ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:韓国のカフェ ( 2 ) タグの人気記事

【 2012 韓国・春節の旅~その④ 】 絶品精進料理 と オシャレCafe

韓国での予定はいろいろな意味で
フレクサブル~(苦笑)
なので、今回もスニムにお会いする予定を
メインにして後は、ソウルに着いてから連絡。

2年前に表参道でお会いしたのが最後の
ドクターキム、先生にちょっと相談したいことも
あったので、到着日にお電話をしたのですが
超多忙かつクリニックの方の予約も無理・・・
先生いわく「じゃ、日曜日に美味しいものを食べて
色々楽しみましょう~♪」(苦笑)

という訳で~私の行きたいレストランでのランチと
なりました。
場所はブログでも度々紹介している江南の
宮廷精進料理のお店「チェグンダム



韓国時代に大変お世話になったシロアムの
キム先生

ますます若返って(って先生はお若いのですが)
綺麗になっていたのにはびっくり♪

d0037284_1595161.jpg


先生が手にしておられるのは、韓国通の方なら
皆さんご存知のYossyさんの2冊目の著書
d0037284_15205549.jpg

この本はちょうど出発前にアマゾンから届き
時間があったら雑貨でも見てこようかしら~と
思って持参したのですが、ホテルを出る時
ふと 「先生は可愛いのが好きだからいいかも」
とお土産の紙袋に入れたのです。

先生、表紙を見るなり

「あ~っ、Yossyさんの新刊っ! まだ韓国では
売っていので、嬉しいっ♪ ♪ ♪」

と私の予想を超えるほど(苦笑)とっても
喜んでいただきました~(^^)



そして、なんとキム先生はYossyさんや1冊目に携わったKayさんとも
お知り合いだったのです(^^)

「ミネママさんが以前ヨガをしたらいいと話して
いたので私も始めましたよ~」と先生。
そして、そのヨガの先生はKayさんだそう。

ふと思いついて先生に持って行った本も
ちゃんと繋がっていたんですね。



さて、


季節の新鮮な食材を使ったお料理は、
d0037284_152322100.jpg


ちょうど一口サイズで少しづつ運ばれてきます。
d0037284_15242720.jpg


どれも上品な薄味。この後にもいくつかの料理が運ばれ
d0037284_15312645.jpg


最後に小さいお釜で炊いたご飯とチゲ。
このお味噌汁は上品なお味です。
d0037284_15334818.jpg


そして、もちろんデザートも。
季節の果物とお餅。
このお餅は、お餅の中に小さなお餅が
入っているのですが、昔は宮廷でしか
食べることができなかったそう。
d0037284_15365871.jpg



先生とは話すことが山ほどあり、また
「軽井沢を知っています~」という先生に
こちらでの暮らしを話したりとアッという間に
ランチタイムが終わり~
先生にご馳走になってしました(^^;)

じゃ、お茶は私の方がという事になり
タクシーでソレマウルのCECI CELA(セシセラ)へ。
こちらのカフェもYossyさんのブログでも詳しく
紹介されていて、また私も何度か車やタクシーで
前を通ったのですが、まだ入ったことはないので
二人で「じゃ、そこへ行きましょう~♪」と。

お店の様子はYossyさんのブログの
方が素敵にご紹介されておりますので
私は何気に天井を?(苦笑)
d0037284_16252516.jpg


お店の一番人気はキャロットケーキだそう。
日本人にはちょっと重めのクリーム、韓国の方は
ふんわりとしたクリームよりこちらの方が好きなんだそう。
d0037284_1626587.jpg


先生とケーキをシェアしながら、色々な話題に花が
咲きました。先生いわく
「場所柄、きれいに整形している人と若者が多い」
とのこと(^^;)
韓国人女性、もう20代からボトックスを注射して
(そうすると顔の筋肉が収縮し小顔になるそう)
外見に磨きをかけるそうなのです。

でも何十年にも渡って打っていると、だんだんその
ボトックスを打つ期間が短くなるのだそう。
3~4カ月が一回の注射のピークで美しく見えるのだ
そうですが・・・超痛みに弱いミネママとしては
絶対にだめですね(苦笑)

このカフェは以前住んでいたヴィラからだと
歩いて数分の距離。
もしタシハンボン(もう一度)ソレマウルに住む機会が
出てきたら~ここはきっとすぐに常連になりそう(^^)

で、すっかり【食】のグッドラックの事など忘れて
お会計をして出ようとしたら、笑顔が素敵な日本語も
話すお兄さんが白いクッキーが入った大きな袋を私に

「プレゼントです、また来てください」


うわぁ~またきちゃいました(^^VVV

【食】のグッドラックが~♪


☆・。★:*´*☆彡,。:*:・:・。★彡**☆,。.:*:・♪:・。☆:★



先生には到着した日に何度か電話をしたのですが
いつも「診療中です」というスタッフの返事で
「夜、10時頃に先生の診療が終わります」・・・夜?

