていました。そうそう、マウンテンバイクを2台載せていた車、韓国で初めて見ました。


その後、このお店の向かいにあるCAFEでお茶を。 3mはありそうな高い天井のこのお店、シンプルで洗練されたインテリアがお気に入りなのですが、ボサノバの音楽がかかっていて、しばし「喧騒の街、ソウル」を忘れさせてくれました。

「やっぱりこう時間を過ごすとリフレッシュできるよね。」

と話しながら10分ほど歩いて我家まで帰ってきた我々。とにかくノンビリを過ごすのが一番だと実感した午後の一時でした。
# by minechan15 | 2005-06-06 23:30 |     週末の楽しみ | Comments(2)

恐るべし 韓国の気功マッサージ師

1ヶ月ちょっと前から、毎週末に気功マッサージ師のLEEさんに我家まで来てもらっています。スゴ腕の気功マッサージ師です。

いきなりお見苦しい姿をさらしてしまいましたが・・・↓は相棒。ちょっとデカイです。
d0037284_2310481.jpg

日本人が韓国とか中国で駐在するっていうのは、ちょっと他の国にはない大変さがあるようで、過去の歴史認識の違いとか、とにかく反日愛国教育を受けて育っている韓国人スタッフ相手に日々疲労が重なっていった相棒。

そして、この春、彼はキレかかっておりました・・・。

ある日、私は、「これ以上、このままにしておいたら倒れてしまう。」

と思い、無理矢理わたしが信じてやまない、あのダイエット成功に導いてくれた漢方医のところへ連行しました。西洋医学では調べてもせいぜい血圧が高いとかしか出ないのは知っていたので、とにかく東洋医学の見地から調べてもらい、彼を納得させたかった訳です。

韓国の漢方医療、ある部分では日本より進んでいるかもしれません。日本では聞いたことのない「経絡」の流れを調べ、数値で表す機械とかもあるのには驚きました。

さて、相棒の検査結果は、身体の右半身、「肝」と「肺」の気の流れが滞っている。原因は、ストレスだろう。とのことでした。相棒の父親も祖父も肝臓関係の病気で亡くなっていますので、彼は、「えっ!?」と思ってしまったよう。

先生の説明を聞き、ようやく彼も納得したようで、症状にあった漢方を処方してもらい服用することに。漢方の効果は緩やかですが、飲み始めて数日で効果が現われたのは分かりました。

彼いわく、「どうも効いてきたようで、気持ちがゆったりしてきた。」 顔付きも穏やかに。

この漢方医の先生は、まだ30代半ばの女性。日本語と英語もかなりのハイレベルで、何を聞いても、いつも的確な答えをしてくれる先生です。私達は、この先生と出会えて本当に寿命が延びたと思っています。

こちらに来て初めて知りましたが、韓国では、それなりの人は、春と秋に漢方医に体調を整える為の漢方を処方してもらい、季節の変わり目を乗り切るんだそうです。なるほど!



そして、漢方を飲み始めてしばらく経った時、たまたま友人が

「もう主人はヘトヘトで倒れそうなので、マッサージの先生に家まで来てもらっているけど、とってもいい方よ。」

と言うではありませんか。モチロンすぐ紹介してもらうことに。

このLEEさん、Aさん→Bさん→Cさんっていう風に日本人駐在員の間で次々と紹介され、我家に。最初、どんな感じの方かなぁ~とちょっと心配していたのですが、初対面での笑顔がとても素敵だったので一安心でした。

さて、初日のLEEさんの診たては、何と漢方医の先生と全く同じで驚いてしまいました。とにかく、右半身、特に肝臓と肺の気の流れが悪いので、このままにしておくと将来は「癌」になる。
恐るべしというか素晴らしい診たてで、さすがの彼も、「このままではイカン。」と思ったよう。
何でも試してみるタイプの私とは異なり、なかなかその気にならない彼をここまで納得させるのは、はぁ~本当にエネルギーを使いましたヮ。

このマッサージ、初日は痛みに強い彼でさえ唸るほどかなり痛かったよう。今週で6回目になった現在では体調もだいぶ良くなったみたいで、リビングからの唸り声は聞こえてこなりました。

一時、彼はかなり「気力」が低下していた為かウォーキングさえも行かなかったのですが、最近はとても元気になり、早朝ウォーキングをしてから出社というパターンになり、健康的にもいいスパイラルに入ってきた感じで本当に良かったと思っています。

という訳で、韓国の漢方治療は結構スゴイでしょ?


