ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【 軽井沢インテリア ④ 】  インドネシアの手織りイカット

今朝の軽井沢~初霜がおりました!
芝生も霜で白色に。
朝陽が当たると霜が解けていくシャリシャリという音が聞こえるんですね~。

d0037284_8163538.jpg

OVESTさん宅の後ろに丸いドームが見えるのが分かりますか?
別荘の屋根の一部が天体観測ドームになっているお宅です。
この辺りはそれだけ夜空が澄んでいるということですね。
軽井沢駅より3キロ、車だと5~6分の距離なのですが
ミネママ家も毎日、夜空の星とお月さまに感動しているんですよ~。


庭の鉢植えもまだけなげに咲いています^^。
d0037284_820027.jpg



玄関先のポットマムの菊♪  後ろですか?
家を守ってくれる北京から持ち帰った大理石の獅子さん^^;。
紫禁城にもある獅子のミニミニサイズです。
d0037284_821919.jpg





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、今日のお題のイカットの話題へ。

ミネパパが最初の駐在で住んだ国がインドネシア。
色々な国に住んだ彼にとって穏やかな国民が住む
この国が今でも一番好きな国なんだそう。
なので、英語の次に流暢に話せるのがインドネシア語みたい?。

軽井沢への引越直前にインドネシアへ出張で行った時の
お土産がイカットとジャワコーヒーでした^^。



インドネシアにはイカットと呼ばれる「絣」織物があり、世界的にも
とても有名です。
IKATはインドネシア語で「結ぶ、縛るlという意味。

このイカットは、広大なインドネシア各地で織られており、
各島ごと、あるいは民族ごとに特色のあるデザインとして
知られています。



よく柄を見てみたいのですが

誰かさん、全然その場所をどきません(苦笑)。
d0037284_8314978.jpg


ふむ、ふむ~どうもこの柄は幾何学模様が多いイカットとは違い

      精霊信仰の象徴として人物や動物などの具象的模様が特徴
      人や動物が自由に生き生きと表現されている

のスンバ島産の感じがしますね。


コーヒーテーブルの上に置いても・・・茶猫のミホちゃんは動こうとしません--;。
d0037284_8441835.jpg
この人・・・まるで宇宙人みたい(苦笑)。


「どいて下さいませっ!」と言ったミネママに
d0037284_8502380.jpg
ガンつけ目線を返してきたミホちゃん(苦笑)。

実は、このイカットの中央(ミホのお尻の下←^^;)に織られている男性模様は・・・
ミネパパそっくりでした(爆)。
by minechan15 | 2011-10-28 09:45 |    インテリア