ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 2011 韓国・春節の旅~ 3 】 先ずは可愛い韓国猫に会いにチェさん宅に~♪

金浦への到着後は別行動の予定でしたが、出発前日に!とあるTV局に行くアポが【担当者→突然の左遷・・
>。<; ~いえ、いえ、他部署への移動とか・・・韓国では、@突然@というのはよくあることですので~】のニュースで取り止めになり、ディナーの時間まで時間が空きましたので、プリンママのお友達、チェさん宅にご一緒させていただきました^^。

チェさんが手配してくださった豪華タクシーに乗ること20分で到着。

チェさんは、以前プリンママが韓国のKBSテレビの取材を受け時の通訳の方。日本生まれですので、日本語、韓国語、英語の通訳もされる素敵なスーパーウーマン~それがきっかけでプリンママはチェさんから韓国語を習っていたというご縁なのです。2年ほど前に韓国にお嫁に来て、今はインチョンで可愛い猫ちゃん達と一緒に住まわれていると聞いたからにはぜひ!
d0037284_16401926.jpg
ミホと同じ柄の8カ月の男の子ちゃん♪ 人見知りをしない子で抱っこもさせてもらいましたよ~。

上にお姉ちゃん猫もいますが、ご飯以外は・・・お隠れになっていました(苦笑)。
d0037284_16405466.jpg


か、可愛い過ぎるでしょ?
d0037284_16581397.jpg


私の大好きなお餅~♪ 義母上様お手製キムチも深いお味で~褒めちぎっていたら・・・
d0037284_16593876.jpg
「お持ちになりますか?」となんと嬉しいお言葉。ハイ、2種類のそれはそれは美味しいキムチのお土産を到着早々にいただいてしまいました^^。

チェさん手作りのキャットタワーで可愛くワイルドに遊ぶ姿~こちらも可愛過ぎ♪
d0037284_1721917.jpg
ソウルは街のすぐ側まで山があるのが好き。ビルの街並みよりやはり山が見えた方が断然心が穏やかになりますよね。



もうそろそろ夕方。ラッシュアワーの前にホテルのある都心に入るのが懸命のよう。
チェさん、楽しい時間をありがとうございました~♪


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回のホテルは、高速バスターミナルにあるマリオットホテル。
d0037284_1742321.jpg


リノベーションが終わったばかりのようで、どこもピカピカ。エントランスが大理石なのがいいですね、外の汚れが室内に入らない図になりますからね。と、結構こだわりが強いミネママでございます^^;。
d0037284_17115578.jpg
あっ、私のデカトランク等はスルーにしてくださいね(苦笑)。

リネンのクオリティも良く、マットレスもチョアヨでした。この鏡の反対側に大きなデスクがあり使い易い。
d0037284_17134253.jpg


驚いたのは、バスルームの広さ。シングルシンクではありますが、右手にバスタブ、左手にシャワーブースがあり、アジュンマ二人旅に嬉しい広さでありました。
d0037284_17162781.jpg
バスルームが広いので、ドアは両開き!というオシャレさ~。ホテルのクオリティはタオルで決まると言われますが、今のところ、とてもいい感じ。

ソウルを離れてからは、再訪の際はいつも江南のルネッサンスホテルが定宿でしたが、ネットで探したら、もっといいホテルの【超お得プラン】があるではないですか~。ツインルームで税サービス込で1泊12,800~♪ 二人で泊まれば1泊6,000円ちょっと。部屋やサービスの質もルネサッサンスより上ですし、何と言ってもシンセゲ(新世界百貨店)や高速バスターミナルの地下商店街とも繋がっているので、厳寒のソウル滞在にはピッタリのホテルという訳です。

今まで3割ほど高めのルネッサンスホテルに泊っておりましたが、これからは絶対にマリオット~とプリンママと誓いました(苦笑)。ルネッサンスはですね、フロント等アジョシ(おじさん)度が高いのですが、マリオットのベルボーイは明らかに【顔】と【身体→もちろん、身長】で選ばれました!というお兄さん方。かの国は、何でもハッキリしていますので、それはそれでいいのではないか~などと思ってしまったミネママでございます(苦笑)。

夜、私の方がちょっとした打ち合わせが入っていたので、プリンママはシンセゲのデパ地下でテイクアウト、その後ハンジュンマクに行ったのですが、夜中過ぎても帰ってこないわ~とちょっと心配していたら、1時前にお肌ピカピカになってのご帰還(爆)。お互いに初日から飛ばしたアジュンマ女子ツアーとなりました~。

翌朝、ホテルの窓から見えたのは~バンベドンに住んでいた時にいつも眺めていた遠くに見える山。手前に見える小山の向こう側がバンベドンというエリアで、近くには国立図書館や高裁などもあるカンナムまで10分ほどで行けるとても便利なお屋敷街でした。
d0037284_17495071.jpg
別名、ソレマウル、フランス人街と呼ばれるこの街に、タシハンボン(もう一回)住めたらいいなぁ~何故か最近強く思うようになっているのは、何故に?

北欧外資勤めのミネパパいわく、「可能性は、0.2%」だそう(苦笑)。
by minechan15 | 2011-02-02 16:49 |    2011 韓国