そんな相棒が毎日癒されているのは、彼ら↓がいるからでもあります。

■今日のニャンコ+ワンコ

シーズ犬のタロウが我家にやって来て1ヶ月。3匹の相関図が出来上がりつつある昨今です。
d0037284_0153436.jpg

タロウは弟分猫のネネが好きで一緒に遊びたい。 ネネは、好きでも嫌いでもないけど、時々追い駆けっこはしてもいいよ~っていう感じ。

でも、ミミは平和を乱されたタロウの出現にまだ怒っているんだなぁ。
d0037284_019132.jpg

# by minechan15 | 2005-06-05 23:42 |   ヨガと美容 | Comments(1)

ようやく辿り着けた・・・

のは、前から気になっていたタイレストラン。
d0037284_200158.jpg

韓国料理以外は、ほとんど「不毛の地」でようやく見つけた納得の味のお店。なんて書きながら、「何を大げさに言っているんだ?」って思わず自分で突っ込んでしまったけれど、ホント、ここソウルで特に美味しいエスニックを見つけるのは至難の業。

Why?

「需要のない所には供給も生まれない。」っていうことですね。

「美味しい韓国料理があるやんか?」っておっしゃる方・・・

毎日食べていたら、「塩辛い」韓国料理にも飽きてきます。それに高血圧も怖い。そんな訳で、ワレワレは、在韓半年後ぐらいからすっかり韓国料理から足が遠のき、元々好きだったエスニックを探す日々となり、何軒のお店に入ったことか・・・。

20代、30代以外の韓国人でエスニックが好きっていう人はほとんどいないでしょう。っていうことは、韓国のエスニックの歴史(大げさ)は始まったばかり。食べる方も舌ができていないし、お店の数も少ないから競争がない。競争がないからお店としての切磋琢磨がない・・・だから、いつまで経っても美味しいレストランが少ない。 っていう構図になると思います。

こういうエスニック料理は、外国人が多いエリアにあるのですが、韓国では大規模な新しいビジネスビルの中にでも入っていない限り、そのお店のあるビルは結構汚いのが多く、キレイ好き日本人の私としてはキツイものがあります。

だから昨夜、せっかく美味しくいただいても、帰る前にトイレ(化粧室じゃないですね)に寄ったら、ものすんごい下水臭で息もできないほど。 何だかその臭いが全部洋服にまで付きそうな酷さで参ってしまいました。

あ~何だか又〆がネガティブだわ・・・・。



じゃ、お口直しを一つ^^ 夜、ちょこっと近所のカフェにお茶しに行ってきました。
d0037284_0261319.jpg

これは、韓国でパッピンスと呼ばれている「カキ氷」。かなり細かい氷の上にコンデスミルクとトッピングがいろいろ。小豆の上にフルーツとかが乗っていて美味しいです。

で、食べ方ですが、韓国人は、なんでもグチャグチャにかき混ぜ、日本人が見たら恐ろしいような状態になったもの、全体が小豆色になった氷を、「あ~美味しそう!」と食べるのですが、私達? もちろん、そんな気色の悪い食べ方はいたしません。上の方から混ぜ合わせながらいただきました^^

う~ん、どうも「食」に関しては、全部ポジティブっていう具合にはいきませんね。明日こそは、全編ポジティブ路線でいきたいとおもいますのでご期待を!?


人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-04 20:21 |     美味しい韓国 | Comments(4)

韓国の漢方ダイエット  その後の経過  その①

実は、私は小さい時からず~っと「小太り」でした。 ↓★福★を呼ぶ「小太り猫」^^
d0037284_16423072.jpg

ガリガリになったのは人生でただ一度。エジプト旅行で水にあたり、旅行中ほとんど何も食べられず・・・人生で最大の激ヤセを経験。でも、これは遠い昔のこと。もちろんすぐ元に戻りましたが・・・。

とにかく、良く言えば「ポッチャリ」型体型でしたが、年と共に「ポッチャリ」がどんどん「ボッテリ」状態になり、昨年秋にはいよいよ臨界点に達しそうに。 ある夜、外食の後で体重を計ったら・・・「オーマイゴッド!!」見てはならない数字が目の前に表示された時、さすがの私も冷や汗が出てしまった程。1ヶ月先には日本での健康診断が控えていました・・・。。

