ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 韓国・李朝インテリア 】 李朝家具コンポ+ミュージック バトン

もうすぐドイツへ引越予定の猫とうんこネタが得意(爆)のちびにんさんからミュージックバトンが届きました。

実は、わたくし、結構ミュージックなるものに縁が深いのです。え~、まずは、ご幼少の頃は木琴を鳴らしまくり、小学校では鼓笛隊で太鼓をたたきまくり、中学高校では、めざせ!「全日本吹奏楽大会」を合言葉に、朝に夕にもうブラバンの練習が命。勉強も恋(はっ!?)もなしのブカブカドンドンの学生生活をおくっておりました。ちなみに、朝練後用のお弁当もあり、毎日2つのお弁当を持って高校へ通っていたので、思い起こせばあの時期もデブでしたね~。あっ、担当は、フルート、クラリネット、バスクラリネットでした。お稽古事の定番のピアノはですね、「猫ふんじゃった」で挫折。そうそう、高校時代にはギターを独学でマスターし、ノンブちゃんとディオなんぞを組み、一度だけ舞台に立ったことも(恥)。 そして、美大では、フォークソング同好会などに顔を出していました。そういえば、「ムサ美の拓郎」って呼ばれていたあの彼はどうなったんだろう、なんてつい思い出してみました。

という訳で、それほど高尚ではございませんが、結構ミュージックな学生生活をやっておりました。↓は、我家のミュージックBOXこと、CDコンポ収納の李朝キャビネット。
d0037284_21345292.jpg
これは、ソウルに来てから購入した李朝風のキャビネットですが、ある日、「CDコンポを入れるのにピッタリなサイズだわ!」と閃き、 早速、後ろに数センチの穴を開けてもらい、最もインテリ的に問題あるこのダサデザイン(韓国LG製・・・)のコンポを隠すことに成功。
d0037284_21404497.jpg
下の扉がCD収納スペース。結構な数のCDが入っています。他のことはそうでもないのですが、仕事柄結構インテリア関係はこだわりがある方でございます。

では、今日のお題の「ミュージックバトン」。今まで、山あり谷、谷あり、いつのまにか浮上っていう結構エキサイティングな人生を過ごしてきていますが、音楽の記憶は、その時々の情景とオーバーラップし、時には鼻がツーンとなったり、甘酸っぱい思いになったり、はたまた胸がキューンとなったりと色々なシーンが思い出されます。

今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量
超アナログ人間なので・・・容量の見方分かりません(恥)。

最後に買ったCD
中島美嘉のLOVE
d0037284_2315967.jpg


今聴いている曲
中島美嘉のLOVE

よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲 

mococotteさんいわく、「たった5曲選曲は難しすぎる。だってわたしの人生長いもの。」それより長い(と思われる←あたり前)私の人生、さて何曲になるやら。

1.サザン 
波乗りガール時代>>> 「いとしのエリー」「勝手にシンドバッド」などなど。人生楽しければよしってな感じで湘南でウィンドサーフィンにあけくれていた頃。

2.LOUIS ARMSTRONG
シカゴ時代>>>「What a wonderful world」
1990年代初頭アメリカ移住直後に湾岸戦争が始まり、その後終結した時、CNNでいつもこの曲がかかっていたのが妙に記憶に残っている。

3.Yo-Yo MA
テキサス時代>>>「Great Cello Concert」
テキサスのイメージと最も合わない!?からこそまっ平らな風景の中で聴くとシビレタのかも。あと、今考えるとホント可笑しいけれど、テキサスの風景にはなぜか演歌も合いましたね。日本の友人が送ってくれたけど、先見の目?があったみたい。

4.Vanessa Wukkuams
シアトル時代>>>「The Sweet Days」
このアルバムを聴くと胸キュンになります。相棒が先に日本へ帰国。私と先代猫のミネとシアトルに1年弱残っていた時によく流れていた曲です。急な坂道だらけのダウンタウンで運転をしている自分が見えます。なつかしいっ!

