ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 2010 冬のハワイ島 ~ ② 】 ハワイ島の聖地を歩く その1

ハワイ島の聖地 ワイピオ渓谷のリム トレッキング 
その①


日本ではバリ島を神々の住む島と呼んでいますが、実はハワイの島々にも古代からの聖地が沢山残っており、島の数および聖地の数だけその精霊(ハワイ語でマナ)の存在が信じられています。昔はいつもオアフ島ばかりでしたが、ハワイクルーズ(click)でハワイ島に寄ったのがきっかけになり、今はハワイ島がブーム。ワイピオ渓谷は、ハワイ島ではマウナ・ケア(click)と並ぶ2大パワースポットなのです。

ワイピオ渓谷は、ハワイを統一したカメハメハ大王も育ったハワイの「王家の谷」とも呼ばれる古代ハワイアンの聖地。古代ハワイの王族達が住み、祀りごとの中心地でもあったワイピオは、強いマナに守られており、1946年と79年の大津波と洪水でも一人の死者も出なかったとして語りつがれています。実は、次の画像は、昨年夏に行った時のもの。その時は、レンタカーでここまで行きましたが、渓谷に下るには四輪駆動でしか入れないので諦めた経由があり、今年はぜひ訪れてみたいと思っていました。(ツアーに入れば簡単に見学できます)

左手に渓谷が広がっています。
d0037284_15422585.jpg


今回のトレッキングは、当日分かったのですが(苦笑)、渓谷の方ではなく、この矢印で示した渓谷の上!!!を歩き、上から渓谷を望むというちょっとだけハードなトレッキングツアーだったのです。
d0037284_14323675.jpg



では、ではツアーへ出掛けましょう~。

ホテルに迎えにきたバンが着いたのは、とあるゴルフ場。
d0037284_14445243.jpg
裏手の方らしく誰もいません。

で、私達を待っていたのはこんなイカツイ車?
d0037284_14482412.jpg
この車、オーストラリア製の6輪駆動スイス陸軍仕様だとか。う~ん、だんだんワクワクしてきましたよっ(笑)。

今回のトレッキングのお仲間は、本土からの大学生カップル2組、サンディエゴからの中国系?と東欧系新婚カップル、家族はホテルでのんびり中というフィラデルフィアからの女性と我々の計9人。
d0037284_15271070.jpg




ワイピオリムに行くには個人所有地を通るルートのみ。さぁ、いよいよゲートが見えてきました~。
d0037284_14512858.jpg
ハワイ島では2社のみのトレッキングツアーがここに入れるそう。

トレッキングに歩き出す前、サムが「皆の輪が繋がりますように」と、全員で輪になって手を繋ぎ、その後手を2拍したのですが、私は、「あ~これは、聖地であるワイピオの森に入る許可と挨拶をしているのね」とすぐ分かりました。日本の神社での一礼2拍二礼から【礼】を取った分と同じですから。

サムは、本土で長く暮らしてきたそうですが、仕事はいつも外。ロッキーマウンテンとか。でも、ハワイに10数年前に移り住んでからは、もうここを離れることはないと。トレッキング中の説明や行動で彼がいかにハワイの文化をリスペクトしているか~この後分かってきたのです。

あらっ、最初からちょっとよろけているのは誰かさん?(爆)。
d0037284_15472559.jpg


では、いよいよワイピオの森に入っていきます~♪ → つづく^^。
by minechan15 | 2011-01-05 14:45 |    2010 ハワイ島 | Comments(2)
Commented by nekoro at 2011-01-06 04:21 x
あけましておめでとうごさいます〜!
ミミちゃんのうさぎ姿と元旦パーティー素敵ですね。
そしてワイピオの森トレッキングいいなぁ。
6輪駆動の陸軍仕様のクルマ?!
こうゆうの乗る機会そうそうないですよね、面白そう〜。
つづきの記事を楽しみにしています。
Commented by minechan15 at 2011-01-07 01:32
◎nekoroさま

遅くなりましたが~あけましておめでとうございます♪
ミミには、今年も干支モデルになってもらいましたが・・・
猫メタボが結構厳しいので(苦笑)、ミネママと一緒にダイエット中です^^;。

ワイピオの森、本当に良かったです。
でも、汗だくだくで、日頃の運動不足を激しく感じてしまいました。
そうそう、6輪駆動の乗り心地を書き忘れましたので
後で追記でいれますね!
続きは~金曜日の予定です^^。