「で、で、でーーーー何キロ痩せたのっ?」 っていう声が聞こえてきそうですので、先ずは結論から、

「うふっふ♪ の12キロです^^」

先月、私達は結婚して20年目を迎えたのですが、相棒から言わせると

「ふ~ん、結婚して19年で13キロ太ったの~。太ったのは毎日見ていて分かっていたけど・・・そんな体重になっていたとは知らなかったよ。でも、酷すぎて言えなかったよ。」ですって。

え~一応言い訳を言いますと、アメリカ生活で6キロ太って帰国し、その後ジワジワを体重が増え始め更に4キロUP、そして、昨年は韓国暮らしのストレスでか一気にプラス3キロで計13キロになった次第・・・。 



そして、始めたのが「漢方ダイエット」。前から気になる漢方クリニックがあったのでメールで問い合わせたところ、とても親切かつ適切なお返事を日本語でいただけたのでスタートすることに。

その内容は、

漢方 1日3回、脂肪と糖分の吸収を抑える漢方を食事30分前に服用。

生食 「なましょく」 韓国語で「センシック」 穀物をパウダー状にしたもの。
            栄養のバランスを取る為に食事の前にミルクで溶いて飲む。

脂肪分解鍼  週に3回、酷く肥満状態になってしまったお腹&太ももに。

食事制限  水、1日1.5~2ℓ以上飲む。 小麦粉製品摂取不可。
                塩分は極力控えること。むくみの原因となる。

                朝 「生食」と水分だけ。
                昼 「生食」、玄米、豆腐などの豆類、野菜はたっぷり。
                夜 「生食」と野菜のみ。

運動  ウォーキング1時間を目標に。

というような感じのダイエットをスタートしたのが、昨年の10月初旬。クリスマスの頃は、 7~8キロ減って身体全体が萎んできた!?感じに。 でも、漢方には皮膚にもいい薬草が入っていましたので、皮膚のたるみなどは全く出ず。

年末にかけてのクリスマス休暇でバリ島へ行き、「アフタヌーンティー」だ、「ビッグディナー」だと、とにかく食べまくった1週間でしたが、体重は出発時と変わらず。

年が明けてからは、脂肪分解鍼を終わらせましたが、漢方は1月いっぱい続けました。

私の場合、そんなにドラスティックに減ってはいきませんでしが、徐々に少しづつ確実に減っていった感じですね。

その後は、漢方の量を減らし始め、現在は、体調維持の為に1日1回夜だけ漢方を飲んでいます。そして、1ヶ月ぐらい前に12キロ減量に成功。


現在は、

朝  「生食」とドライフルーツなど。お茶類を午前中だけで4~5杯飲みます。

昼  普通に食べたいもの。

夜  お米などの炭水化物以外は普通に食べる。野菜や豆腐が中心。

というパターンになっています。水分はたっぷり摂ります。


昨夜も夜中に、「ノドが乾いた!あのメロンを食べようよ。」と言ってきた相棒に付き合い、私もつい口に入れてしまったのですが、体重は昨日より200g減っていました。

えっ!? たったの200gってお思いでしょうが、されど200g、これが10日間で2キロになる訳ですので、要注意なのです。

私は、バスルーム前の鏡の前にカレンダーを貼り、毎朝シャワー前の体重をメモ。ウォーキングをした日は、ブルーのシール、外食をした日は赤いシールで印をし、「あ~昨日は夜に沢山食べてしまったから、今日は全体的に軽い食事にしよう。」とか気を付けるようにしています。

これって、たしかNHKの「ためしてガッテン」の「計るだけダイエット」からヒントを得たのですが、日々数字や色で示されると、人間って結構食欲をコントロールできるものだということを実感。

ちなにみ私は、きっちりシッカリ屋さんのA型(←相棒)ではありませんが、もう半年以上も続いていますので、どなたにもおすすめです。

そんな私からデブと言われ始めた相棒・・・彼も結婚当時から比べたら10キロも太ってしまったことが判明。「あのね、君からデブなんで言われたくないのっ!」と息巻いていた彼も、己の見苦しい二重アゴ・・・なかなか認めないのでデジカメで撮ってやったら、ようやく認め、1ヶ月ほど前から「朝のウォーキング」と「夕食は軽く」ダイエットをスタート。1ヶ月で2キロ減量できたので、まずまずのスタートだと思います。

