ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 森羅万象 想い祈る 】 SINRAの表紙を飾ったトルコのヴァン・キャット

先日、トルコで地震があり日本でも大きく報道されています
ニュースでは、「トルコ東部のワン地方」と報道されていますが
文字ではVANと書き、VANCAT ヴァン・キャットとして有名。

我が家はトルコにとても縁があり、私のハンドルネイムのミネママという名前も
初代猫のトルコ猫ミネからきたもの。
d0037284_16163651.jpg


かの地は、イランに近い標高1600mほどの高原で
周りを3000m級の山々に囲まれています。
そのヴァンには塩水湖、水深100m以上のヴァン湖があり、この湖で泳ぐ猫!
としてヴァン・キャットは世界に知られるようになったのでした。

ターキッシュアンゴラ系のミネもとても水が好きな猫で
お風呂の時は常に自分も入りたい~とアピールしていた不思議猫でした(苦笑)。

今はもう廃刊になった動物雑誌のSHINRAの創刊号を
飾ったのもヴァン・キャット。
d0037284_1624329.jpg

引越が多い人生でしたので
(と一応過去形で書いてみましたが、まさかタシハンボン、もう1回とか・・・)
雑誌類は読んだら即処分だったのですが
この1998年の創刊号だけは、表紙に魅かれて
キープしていました。

SHINRA という雑誌名は森羅万象から。
地球上のすべての生き物に関する雑誌でしたが
きっと創刊するのが早すぎたのかもしれませんね。

短い期間で廃刊となりましたが、人々の意識が大きく
変わった今だったら~もっと受け入れられたのではとも思います。

d0037284_16282919.jpg


ヴァン・キャットの特徴は、泳ぎが大好きの他に
目がブルーとゴールド。
私がトルコによく通っていた時期、ヴァン・キャットは
イスタンブール動物園で見られると聞いたことがあります。

雑誌を激写中に茶猫のミホがのぞき込んできました(^^;)
d0037284_163244.jpg



トルコは日本同様プレートが走っている関係で
とても地震が多いところ。

そして、今回地震が起きたトルコ東部はイラン、イラク、シリア
アルメニア、グルジアとも国境を接している地方です。

このエリアとその周辺国には、地球上で最後の「国を持たない民族」である
クルド族が住む地域としてよく知られています。

彼らは民族としての独立を叫んでのテロが昔から時々起きており
私もトルコ全土の絨毯産地を回っても、このエリアだけは
現地のパートナーから「行かないでくれ」と懇願され諦めましたが

問題のあるエリアだったとしても、片方に一方的な非がある訳では無く
常に両方サイドから歴史を見るべきだと常に思っています。

そのようなエリアですので、今日までのニュースでも
海外からの援助は受け入れないと報道されていましたが
一日でも早く多くの援助が入ることを願っています。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


人はどこで生まれてくるかで~あたり前ですがその人生は多く変わってきます。

よく

「インドは呼ばれるまで行かない方がいい。

呼ばれてから行った方がいい」


と言われています。


私は20代のとても多感な時期にひょんなきっかけでトルコに呼ばれてしまい

トルコ絨毯を通じてトルコに深く関わるようになり

その関わりが今に繋がっている(ミネパパの事でございます^^;)いるのですが

最近になって、つくづく「今、我身に起きている事はすべて大きな意味のあること」だと

いうことが分かってきました。


この夏、1年前には想像もしていなかった軽井沢暮らしが始まったことも

この先の何かに繋がっていることは確かですね。

その何かはいったい何なのだろうと~夜空を見上げる時に

想像しています^^。
by minechan15 | 2011-10-26 16:40 | 【森羅万象 想い祈る】