ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:韓国 再訪 ( 6 ) タグの人気記事

【 2011 韓国・春節の旅~ 5 】  著名獣医のドクターLEE

皆さま~アンニョンハセヨ♪

すっかりブログから離れてしまっているわたくし、ミネママでございますが、まだ終わっていなかった【韓国訪】を再開します^^;。

さて、今日は、度々私のブログに登場しているドクターLEEのクリニックを訪ねた時の様子をお知らせしますね。ドクターLEEは、私達が2003年12月にソウルはバンベドンで暮らし始めた時に出会った最初の友人でもあります。当時、ドクターのクリニックは、グリーンラインのネイバン駅すぐ側にあったのですが、もうその場所で20年以上開業している為、かなり狭く古ぼけて(ソーリー!ドクター!、笑)いたのです^^;。

韓国獣医学会の理事でもあるドクターにしては、チト・・・という感じも無きにしもあらずのクリニックオフィスだったのですが、昨年春に近くに移転。数倍の広さのある素敵なクリニックに生まれ変わりました!
d0037284_15244864.jpg


前回は慌ただしく立ち寄ったので気が付かなかったのですが、新しいクリニックになり飼い主さんの層が若干変わった感じです。↓のブルーのマスクのアジュンマは、これぞ~ソウルのアジュンマっ!っていう感じの、以前よくクリニックで遭遇していた昔からバンベドン、バンポドンの住人よっ!っていう、ハッキリ言いますと、ちょっと偉そうな(苦笑)態度のアジュンマでしたが、他の飼い主さん達のお上品なこと~。
d0037284_1641380.jpg


そういう人達は、「世界最強の韓国アジュンマ」のような大声では話しませんしね、苦笑。
d0037284_15252121.jpg


2匹のワンちゃんを連れて来ていたオシャレなアガシ(結婚前の若い女性)。
d0037284_15255541.jpg


キャットプリンのプリンちゃんにそっくりの白い猫ちゃんを連れた他のアガシ♪
院長室でドクターが何かをして見せていますね~。
d0037284_1526246.jpg


お~思わずアガシも口を開けて見入ってしまいましたね^^。実は、これはドクターの猫、ハヌちゃんがモデルになって【猫の歯磨き】のデモンストレーション中だったのです(笑)。
d0037284_1672836.jpg
ハヌちゃんは、ドクターが飼っている2匹のプードルとの折り合いが悪く・・・ドクターの家ではなく、ここのクリニックに住んでいるクリニックキャットなんですよ。


ハヌちゃんを抱っこするプリンママ^^。あっ、プリンママ、光線の関係でちょっとお顔の色が濃く写っていますが、北海道生まれの超色白の美人さんです♪。 ハヌちゃんは男の子だけれど、お二方共素敵~。 
d0037284_15271894.jpg


じゃ、ハヌちゃんにも今年の干支さんに変身していただきましょう~って、ミネママの激写失敗・・・で、失礼しました(苦笑)。
d0037284_15275094.jpg


こやつが(爆)、ハヌちゃんをいじめていたドクターの飼い犬その2の方。でも、変身してくれたので、ありがとね♪。私達や新しく犬や猫がクリニックのドアを開けて入ったとたん、「ここは俺様の場所」とばかりに大声でほえていた・・・(ホントは怖いんだね)縄張り犬でございました^^。
d0037284_1617053.jpg


ドクターのスタッフは、動物の看護師さん2名とトリミング専門のアガシが1人の3人。
d0037284_15281257.jpg
このカウンターの奥に、処置室、手術室、トリミング室などがあり、設備は全て整っているクリニックです。以前、ドクターが言っていましたが、韓国ではまだまだ猫がペットとしての地位が高くない為、それを診られる獣医も少なく、最後の頼みでドクターを頼って猫を連れてくる人も多いと聞いたことがあります。そして、ソウル大の獣医学部にも太いパイプを持っているので、ドクターの手に負えない特別な場合は、すぐに大学病院へ紹介してくれますので、本当に安心してかかれるアニマルクリニックです。

ソウル在住の方で伺う際は、「韓国猫のミミ、ネネ、ミホのオンマのブログで見た」と言えばドクターは分かります^^。ドクターは、カタコト日本語、漢字の筆談はOKで英語は流暢です。もし、よく話が通じない場合、日本語の通訳をしている飼い主さんが近所に住んでいて、すぐに駆けつけて助けてくれると思いますのでご心配はいりません~。