今までいろいろなダイエットに挑戦しても形にはならなく、いつも途中で挫折というか諦めていた私。今回は、本当に身体に合った方法だったみたいで、とても楽にかつ健康的に痩せることが出来て心から嬉しく思っています。

いつも励ましてくれた先生にも感謝の気持ちで一杯です。

韓国に住み始めて「ビックリ」「イライラ」することも多々多いのですが、先生に出会え、減量に成功したことは最も嬉しかったことの一つです。たしか、1キロの減量で1年寿命が延びるとかと聞いたことがありますので、ホント私も寿命が延びて良かった!!

今後もメンタルにフィジカルに自分をコントロールしながら、今の体重を健康的に維持したいと思っています^^
# by minechan15 | 2005-06-03 14:21 |   韓国漢方ダイエット | Comments(8)

お祝いのディナー

昨日はネネが無事1才の誕生日を迎えられたことを祝って(って自分達がですが・・・)、久しぶりに韓国風カニ料理にお店へ行って来ました。

ここは、去年までは何度か行っていたのですが、突然韓国料理を受け付けなくなってからは、全く行かなくなってしまっていたお店。2Fがお店で、1Fが駐車場になっているのですが、駐車場の脇に「カニ蒸」コーナーがあって↓のようにいつも湯気が上がっています。
d0037284_14404144.jpg

実は、昨年秋から始めた漢方ダイエット以来、臭いに非常に敏感になり、外食でも本当に美味しくないとダメになってしまいました。化学調味料の味も分かり、すぐ舌の先が痺れてきて、ヘタをすると吐きそうになりそうなことも。だから、街の臭気にも耐えられなくなったんですが・・・。

あ・・・食べ物の話なのに、ちょっと変な方向へ行ってしまいましたね。
d0037284_14532716.jpg

で、今回も蒸したカニを食したのですが、後ろのグループ、韓国人特有のクチャクチャと食べる音でだんだん食欲減退気味になってしまったのには参りました。

お味?

まぁ~美味しいカニ料理に比べたら、30点ぐらいかしら・・・。 たぶん私はもう行かないでしょう。お値段はそれなりのレストランですが・・・。

韓国という国は、本当に韓国料理以外の料理に関しては「不毛の地」です。旅行で来て楽しむ韓国料理は又別物ですからね・・・。この国に住んで約1年半になろうとしていますが、韓国料理を楽しめたのは最初の半年だけ。よくよく考えれば、塩辛いくて、とてもじゃないけど「ティスティ→美味しい」韓国料理にはなかなか出会えないし、最近は本当にノーサンキュウ状態です。
駐在の在韓日本人は、だいたいこのパターンになるようです。

エスニックが大好きな私達ですが、これもこの地ではあまりチョイスがないので残念。



さて、我家のお兄ちゃん猫のミミくんは、
d0037284_14574278.jpg

「そんなことより、新参者のタロウ・・・あいつ最近態度がデカイんじゃないの?」 とちょっとご機嫌斜めみたいです。


人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-06-02 15:02 |     美味しい韓国 | Comments(8)

韓国猫のネネくん~Happy Birthday ♪

今日、6月1日は、我家の韓国猫の弟分ネネの(推定)誕生日。

昨年7月8日、我家のあるヴィラの地下駐車場で発見しました。1週間ほど前に駐車場に迷い込んできた仔猫があまりにも痩せて可愛そうだと思ったメンテナンスのおじさんがエサをあげていたのです。ガリガリに痩せ、ボサボサの毛のたった500g、手の平に乗るほど小さかった仔猫のネネ、すぐウチの仔になり、動物病院でチェックしてもらったところ、推定1ヶ月だったので、誕生日をその約1ヶ月前のこの日に決めました。

ネネは恐らく捨てられてすぐ駐車場に入り込んだようです。ですので、奇跡的に何の病気も持っておらず、ドクターからも「この小ささで問題がないのは奇跡だ。」と言われたラッキーなネネ。