そうなんです、夜まで診療中の先生が私の携帯に
電話してくださったのは9時半頃!

そんな激務の毎日を過ごしているキム先生ですが
ヨガや週2回の中国語レッスンなどのお話を聞き
とっても刺激を受けました~。

先生とはホテルで別れたのですが、ちょうど買い物を
終えたご主人(同じく漢方医)とホンボクちゃんが車で
迎えに来てくれたので、↑ のグッドラックお菓子を
僕ちゃんのお土産に~(^^)



この夜は、出版社社長の友人宅へお呼ばれ

その様子は → つづく

★ キム先生のシロアム韓方美容クリニック
by minechan15 | 2012-02-04 17:20 |    2012 韓国 | Comments(5)

【 2011 韓国・春節の旅~ 4 】 ソレマウルは、フランス人街~♪

皆さま、アンニョンハセヨ~♪

わたくし、ミネママ~実はソウルへ出掛ける前からちょっと喉がイガイガし始めていたのですが、韓国滞在中は特に問題もなく過ごし~でも、帰国後から今度は、本格的な風邪のような症状が出始めてしまい、この前のブログにも「韓国鍋で風邪を吹き飛ばす!」と宣言をしたのはいいですが(苦笑)、先週末から・・・風邪症状により、ドタリと倒れ込んでしまい・・・他にもあれやこれやの所要でアッという間に3連休に突入してしまいました(苦笑)。

う~ん、スニムのブログの後だったので、これは大クレンジングだったのか~とかも思っておりますが、今日ようやくPCを開けるようになりましたので、韓国紀行の続きをいきますね(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この日は、私のソウルの弟Mr.LEEとプリンママの3人でランチです。ちょうど、フランス人学校の前で降りると目の前にお店が。このなだらかな上り坂の突き当たりが有名進学区立校バンベイ中学。春になると、中学に塀にケナリ(れんぎょう)の黄色い花のアーチができ、とても綺麗!なんですよ。私達はこの画像に見える小山の向こう側に住んでいたので、ここ辺りはもうご近所もご近所だったんですよ。懐かしい~!
d0037284_1661068.jpg


では、下り坂方面を見てみると~右手には前に時々通っていたフレンチ風レストランンも見えますね。おっと~プリンママは、ちょうどオメメを瞑ってしまったところでしたので、シャドーをかけさせていただきました(^^;)。あっ、フランス人街と言っても、何かパリのような小路がある訳ではありませんよ~(苦笑)。普通の韓国の街並みにちょっと洒落たカフェやレストランがあり、ソウルにしては気持ち英語表記の看板があるだけ・・・。
d0037284_1671336.jpg


yossyさんのご本やブログでご紹介されていた素敵なお店の入り口はこちら~。
d0037284_1664173.jpg


ビュッフェレストランのstoveは私達がソウルを離れた2007年12月の4カ月後にオープン。名前の通り、お店に入ったところに白いストーブがあり、温かい木の感じのインテリアがまず目に入ってきます。
d0037284_1674062.jpg

話に夢中であまり写真を撮らないでしまったのですが~お料理は、野菜とドレッシングのレベルでそのお店のレベルが分かります。ビュッフェとは言っても、どれもとてもバランスのいいお味で素敵なランチを楽しめました。韓国料理が続いたので、何か洋風なものを~と言っていたプリンママも大満足のランチとなりました。
d0037284_1675934.jpg

お店に、予約の電話をしたら、不要と言われ行ったところ、どうも週末は事前予約ができないみたいで、20分ほど2Fで待つことに。2Fは、ウエィテング用スペースのようで、夜はワインバーになるそう。

yossyさん、素敵なお店のご紹介ありがとうございました~♪(click)


今、これか書きながら思い出してきたのですが、このソレマウルのエリアは実はとても奥が深いのです。いわゆるメインストリートから奥に入った高級なヴィラ街の小路に、

・「時々テラス席にタローを連れて行った美味しいワッフルのお店があった」とか
・「そうそう、昔からオシャレなワインバーもあったし」
・「芸能人がお忍びでくる隠れ家的イタリアン←ここだけフランス人率多し」