Dr.Lee's Veterinary Clinic
773-17 Bangbae-dong, Seocho-ku, Seoul

TEL 593-8238
by minechan15 | 2011-03-07 15:28 |    2011 韓国

【 2011 韓国・春節の旅~ 4 】 ソレマウルは、フランス人街~♪

皆さま、アンニョンハセヨ~♪

わたくし、ミネママ~実はソウルへ出掛ける前からちょっと喉がイガイガし始めていたのですが、韓国滞在中は特に問題もなく過ごし~でも、帰国後から今度は、本格的な風邪のような症状が出始めてしまい、この前のブログにも「韓国鍋で風邪を吹き飛ばす!」と宣言をしたのはいいですが(苦笑)、先週末から・・・風邪症状により、ドタリと倒れ込んでしまい・・・他にもあれやこれやの所要でアッという間に3連休に突入してしまいました(苦笑)。

う~ん、スニムのブログの後だったので、これは大クレンジングだったのか~とかも思っておりますが、今日ようやくPCを開けるようになりましたので、韓国紀行の続きをいきますね(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この日は、私のソウルの弟Mr.LEEとプリンママの3人でランチです。ちょうど、フランス人学校の前で降りると目の前にお店が。このなだらかな上り坂の突き当たりが有名進学区立校バンベイ中学。春になると、中学に塀にケナリ(れんぎょう)の黄色い花のアーチができ、とても綺麗!なんですよ。私達はこの画像に見える小山の向こう側に住んでいたので、ここ辺りはもうご近所もご近所だったんですよ。懐かしい~!
d0037284_1661068.jpg


では、下り坂方面を見てみると~右手には前に時々通っていたフレンチ風レストランンも見えますね。おっと~プリンママは、ちょうどオメメを瞑ってしまったところでしたので、シャドーをかけさせていただきました(^^;)。あっ、フランス人街と言っても、何かパリのような小路がある訳ではありませんよ~(苦笑)。普通の韓国の街並みにちょっと洒落たカフェやレストランがあり、ソウルにしては気持ち英語表記の看板があるだけ・・・。
d0037284_1671336.jpg


yossyさんのご本やブログでご紹介されていた素敵なお店の入り口はこちら~。
d0037284_1664173.jpg


ビュッフェレストランのstoveは私達がソウルを離れた2007年12月の4カ月後にオープン。名前の通り、お店に入ったところに白いストーブがあり、温かい木の感じのインテリアがまず目に入ってきます。
d0037284_1674062.jpg

話に夢中であまり写真を撮らないでしまったのですが~お料理は、野菜とドレッシングのレベルでそのお店のレベルが分かります。ビュッフェとは言っても、どれもとてもバランスのいいお味で素敵なランチを楽しめました。韓国料理が続いたので、何か洋風なものを~と言っていたプリンママも大満足のランチとなりました。
d0037284_1675934.jpg

お店に、予約の電話をしたら、不要と言われ行ったところ、どうも週末は事前予約ができないみたいで、20分ほど2Fで待つことに。2Fは、ウエィテング用スペースのようで、夜はワインバーになるそう。

yossyさん、素敵なお店のご紹介ありがとうございました~♪(click)


今、これか書きながら思い出してきたのですが、このソレマウルのエリアは実はとても奥が深いのです。いわゆるメインストリートから奥に入った高級なヴィラ街の小路に、

・「時々テラス席にタローを連れて行った美味しいワッフルのお店があった」とか
・「そうそう、昔からオシャレなワインバーもあったし」
・「芸能人がお忍びでくる隠れ家的イタリアン←ここだけフランス人率多し」

なども、この近くだった~とあれこれ思い出しました(^^)。

それから、↑の下り坂200mぐらい左側に韓国のパン屋さんチェーン、パリクロバケットの少し高級バージョンのパリクロワッサンがあるのですが、韓国でここのお店だけにはちゃんとフランス人のパン職人がいるので有名で、地下にある工房が上から眺めれるようになっています。私達も2Fにカフェが出来てからは週末によく行ったりしていたんですよ~。ソレマウルでフランス人をよく見るのは、朝と終業時のフランス人学校前とこのパンん屋さん!(笑)皆週末などは男性がバゲットを買いに来ている姿もよく見ました。


d0037284_17244818.jpg

このstoveのちょっとバンベ中学寄りにあるカフェapres-midi (click)も私達のお気に入りで、本当に数えきれないほど通いました。

場所は、フランス人学校の目の前で、このブログ一番上の画像左手にある高いビルの1Fです~。





d0037284_16312824.jpg


ここは、ソウルにカフェブームが起こる前の2004年頃からとても美味しいコーヒーを出していたんですよ。若い韓国人オーナーはたぶん日本のカフェの影響を受けている感じでした。私の撮った画像は、今一つですが、当時から本格的なラテやらインテリア、サービスもとても洗練されており、何度通ったか分かりません。一人でも全然大丈夫なカフェです。
d0037284_16314557.jpg
季節外れのパッピンスですが、夏になるとここのパッピンスも食べに行きました~♪ インテリアは、コースターの柄でも分かるように、ちょっと70年代風モダンのスッキリ系でした。