猫好きな友人から言わせると、「それはね、ミネママんちへ行きなさいと声が聞こえたので、その駐車場へ入って行ったのよ。」 もしかしたら、本当にそうかもしれませんね。


d0037284_2233811.jpg

↑我家に来て1週間程経った頃。最初は怒っていたミミも何かと面倒を見るようになりました。


d0037284_22353958.jpg

↑その数日後、もう食欲が止まらない「大食漢猫」への道を進み始めたネネ・・・。


d0037284_22384211.jpg

↑すっかり我家に慣れ爆睡中。栄養状態が悪くて毛もボサボサでした。


d0037284_2241387.jpg

↑身体の模様、何だかちょっとユニークでしょ?


d0037284_22423689.jpg

↑我家に来て2ヶ月、推定年齢3ヶ月。 まだとってもスリム・・・。


d0037284_22442757.jpg

↑お兄ちゃん猫のミミに悪さばっかりして、逆に「ヒゲ」をかじられてばかりのネネ・・・。


d0037284_22463738.jpg

↑そして、クリスマスPARTYの時は、勝手に主役の座をゲット!?


d0037284_22542162.jpg

↑天真爛漫猫のネネは、ちょっとでも触られたら、すぐゴロゴロと鳴いて甘えてきます。寝姿も天真爛漫そのまま。体重は6.2キロに。


d0037284_22573295.jpg

↑今日のネネちゃん。ソファの下に新参者のタロウがいるので、何だか顔がしまっている!?お兄ちゃん猫のミミに比べて小顔です。体重は更に増えていて6.6キロに・・・。

ミミを我家に迎えてから半年たった頃、「ミミに兄弟猫がいた方がいいかもね。」と話していたところに現われたネネ。私達の声をまるで誰かが聞いていたようにしか思えなかった出来事でした。

ネネは、おそらく韓国猫とたぶんソマリのような西洋猫との雑種のよう。顔が小さくても身体はとてもひょろっと長く大きく、また韓国猫であるミミとは全然体型も毛の質も違い、ネネの毛はダブルコートでとても光沢があります。

こんなに大きくなったネネですが、鳴き声は赤ちゃん声で思わず笑ってしまいそう。あまりにも可愛い鳴き声でデカイ身体からは想像できないぐらいなのです。(ちょっと親バカ入っておりますが・・・。)

かなり天然が入っていて相変わらずヤンチャなネネちゃん、これからも我家のお笑い系ニャンとして楽しくいこうね♪
# by minechan15 | 2005-06-01 23:21 |     韓国犬猫3物語 | Comments(0)

アジョシ(おじさん)顔返上だワン♪

と可愛い顔を見せてくれたのは、そうタロウ♪

d0037284_2316591.jpg


流し目が可愛いでしょ♪ 親バカ炸裂でございます。
昨日から韓国・国内出張でほんの一日留守だった相棒が夜遅くに帰ってきたらもう喜んで喜んでピョンピョン飛び跳ねていたタロウ^^。

d0037284_031423.jpg


そんなタロウが脇にいても

「ふぅ~ん、今帰ったの? おかえりzzzz・・・」
と半分寝た状態で出迎えたのが韓国猫義理兄弟のミミとネネ。

d0037284_051237.jpg


右の態度が大きいのが弟分の「天然のネネ」と左の「お坊ちゃまミミ」でございます。
ハイ、今日もミネママ家は2ニャン+ワンに癒されまくっております^^
# by minechan15 | 2005-05-30 23:32 |     韓国犬猫3物語 | Comments(2)

韓国の国民的スポーツ・・・

は、登山です。

日本と比べるとまだまだ娯楽というか余暇の楽しみ方が限られる韓国生活。でも、この国に来てから登山とまでは行きませんが、「山歩き」の楽しみが覚えられたのは、数少ない!?良かったことの一つかもしれません^^

私の日記によく出てくるヴィラのすぐ近所にある「裏山」は、正確には区の「裏山公園」です。ケンチャナヨが多い韓国ですが、この小さい裏山は、当初想像していたのとは大違いによく整備されていたので驚きました。一番低い尾根側の道、頂上を渡る道、そして、その中間の高さの道という風に、体力に応じて楽に歩けるようになっています。

昨年の秋にダイエットを開始したのをきっかけに、よく裏山公園でウォーキングをするようになり、いつの間にか結構脚力も付いたみたいなので、ソウル市民が最も親しんでいる山「北漢山」へ先週の週末に行って来ました。

