ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

   【 横浜 Haapy Days 】  気持ちのいい森へ

今日はまたハワイ紀行ブログを再開する予定でしたが、急に思い立ち行った場所があまりにも素晴らしかったので、その感動が薄れない内に、縁あってお越しいただいた方々とシェアーしたいと思います~。


出掛けた先は、この本で紹介されていた【御林→おはやし】と古くから地元の人達に呼ばれている気持ちのいい森、真鶴半島自然公園の森林浴遊歩道。我が家からは車で1時間半ほど。
d0037284_23353335.jpg


実は、わたくしミネママは、元々は超夜型人間だったのですが、この冬も前回に引き続きハワイ島で何かがリセットされたようで、帰国後は~その夜型行動パターンから朝方に。そんな訳で、今日は、前から行きたかった場所へ朝から出掛けました。ここは、真鶴道路脇。ちょっと休憩したのですが、朝陽が海面にキラキラと反射して綺麗でした。
d0037284_17363577.jpg



森へは、ちょっと見過ごしてしまいそうな登り坂から入ります。
d0037284_1737239.jpg


この森は、元々は江戸時代に植林され、御林→おはやしと称され立ち入り禁止の「藩御留林」となり、明治維新後は、大政奉還で「皇室の御料林」となったという歴史がある、もともとただならぬ森になるべくしてなった森だったんですね。樹齢350年から400年という巨木が森の清々しさを保っているのがすぐ感じられました。

登り坂の先は深い谷になっていて、巨木やシダなどで谷底が見えない程。ミネパパと揃って「お~、ワイピオの谷と一緒だっ!」 トレイルの巨木にそっと抱きつき(苦笑)、ご挨拶。すぐ側に海があるとは思えない深い森林の空気に満ちているのに驚かされました。

d0037284_17372422.jpg


水野桃さんの言葉に、「人の気で荒らされていない清々しさがある」とありましたが、まさにその通りで、真冬にここまで登ってくる人はほとんどいないみたいで誰にも会いませんでした。森の中は鳥の鳴き声と風の音。あまり潮騒の音も聞こえません。

そして、トレイルを見失い、波の音を頼りに森を下った先にはこんな光景が。踏みしめられていない森の大地は、落ち葉でふかふか~で気持ち良かった!海を眺めながらおやつタイムでノンビリ~。あらっ、誰かさんの靴は、ワイピオと同じ(苦笑)。

d0037284_17382519.jpg


2時間ちょっと森や海岸脇のトレイルをハイキング。さぁ、そろそろランチタイムとばかりに、帰りに立ち寄った磯料理のお店は、大、大正解♪ (真鶴道路に入ってすぐのイエローベージュ色の清潔なお店です)

d0037284_17385965.jpg


家に戻ったのは、午後の2時半頃と大充実の土曜日となりましたが、この清々しい森へは度々出掛けそう。早速、2月は友人達と行くことに!
by minechan15 | 2011-01-15 17:37 |  Happy Days