ソウルでは珍しく共同ビルにあるこちら専用のお手洗いもちゃんとインテリアになっており、いつも綺麗に掃除されていたのが印象的でした。時々とんでもない状況になってしまう・・・かの国のお手洗い事情の中で、当時から二重丸でした。

と、話がとんでもない方向に行ってしまいましたが、ホントの姿のソウルの様子をお伝えするのも一度この街に住んだ者の勤めかとも思い、あえて尾籠系のお話もしてみました(^^;)  



さて、ソレマウル(フランス村)は、25年ほど前に、最初に外国人が住み始めたイテオンの隣り街のハンナムドン、漢南洞にあったソウル・フランス人学校がこのエリアに移転してから、徐々にフランス人が住むようになったそう。

ちなみに、今はこのフランス国家運営のフランス人学校の他にもフランス語をメインで教えているプライベートスクールが北の方にあるようで、同じヴィラに住んでいたベルギー人駐在妻の女性が、「暇を潰す駐妻ランチばかりにも飽きたので、フランス語を教えてに行き始めたわ」と語っていました。その後彼女は、ご主人の次の赴任地がモロッコに決まり、とっても喜んでいたのが記憶に残っています。

ソレマウルは、ソチョク(瑞草区)のバンベドン(方背洞)とバンポドン(盤浦洞)のエリア。私が裏山公園と呼んでいた小山やバンベ中学のT地路を左に200mぐらい行くと左にモンマルトル!公園と呼ばれる見晴らしのいいかなり広い公園などがあるカンナム(江南)に近い割には自然に恵まれた住宅地です。実は、このモンマル公園は、ミホを保護した思い出の地。秋の光景の画像がありますので、秋になったら(笑)ご紹介しますね^^。


d0037284_17281363.jpgバンベ中学T地路手前にあるオリエンタルスプーンというアジアレストランがオープンした時は嬉しかったですね~。これぞという中華が難しいソウルでアジアンフードがいただけるようになり、ここもよく通いすぐに顔馴染み客に^^。アッという間に大繁盛となり、数か月後にはカンナムにも支店ができましたからね~。フランス人マダム達もよくここでランチしていました。

T地路を逆に右に行くと下り坂になっていますが、この辺りにもずいぶんオシャレなカフェが増えていたのにはびっくり!3年前にも2軒ほどあったのですが、更に何軒が増えていたのには驚かされました。この並びにも時々通っていたワインレストランがあり、英語もよく通じ、本当に暮らしやすかったです。



カフェとオリエンタル・スプーンの画像は、こちらのサイトからお借りしました。こちらのサイトで紹介されていたお店、全部よく通っていた所ばかりでした♪
by minechan15 | 2011-02-12 17:01 |    2011 韓国

【 2011 韓国・春節の旅~ 3 】 先ずは可愛い韓国猫に会いにチェさん宅に~♪

金浦への到着後は別行動の予定でしたが、出発前日に!とあるTV局に行くアポが【担当者→突然の左遷・・
>。<; ~いえ、いえ、他部署への移動とか・・・韓国では、@突然@というのはよくあることですので~】のニュースで取り止めになり、ディナーの時間まで時間が空きましたので、プリンママのお友達、チェさん宅にご一緒させていただきました^^。

チェさんが手配してくださった豪華タクシーに乗ること20分で到着。

チェさんは、以前プリンママが韓国のKBSテレビの取材を受け時の通訳の方。日本生まれですので、日本語、韓国語、英語の通訳もされる素敵なスーパーウーマン~それがきっかけでプリンママはチェさんから韓国語を習っていたというご縁なのです。2年ほど前に韓国にお嫁に来て、今はインチョンで可愛い猫ちゃん達と一緒に住まわれていると聞いたからにはぜひ!
d0037284_16401926.jpg
ミホと同じ柄の8カ月の男の子ちゃん♪ 人見知りをしない子で抱っこもさせてもらいましたよ~。