相棒が韓国人スタッフからいろいろ情報を仕入れ、いざ「北漢山ーぶっかんさん」へ!と勇んだのはいいのですが・・・何と行ってみたら、そのコースは初心者向けではなく、とんでもない箇所があり、途中で震えてしまった私でしたーー;

d0037284_2345726.jpg


最初はなだらかだった道が・・・いつの間にか↑のような岩の道になって来て、こんな岩がゴロゴロ! 楽勝で行けると聞いていたので、我々はその辺へ行く普通の格好でしたが・・・周りは結構本格的な登山ファッションの人が多かったです。要登山シューズの道でした。

d0037284_2352293.jpg


あっ、初登場?のワタクシでございます。日焼け対策はバッチリ!?

で、この超巨大岩が集まっている所でお弁当タイムに。キレイな空気と鳥のさえずりが聞こえる中でのおにぎりランチは最高!周りにはあまり人もいなかったので静かだったのが良かった。

と思っていたら、20人ほどのファミリー軍団が現われ、私達の背中10cmに立ち、大声でしゃべくりまくるオバサン達・・・韓国人、人との距離が以上に近いのでいつもこれには参ります。

そんな状態に辟易し、更に先に進むことに。

結構スリリングな道の先に、頂上経由で出発地点へ戻る表示板を発見。でもね、これがとんでもない道だったとは・・・この時は、想像も出来なかった私達。

道というか岩だらけに又なってきたと思ったら、何だか頂上が近くなっったみたい・・・でもいくら手摺りがあったって、幅が数メートルの頂上手前の大きな岩に足が届かず登ることが出来なかった私。それと、もともと高所恐怖症の私、下を見たらもう恐怖で足が震えてしまったぐらい。

「ひえっ~!どうして初登山者の私がこんな所で岩にしがみ付いているだっ!?」

と思いながら、でも半泣き状態で相棒に手を支えられながら戻ることが出来ヤレヤレでした。


d0037284_2323511.jpg


韓国の山は岩山がとても多く、↑も地面は岩。岩盤の上を歩いている訳です。

午後の1時半に登山口から登り始め、下界に戻ったのは5時半だったので正味4時間の山歩きでした。 今考えるとよくあんな所まで登れたと思いますが、あの爽快感って結構クセになるかも。

あの日、同じ山で中年アジュンマ(おばさん)が登山道から60m程落ちて大怪我をしたそう。このニュースを聞いて、ホントあの時引き返して良かったとつくづく思いましたね。


さて、今日は日曜日だというのに、相棒がチェジ島である会社の会議と「登山」へ出発する為に
6時半の早起きをしてしまいました。今日、会議があり、明日は朝の6時半から皆で登山をするんだとか。これって、とても韓国チックな出張ミーティング!?


blogランキング←ポチッと押してしていただけると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-05-29 23:33 |     週末の楽しみ | Comments(2)

貴重な3ショット~♪

タロウが我家に来て3週間が過ぎ、いつの間にかそれなりの折り合いがついた!?ようで先ずはヤレヤレの我家♪

d0037284_03270.jpg


昨日から3匹が並んでオヤツを食べるようになりました^^ タロウは早日本語もマスターしたようで、「お座り」とか結構理解します。

でもね、オヤツの順番、体は1番大きい自分がミミとネネの後の3番目になって怒ったのか、ウンコ・・タロウが復活し、夕方ウォーキングに行ってちょっと留守にした際にキッチンにやられてしまったのですよ。 ここは毛が飛び散るのでタロウは出入り禁止にしているので、ちょっと開いていたドアから進入、☆やってしまった☆訳です。

今週は月曜日の朝以外は、ちゃんとトイレシートでやってくれ、とってもいい子だったタロウですが・・・まっ、まだ1ヶ月も経っていないので、それなりのストレスもあるかと思いますので、もう少しノンビリ見てあげようと思っています。

そうそう、3日ほど前からワンコベッドで眠る時、超大股開きのあられもない姿で眠るようになったので、「あ~ようやく安心したんだな。」と嬉しくなりました。

そんな中、ネネは1番のマイペースで爆睡中。

d0037284_08179.jpg


頭が後ろにひっくり返った状態で何だか気持ち良さそうに寝ていました^^

ヴィラのこの部屋も、最初は相棒と2人だけ。「何だか2人には広すぎるねぇ~。」なんて話していたのがウソのような賑やかさとなり、本当に癒されております♪

blogランキング←ポチッと押してしていただけると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-05-28 00:10 |     韓国犬猫3物語 | Comments(2)

ウンコワンーー;  返上かな?