なども、この近くだった~とあれこれ思い出しました(^^)。

それから、↑の下り坂200mぐらい左側に韓国のパン屋さんチェーン、パリクロバケットの少し高級バージョンのパリクロワッサンがあるのですが、韓国でここのお店だけにはちゃんとフランス人のパン職人がいるので有名で、地下にある工房が上から眺めれるようになっています。私達も2Fにカフェが出来てからは週末によく行ったりしていたんですよ~。ソレマウルでフランス人をよく見るのは、朝と終業時のフランス人学校前とこのパンん屋さん!(笑)皆週末などは男性がバゲットを買いに来ている姿もよく見ました。


d0037284_17244818.jpg

このstoveのちょっとバンベ中学寄りにあるカフェapres-midi (click)も私達のお気に入りで、本当に数えきれないほど通いました。

場所は、フランス人学校の目の前で、このブログ一番上の画像左手にある高いビルの1Fです~。





d0037284_16312824.jpg


ここは、ソウルにカフェブームが起こる前の2004年頃からとても美味しいコーヒーを出していたんですよ。若い韓国人オーナーはたぶん日本のカフェの影響を受けている感じでした。私の撮った画像は、今一つですが、当時から本格的なラテやらインテリア、サービスもとても洗練されており、何度通ったか分かりません。一人でも全然大丈夫なカフェです。
d0037284_16314557.jpg
季節外れのパッピンスですが、夏になるとここのパッピンスも食べに行きました~♪ インテリアは、コースターの柄でも分かるように、ちょっと70年代風モダンのスッキリ系でした。


ソウルでは珍しく共同ビルにあるこちら専用のお手洗いもちゃんとインテリアになっており、いつも綺麗に掃除されていたのが印象的でした。時々とんでもない状況になってしまう・・・かの国のお手洗い事情の中で、当時から二重丸でした。

と、話がとんでもない方向に行ってしまいましたが、ホントの姿のソウルの様子をお伝えするのも一度この街に住んだ者の勤めかとも思い、あえて尾籠系のお話もしてみました(^^;)  



さて、ソレマウル(フランス村)は、25年ほど前に、最初に外国人が住み始めたイテオンの隣り街のハンナムドン、漢南洞にあったソウル・フランス人学校がこのエリアに移転してから、徐々にフランス人が住むようになったそう。

ちなみに、今はこのフランス国家運営のフランス人学校の他にもフランス語をメインで教えているプライベートスクールが北の方にあるようで、同じヴィラに住んでいたベルギー人駐在妻の女性が、「暇を潰す駐妻ランチばかりにも飽きたので、フランス語を教えてに行き始めたわ」と語っていました。その後彼女は、ご主人の次の赴任地がモロッコに決まり、とっても喜んでいたのが記憶に残っています。

ソレマウルは、ソチョク(瑞草区)のバンベドン(方背洞)とバンポドン(盤浦洞)のエリア。私が裏山公園と呼んでいた小山やバンベ中学のT地路を左に200mぐらい行くと左にモンマルトル!公園と呼ばれる見晴らしのいいかなり広い公園などがあるカンナム(江南)に近い割には自然に恵まれた住宅地です。実は、このモンマル公園は、ミホを保護した思い出の地。秋の光景の画像がありますので、秋になったら(笑)ご紹介しますね^^。


d0037284_17281363.jpgバンベ中学T地路手前にあるオリエンタルスプーンというアジアレストランがオープンした時は嬉しかったですね~。これぞという中華が難しいソウルでアジアンフードがいただけるようになり、ここもよく通いすぐに顔馴染み客に^^。アッという間に大繁盛となり、数か月後にはカンナムにも支店ができましたからね~。フランス人マダム達もよくここでランチしていました。

T地路を逆に右に行くと下り坂になっていますが、この辺りにもずいぶんオシャレなカフェが増えていたのにはびっくり!3年前にも2軒ほどあったのですが、更に何軒が増えていたのには驚かされました。この並びにも時々通っていたワインレストランがあり、英語もよく通じ、本当に暮らしやすかったです。



カフェとオリエンタル・スプーンの画像は、こちらのサイトからお借りしました。こちらのサイトで紹介されていたお店、全部よく通っていた所ばかりでした♪
by minechan15 | 2011-02-12 17:01 |    2011 韓国