上にお姉ちゃん猫もいますが、ご飯以外は・・・お隠れになっていました(苦笑)。
d0037284_16405466.jpg


か、可愛い過ぎるでしょ?
d0037284_16581397.jpg


私の大好きなお餅~♪ 義母上様お手製キムチも深いお味で~褒めちぎっていたら・・・
d0037284_16593876.jpg
「お持ちになりますか?」となんと嬉しいお言葉。ハイ、2種類のそれはそれは美味しいキムチのお土産を到着早々にいただいてしまいました^^。

チェさん手作りのキャットタワーで可愛くワイルドに遊ぶ姿~こちらも可愛過ぎ♪
d0037284_1721917.jpg
ソウルは街のすぐ側まで山があるのが好き。ビルの街並みよりやはり山が見えた方が断然心が穏やかになりますよね。



もうそろそろ夕方。ラッシュアワーの前にホテルのある都心に入るのが懸命のよう。
チェさん、楽しい時間をありがとうございました~♪


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回のホテルは、高速バスターミナルにあるマリオットホテル。
d0037284_1742321.jpg


リノベーションが終わったばかりのようで、どこもピカピカ。エントランスが大理石なのがいいですね、外の汚れが室内に入らない図になりますからね。と、結構こだわりが強いミネママでございます^^;。
d0037284_17115578.jpg
あっ、私のデカトランク等はスルーにしてくださいね(苦笑)。

リネンのクオリティも良く、マットレスもチョアヨでした。この鏡の反対側に大きなデスクがあり使い易い。
d0037284_17134253.jpg


驚いたのは、バスルームの広さ。シングルシンクではありますが、右手にバスタブ、左手にシャワーブースがあり、アジュンマ二人旅に嬉しい広さでありました。
d0037284_17162781.jpg
バスルームが広いので、ドアは両開き!というオシャレさ~。ホテルのクオリティはタオルで決まると言われますが、今のところ、とてもいい感じ。

ソウルを離れてからは、再訪の際はいつも江南のルネッサンスホテルが定宿でしたが、ネットで探したら、もっといいホテルの【超お得プラン】があるではないですか~。ツインルームで税サービス込で1泊12,800~♪ 二人で泊まれば1泊6,000円ちょっと。部屋やサービスの質もルネサッサンスより上ですし、何と言ってもシンセゲ(新世界百貨店)や高速バスターミナルの地下商店街とも繋がっているので、厳寒のソウル滞在にはピッタリのホテルという訳です。

今まで3割ほど高めのルネッサンスホテルに泊っておりましたが、これからは絶対にマリオット~とプリンママと誓いました(苦笑)。ルネッサンスはですね、フロント等アジョシ(おじさん)度が高いのですが、マリオットのベルボーイは明らかに【顔】と【身体→もちろん、身長】で選ばれました!というお兄さん方。かの国は、何でもハッキリしていますので、それはそれでいいのではないか~などと思ってしまったミネママでございます(苦笑)。

夜、私の方がちょっとした打ち合わせが入っていたので、プリンママはシンセゲのデパ地下でテイクアウト、その後ハンジュンマクに行ったのですが、夜中過ぎても帰ってこないわ~とちょっと心配していたら、1時前にお肌ピカピカになってのご帰還(爆)。お互いに初日から飛ばしたアジュンマ女子ツアーとなりました~。

翌朝、ホテルの窓から見えたのは~バンベドンに住んでいた時にいつも眺めていた遠くに見える山。手前に見える小山の向こう側がバンベドンというエリアで、近くには国立図書館や高裁などもあるカンナムまで10分ほどで行けるとても便利なお屋敷街でした。
d0037284_17495071.jpg
別名、ソレマウル、フランス人街と呼ばれるこの街に、タシハンボン(もう一回)住めたらいいなぁ~何故か最近強く思うようになっているのは、何故に?

北欧外資勤めのミネパパいわく、「可能性は、0.2%」だそう(苦笑)。
by minechan15 | 2011-02-02 16:49 |    2011 韓国

【 2011 韓国・春節の旅~ 1 】 明日から韓国~♪

明日から厳寒のソウルへ行ってきます~。

今回は、急遽友人も一緒に行くことになりましたので、何時もとはまた違う韓国が楽しめそう~。ソウルに4年も住んでいたので、厳寒のソウルは覚えているつもりですが・・・(苦笑)、今年の冬は尋常ではない寒さのよう。寒さ対策バッチりで出掛けたいと思います^^。