昨日、ちょこっとだけリビングの模様替えをしました。

だいぶ「ウンコワン」から脱却しつつあるタロウですが、どうも窓際の一人掛けソファの後ろでウン・・・をしてしまうことが多かったので、その部分をちょこっと移動。

d0037284_14394940.jpg


ミミ 「ネネッ!起きろっ!新入りのアイツのシッポすごいよ!」

ネネ 「なぁ~にミミ兄ちゃん? 僕眠いよ。犬の尻尾はよく動くのっ!」

なぁ~んていう会話をしているのかも。タロウが来て以来、この義理兄弟、前より完全に仲が良くなった!? タロウには猫語が通じないと分かったらしく、2匹で共同戦線を張っているみたいですが、最近は結構お互い「空気」に近い存在に近づいているかのような行動も多いです。

タロウ、先週末ぐらいからだいぶトイレも分かったきたみたいで、失敗は昨日の朝1回だけ。今日は今のところOK。さて、何日続くやら・・・・。

タロウの病院通い、今週から一日おきになり私も少し身体が楽になりました。
# by minechan15 | 2005-05-24 14:47 |     韓国犬猫3物語 | Comments(0)

ウチの子になったタロウ

大変お待たせ!?致しました。我家のウンコ・・・じゃなかったワンコのタロウをご紹介しますねホント・・・毎朝リビングに転がっているウンコをキレイにするのが私の朝一番の仕事。。。ーー;

d0037284_15371067.jpg


え・・・↑は、宇宙人ではございません。一応シーズ犬と呼ばれている犬種のタロウです。今日で我家に来て半月ちょっとですが、この画像はウチの子になって数日の時のもの。口にくわえているのは、彼の唯一のオモチャのきゅうりサンーー;

初めてタロウを見た時の相棒の反応、

「何だかアジョシ(おじさん)顔だね・・・。」

我家に来る前にトリミングをお願いしていたら、何と完全に韓国スタイルにされてしまったタロウ。顔とシッポだけ残してツルツル状態に。毛が無くなり、寒くて震えていたので、早速Tシャツを
着せてあげたらホッとした顔になったタロウ^^  おまけに顔も結構刈りとられていたので、本当にサルというか何だか変な顔になってしまいちょっと可哀相だったかも。これからは、きっちりと
細かく言うことにしましょう。

で、「夫婦喧嘩のタネ」とかとにかく超ケンカ腰に息巻いていた誰かさん、もう2日目ぐらいにはですよ、

「タロウたぁ~ん、なんでちゅかぁ~♪」

なぁ~~んてデレデレ状態に。いったい離婚に発展しそうなぐらい?の大ゲンカをしたのはいったい誰? って今度は私の方が噛み付きたいぐらい!


でも、まぁタロウも彼が帰ってくると

「ふぅ~ん、今帰ったの。」ってな感じのミミやネネと違い

「わぁ~い♪お父さんが帰ってきたよん♪♪」

っていう感じの熱烈歓迎なので、相棒も嬉しそう。



そんなはしゃいでいるタロウを横目で見ているのは↓左ネネ&右ミミ

d0037284_1651398.jpg


「なぁ~んだか最近変なヤツがいるよ、ミミお兄ちゃん。」

「ネネ、アイツはね、僕らみたいに高い所へ登れないから僕らより下になるんだよ。」

ちゃんと序列を付けないと生きていけない犬社会から来たタロウは、どうにもならないミミとネネを相手にストレスがあるのかも。

だからって夜、ウンコを撒き散らすのかい? 頼むよタロウくん!


