ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 森羅万象 想い祈る 】 わたしのふるさと・・・東日本大震災

今、東日本は未曽有の災害に襲われています。

実は、わたしの故郷もみちのく岩手。地震直後から連絡が途絶え、内陸なので大丈夫だろうとは思いながらも眠れない夜を過ごしていましたが、3日目の今夜、ようやく姪の一人から「全員無事」というメールが入り、取り敢えず一安心したところです。

毎日TVで流される惨状には言葉もありません。どのシーンも自分の身に置き換えたら胸が苦しくなってきます。小さい時、夏になると両親がよく海水浴に連れて行ってくれた海辺の街は姿を消し取られてしまい、あの場所で暮らしていた人達は一瞬にして別な世界へ連れ去られてしまったのです。

いつやって来るかは誰にも分からない天変地異・・・その恐ろしさをまざまざを見せつけられた今回の地震と津波、とうとう「万人単位」と予想され始めた方々のご冥福と被災された方々が勇気を持ってこの難局を乗り切られることを心から祈っています。


今夜数日ぶりにネットを開いた時、エキサイトニュースで紹介されていた、この画像を見て涙が出てしまいました。イギリスのインデペンデント紙日曜日版が「がんばれ、ニッポン!がんばれ、東北!」と。(click)

d0037284_0355791.jpg









d0037284_011226.jpg


今まで気丈に振舞っていても、実は高齢な両親の事などを考えると一人で涙目になっていたのですが、ようやく「両親や弟夫婦と姪3人、全員無事」という事が分かり、心を何とか保っていた支えの棒が取れ、涙が溢れたのかもしれません。でも、まだ他の街と同様、ふるさとは、まだ停電と断水が続いています。高齢の両親が寒さの中~体調などを壊さないことを祈るだけです。



地震当日、夫のミネパパは、会社前の日比谷公園に一時間ほど避難してから同方向の同僚と歩き始めたそうで、2時間ほど歩いた大崎でタクシーを掴まえることが出来、それから5時間後にようやく自宅に帰ることが出来ました。歩道は人で溢れ返っていても皆整然と歩いていたと。

こちらの方のブログでツィッターでシェアーされた地震当日の様子が紹介されており、感動しました。私はツィッターをしていないので知らなかったのですが、TVなどでは報道されることのない人々の様子がよく分かり、やはり日本人というのは「礼節」を持っているのだと改めて感じ入りました。


地震当日、私は出掛ける準備をしていたのですが、何故か「今日は止めておこう」と思った瞬間、最初の揺れがやって来て、慌ててテーブルの下に潜り込み、3匹の韓国猫達にも「大丈夫だからね!」。今回の地震は、生まれて初めて恐怖を感じた程の揺れでした。

「家が倒壊するのでは」という程の激しい揺れにテーブルの脚に掴まっていたのですが、家の中で倒れたのは仏頭だけ・・・。それも下に落ちなくて横にコロンと。まるで揺れたのは床だけみたいな話で、今夜もミネパパが「それって不思議過ぎる話だよ」と。

d0037284_1103257.jpg



3日以内にM7の余震が起きる確率は70%というニュース(click)が飛び込んできました。関東、東北の皆さま、どうぞご注意ください。



我が家の韓国猫のミミ、ネネ、ミホは私が1Fにいればリビングのソファで何時ものようにいるのですが、地震以降今夜初めて2Fのワークスペースに来たところ、3匹揃ってこの部屋のソファやテーブルの上に乗って私の側から離れません。一見今まで通りに見えても、やはり彼らも彼らなりに不安をまだ抱えていることが分かり、「みんな、大丈夫だよ。ミネママが君達をちゃんと守ってあげるから」と声を掛けてあげたところです。




by minechan15 | 2011-03-13 23:14 | 【森羅万象 想い祈る】