今日DR.LEEに電話をしたら、「ソウル イズ ベリー サムイ、サムイ」と笑いながら話しておりましたので、ホカロンも忘れずに!ですね。

私達は2007年の暮れにソウルから北京に引越したのですが、yossyさんのsu.te.ki ソウルカフェ (click)
によると、どうも今のソウルのカフェ事情は、私の記憶にあるものとは違い、オシャレで美味しいカフェが沢山増えているよう。さすが、パリパリのお国、アッという間に変貌する街ですね!
d0037284_23402979.jpg
2007年に放映されたコーヒープリンスぐらいから一気にソウルのカフェ事情が変わったそうで、その頃から去年ぐらいまでにオープンしたお店も多く紹介されており、我なつかしのバンベドンにもとっても素敵なカフェレストランが私達の北京への引越4カ月後!にオープンしていましたので、今回行ってみようと思っております~。

yossyさんの素敵なご本のお陰で、また一つソウルを訪れる楽しみが増えました。カムサニダ~♪


では、皆さまもどうぞ素敵な週末をお過ごしくださいね~。
by minechan15 | 2011-01-26 23:40 |    2011 韓国

【 2011 韓国・春節の旅 】 来週はうれしい韓国!

私のココロはハワイ島で、現実の心は来週行く韓国・ソウルへ早飛んでいます~。
d0037284_16292571.jpg


↑の唐辛子は、↓の芸術新潮の裏表紙。
d0037284_16345934.jpg
今回はソウルと清州だけになりそう。アポ完了~!
by minechan15 | 2011-01-19 16:30 |    2011 韓国

【 韓 国 再 訪 】  韓国・ソウル一の動物病院 (英語OK・日本語少々)

一昨日、久々にブログを更新してから~これも久々に今までのバンベドン備忘録ブログを読み始めたら・・・我ながら結構面白くて(笑)止まらなくなってしまい困ったほど。

そして、「やっぱりバンベドンでの生活は、期間限定とはいえセレブな生活だったなぁ~」などと、遠くを見てしまいました。なんたってお手伝いさんがいた生活ですから。今? いえいえ、日本に帰国してからは、全部自分でする普通の生活に戻りました。このブログを読みながら自分ではすっかり忘れていることなども発見(苦笑)したりして面白かったですが・・・日々記憶というものも薄くなってきているのだと実感させられましたね!


さて、8月末から9月初旬にかけて今年2回目の韓国再訪旅行、今回は夏休みと所要を兼ねての短い滞在でしたが、ココロから楽しめた滞在となりました!




この日、羽田からのJAL便がソウル・金浦空港到着のアナウンスが、「ソウルは晴れ、気温は24度」と伝えた時、何となくホッとした空気が流れたのは気のせい?今年の日本は100年ぶりの猛暑。海外ブログ繋がりの多い私のブログですが、海外在住の皆さま~あの時は、ホントに死ぬほど暑い日本からの到着でしたので、その気温を聞いただけでホッとしました。



早速、いつものようにドクターLEEへご挨拶に伺う。ドクターLEEは、私達がソウルへ赴任し、ビジネス街江南(カンナム)のすぐ西にあるバンベドンという街へ引っ越して2日目に知り合い、まる4年間のソウル生活の中で韓国猫や犬繋がりで家族のように付き合っていた一番大切な人。

今年の春、20年ぶりに新しい場所に移り、今までよりも数倍広くなったクリニックになっていたのには嬉しい驚きでした。

a0110737_17541531.jpg
うん? ↓にいたワンコは、今は天国にいるタロウとそっくりのシーズちゃん。
a0110737_17543327.jpg
クリニックにゃんのハヌちゃんの写真は撮り忘れたけれど、相変わらずの白いフワフワゴージャスにゃん(でも、ホントはガリガリで全然太らない体質とか)もみんな元気で良かった。


夫と私が住んでいた頃のソウルはとても物価が高く感じたけれど、今はウォンのレートがだいぶ落ち着いているので、当時の半分の感覚かも。

2003年~2007年は、当初は韓国ウォン1000ウォンが日本円の100円だったけれど、だんだんウォンが強くなっていき2007年頃は、100円が1400ウォン以上になっていた気がする。それに比べると、今回は100円が770ウォンだからだいぶ円からの換算レートが良くなっている!

当時、外食すると「え~~~っ!?こんな値段になるの!」といつも驚いて、よく行っていたフランス人学校前のオシャレ中華など卒倒するぐらい高かったけれど、今のレートなら日本とほぼ同じか。この日もタクシーで脇を通ったけれど、時が過ぎると思い出もすべていいように変化するんだなぁ~と実感。



ドクターLEEは、別名「寒いジョーク連発ドクター」→笑、そんなドクターとの久しぶりの会話を楽しんだ後は、いつものお店へ。→続く
by minechan15 | 2010-09-19 18:10 |     韓国のくらし