推定年齢2歳のタロウは、飼い主とはぐれた時に車に撥ねられ大怪我。消防士のアジョシが、ドクターに

「もう眠らせてくれ。」

とカゴに入れられぐったりしたタロウを持ってきたそうですが、ドクターが治療をすれば治ると言ったら、そのアジョシはタロウを動物病院に置き去りに・・・。

肝臓にダメージを受け、あのままだったら死んでいたタロウ。ドクターの処置で何とか命を取り留め、この2週間毎日私は6キロのタロウを犬バッグに入れ、点滴と注射4本を打ってもらいに病院通いでした。

昨日、2回目の血液検査の結果が出て、だいぶ数値も良くはなったのですが、まだ治療が必要。今度は一日置きにしばらく通院です。

ドクターに助けられ、ウチの子になった運の強いタロウ。ちゃんと一緒に日本に連れ帰るから安心してウチの子になるんだよ。



☆韓国では、犬の散歩でも首輪とリードなしの場合がほとんど。

☆韓国では迷い犬が本当に多いです。
ドクターも警察、消防署、シェルターへ届け出たそうですが
飼い主は現われず。 飼い主はさして一生懸命探しもせず
すぐ次の犬を飼い始める人が多いそう(怒)

blogランキング←ポチッと押していただけると嬉しいです^^
# by minechan15 | 2005-05-20 15:42 |     韓国犬猫3物語 | Comments(0)

【 ごあいさつ 】  ミネママの韓国ブログ始めました^^

d0037284_0262012.jpg

d0037284_027965.jpg


初めて来て下さった方、「初めまして^^」

そして、「ミネママ~ッ!もう半月も更新していないけど・・・いったい、どうしたのっ?」と思っていて方、「お久しぶり^^; でございます。」

チラリとメインサイトのBBSでふれましたが、我家に3匹目・・・今度は、ワンコがやってきて・・・久々の「育児疲れ」と後相変わらずの忙しさで、なかなか更新がままなりませんでした。

ところで、5月からダイアリーの方はこちらの「韓国ブログ」にすることにしました。

実は、あっちのブログ、こっちのブログと試していたのですが、今回取り敢えず、画像も大きく入れられそうなので、エキサイトのブログでしばらくいこうと決めました。

さて、アッという間に5月も半ば。ソウルの5月初旬はツツジがとっても綺麗。今年の春も我家のあるヴィラの前庭にはピンクとホワイトのツツジが咲き乱れそれはそれは綺麗でした。

そうそう、ワンコはまたまたDR.LEEの所で保護された迷い犬。

それも大怪我をして・・・推定2才の男の子。「タロウ」と名前を付けました。タロウが我家に落ち着くまでのお話は次回に♪

# by minechan15 | 2005-05-16 15:56 | 【 ごあいさつ 】

【 お知らせ 】   いよいよ韓国へ出発♪   

10日間近いホテル滞在後の出発前夜は荷物の整理で睡眠は2時間ほど。

寝不足でフラフラしながらも、すっきりと晴れた冬晴れの朝にホテルを大荷物と共に出発。

船便で送った引越荷物の他に、直ぐに現地で必要な物を入れた合計25個の段ボールを荷手荷物として持って行く為、羽田の国際線ロビーまで日通の車と作業員を手配、こんな大荷物を持って行くケースはないと言われたのですが(^^;) 

今までの経験から「航空貨物の引越荷物」として送るよりは、超過料金を払ってでも手持ちの方が安いし通関の手間もかからないのでGOにしました。

さて、全日空もあまりの荷物の多さに(笑)私達専用にカウンターを一つ用意してくれました!


d0037284_15401358.jpg ←トランクバッグ類6個に 20個近いダンボール。一つ一つにNO.のタグを付け、これで荷物の個数チェックは万全!









出発前の記念撮影♪  初公開? 夫チビの私とのっぽのミネパパ^^: → d0037284_15424662.jpg






d0037284_1544107.jpg←ANAの食事♪ 








窓からは富士山が綺麗でした♪ → d0037284_15443365.jpg













今回の出発には実家の父が見送りに上京してくれました。

前にアメリカに出発した時は大勢の友人達が見送りに来てくれましたが、今回は皆「韓国は近いからその内遊びに行くわ」と、なんだかせいぜい東京から大阪ぐらいへ引越すぐらいのアッサリとした反応(苦笑)

『みんな遊びに来てね~待っているよ!』

金浦空港では、余りの荷物の多さに税関職員も手伝ってくれ、もちろんノーチェック。手配していた出迎えの人と大型ワゴン車も出迎えてくれ、スムーズに入国することができ一安心♪

いよいよワクワクな韓国生活の始まりです♪


# by minechan15 | 2003-12-28 00:00 |      お知らせ