5.Gipsy Kings
神戸時代>>>「The BEST of the Gipsy Kings」
シアトルから相棒の待つ神戸へ帰国。ある日入ったスペイン料理屋さんでかかっていたのがきっかけで知りました。結構「よっしゃ~っ!」っていう気分になる。単純!?

6.Sarah Brightman
横浜時代>>>「Harem」
ハーレムのタイトル通り、どこかかなりエキゾチックな香りがするアルバム。このアルバムを聴いていると懐かしいトルコを思い出す。

7.中島 美嘉
韓国時代>>>「LOVE]
この春頃から韓国でも大ヒット中のこのアルバム。私の若いお友達の孫ちゃんから教えてもらいました。歌詞は、まぁどうでもいいのですが、メロディというか編曲がとても素晴しくて、何だか聴いていると元気が出てくるから好き!っていうのが私的コメントです。唄もうまいっ!

はぁ~しかし余りにも支離滅裂なセレクションだわ。若い時は、結構ロック少女でしたが、年と共に何でもオッケイの雑食になったのかも・・・。

ちびにんさん、あれは、すみません!「サリーガーデン」でございました。(ペコリ)
d0037284_2254483.jpg

こうして、自分の音楽のジャンルを振り返ってみるっていうのは本当に面白いですね。20代の頃は、ローリングストーンズとかTREX、CHICAGOとか結構ロックファンだったのに、だんたん聴く音楽の幅も増えてきて、でも可笑しいことに、日本を留守にしていた1990~96年にかけての日本ミュージックシーンはすっぽりと抜け落ちているのです。

最後に、家でストレッチ体操をする時は、80年代のロックが中心の「SUPER STAR」のアルバムが今のマイブーム。あっという間に30分ぐらい経ってしまうので嬉しい。

バトン・・・まだブログに登場間もない為、渡す相手がおりません。次回の機会まで私がしかとお預かりしておりますのでご了承くださいませ。ふぅ~!   

人気blogランキング  ポチッと押してくださると嬉しいです^^
by minechan15 | 2005-06-21 22:45 |     李朝家具 | Comments(12)
Commented by darari at 2005-06-22 06:01
テキサスに演歌が似合うっていうのに大爆笑!!!です!!
演歌とカントリーって似てませんか・・・。
ほんと、テキサスへ来てから、バーで勝手にカントリーのライブやっている以外、ライブなるものへ行ってません。
キャビネットのお洒落さにやられました。素晴らしくかっこいい☆
Commented by chibininn at 2005-06-22 09:12
ミネママさん、ありがとうございます。こうやっていろんな方の音楽に対する思いが聞けて、この企画はなかなか面白かったですね!音楽って、そのときどきのいろんな経験とくっついて残っているものなんですよね。だから、普段忘れていても、音楽がきっかけで懐かしい思い出がよみがえったり・・・。私も小学生の頃鼓笛隊でトランペットを吹いていたことを、30数年ぶりに思い出しました(忘れすぎ)。

冒頭の紹介文もナイスです。できれば、伏字じゃなかった方がもっとよかったかもです~。なんちて。
Commented by koru2005 at 2005-06-22 14:13
いいなぁ、キャビネット。
私も李朝の家具は大好きで(器も好きですが、とんでも手が出ませんが)、何度か都内の専門店に見に行きましたけど、物凄い値段で、ううむ、と帰ってまいりましたわ。
CD&ステレオを入れるのはナイスなアイデアですね。インテリアって機械ものの処理が一番悩みますものね♪
Commented by minechan15 at 2005-06-22 22:40
♪だらりさん

そうそう、カントリーと演歌って本当の似ていますよね。こぶしっていうか裏声風なところも。しかし、思い出すとテキサスにいた2年間で一生分のカントリーを聴いた感じですね。

ダラス郊外に行くと、もうピックアップトラックとカーボーイブーツ&ハット姿が多くてカルチャーショックだったのですが、今でもそんな格好の人が多いんですか?

