ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

まだまだいます、癒し猫♪

d0037284_21365596.jpg
実は、こんな可愛らしいニャンも我家にいます。


ここは、一応相棒の書斎って呼ばれていますが、実情は、大きなキャットタワー(右にチラリと)が一番日当たりのいい場所に設置されているでしょう。それから、ミネの思い出用のラックもあったりと、まぁ強いて言えば・・・半分が彼の書斎スペースかしら。

この愛らしいニャンはですね~、この春に我家に遊びに来てくれた神戸ガールズのYさんからのお土産で、いつも相棒の机に鎮座ましております。彼女がね、これをくれる時に

「大きい子がミネちゃんで、その上と下にいる仔猫がミミちゃんとネネちゃんです。」って説明してくれたんですよ(泣)。そういう風にしてミネのことを覚えてくれる人がいるのって本当に嬉しいことです。  それから、相棒のストレスもこの笑顔で癒してくれています。相棒、どうも最近はブッダの悟りか・・・結構達観気味ですが、いつまで続くやら。



さて、窓辺で朝陽を浴びているのは、左がミミで、右が弟ニャンのネネ。相変わらず態度がデカイのがネネ。鳴き声は本当に赤ちゃんみたいな可愛い声なんですよ。この声がすると、どこからでもすっ飛んで来るのがタロウ。タロウは、本当にネネのことが好きみたい。

で、窓辺に何だか飾り物風な物が見えますが、コレは冬休みに行ったバリ島で見つけたモノ。お供物を持った人達の行列で、結構素朴な感じがいいです。ずっと手持ちで持ち帰った相棒のお気に入り。

まだ20代の時、インドネシアのジャカルタに数年駐在で住んでいた相棒は、あの東南アジアのダル~ッとした感じだ大好きだそうで、バリへも随分通ったそう。インドネシア語は、韓国語より出来るみたいで、ある時なんか「英語、インドネシア語、韓国語」が一つのフレーズに出てきてビックリ。本人いわく、「時差ボケでちょっと疲れていた。」とか。


★今日のビックリ出来事
相棒日記で紹介したバキュームシステムの故障。今日、いきなり1Fに住む大家さんが現われ、吸い込み用ホースやらいきなり落下したトイレットペーパーホルダーまで持って行ってしまったけれど・・・まっ、何とかなるでしょう。

毎日なんやらかんやらあるソウル生活、さて明日は?
by minechan15 | 2005-07-21 22:01 |     韓国犬猫3物語