その後、シアトルで、「テキサスから来ましたっ!」っていうファッションの人は超浮いていましたね^^

アメリカで見ると李朝家具って結構オリエンタルでしょ?

Commented by minechan15 at 2005-06-22 22:49
♪ちびにんさん

え~ご要望にお答え致しまして(爆)伏字を取りましたよ。

鼓笛隊でトランペットですか? お口びる・・・タラコ状態になっておりませんでしょうか。私は楽器のせいか、ちょっと下唇の方が厚いです。まぁ、昔と違って、今は、厚い方がクールだったりして。

今回のミュージックバトン、本当に楽しかったですよ。今日も昔よく聴いていたCDをちょっと聴いたりして楽しんでいました^^

今度、シークレットガーデン買ってみますね。

Commented by minechan15 at 2005-06-22 22:55
♪Koruさん

李朝家具、こちらでは激安ですよ。私も日本にいた時、お店で見て「ひぇ~!」っていうぐらいの値段だったと記憶しています。

ちなみに、我家の李朝家具は全部リプロダクションです。私は、アンティックは体質的?に受け付けませんので。

さて、↑のチェストのお値段は、・・・・日本円で18,000円ほど。18万円ではありません。その10分の一です。合板でペコペコっていう感じなのですが、気軽に楽しむ分には充分です。なので、気にしないで後ろに穴を開けてもらった次第です。

安すぎですか?
Commented by darari at 2005-06-23 00:41
> 今でもそんな格好の人が多いんですか?
多いですよ〜。ブーツは実は町中でもみんな履いているんですね。ジーンズの裾をちらっとめくって、「アリゲーター」「象」とかいって見せてくれます(笑) 
空港でカウボーイハットかぶっている人についていくと、テキサス行きのゲートに到着できますよね!!もーまったくほんとにテキサス人・・・。

李朝家具の安さに驚きました〜。船で送ってもこっちで売って儲かりそう。
Commented by minechan15 at 2005-06-23 01:01
♪だらりさん

お~今でもそうなんでね。私、ダラスでもアートスクールに通っていたのですが、ブレイクの時の話題で、2ステップとか3ステップっていう話が例のカーボーイ風ダンス(う~ん、何て言うんでしたっけ?忘れた!)のステップだとは知りませんでした。

そうそう、あのファッションの方は、本当にテキサスですよね。他の都市では、かなり浮いても気にしていないのがスゴイ!

李朝家具、安いでしょ? でも、モノによって当たり外れも結構あるので、要注意です。何たってケンチャナヨ(いいかげん)なお国ですので^^;
Commented by koru2005 at 2005-06-23 05:20
うそっ、安すぎ。
いやぁ、穴を開けるなんて、すごいなぁと思ったのですよ、ほんとは。
リプロはリプロの良さ、ありますものね。いいなぁ、一個、アメリカに輸出してください(笑)。
Commented by marimari3003 at 2005-06-23 09:22
はじめまして~お持ちのキャビネットすご~い素敵!\(=^O^=)/  そうそう私の所にもミュージックバトン来たんですけどお断りしちゃいましたあ・・始めたばかりで廻す人居なかったの・・・
Commented by minechan15 at 2005-06-23 22:34
koruさん

メチャ安でしょ?
小さい引き出しが沢山ある「薬チェスト」のスモールサイズ、手持ちで機内持ち込みで日本へ帰った人もいますよ。
たしか7000円ぐらいでした。

また、他の李朝家具も登場させますのでお楽しみに~!
Commented by minechan15 at 2005-06-23 22:39
♪marimariさん

いらっしゃいませ~^^  私もまだブログ始めたばかりで試行錯誤中なのでちょっと読みにくいところもあるかと思いますが、また遊びに来てくださいね。