ミネママの軽井沢HAPPY DAYS   

minechan15.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【2011 冬のハワイ島~②】 ハワイ島はフラの聖地 と 嬉しい再会♪

ハワイ島での移動はレンタカー。
島のこちら側はもともとは溶岩台地があっただけで
見渡す限り黒の大地です。
年間を通して晴天率の高いこの地にリゾートエリアが
できたのはほんの何10年か前のこと。

d0037284_16305967.jpg
晴天に恵まれましたが毎日強い風が!

いくつかのリゾートエリアがあるのですが
今日は島内で一番大きなモールも入っている
お隣のリゾートへGO~♪

ミネパパは【オレンジ】が顔写りがよく(^^;)
ラッキーカラーなのでいつもオレンジを
着ております~。
強風でチリも飛んだせいか、なんとこの駐車場から
4200mのマウナケア山頂も見えたのにはびっくり!
天体観測所がキラキラと輝いて見えました。

d0037284_16312863.jpg


ここは前回滞在したマリオットホテルから徒歩2~3分の
距離なのでよく足を運んだ場所。
アロハなクリスマスデコレーションが出迎えてくれます。

d0037284_16425856.jpg



ランチは、去年と同じお店で同じもの(爆)
ハワイの爽やかな風の中での食事は~美味しい♪
ホウレン草の豆ラップロール、ベジメニューが必ずあので助かります♪
d0037284_1631552.jpg



食事の後にショッピングモールをぶらりとしようと
思っていたら~ナント! 去年とっても感動した
フラのハラウ(教室)の子達
ではありませんか!
みんな見憶えのある子ばかり♪

モールごとのイベントスケジュールにも載って
いなかったので、予定変更で出演したみたい
とは~なんという偶然!



~HulaKahiko~

神事に欠かせないティリーフを頭や首そして
手首足首にまとってフラ・カヒコを踊っています!
d0037284_16324490.jpg


Kahiko(カヒコ)とは、ハワイ語で「古代の」「古い」
いう意味。
フラ・カヒコは古典的なフラあるいは宗教的フラで
ハワイの自然の神々に捧げる
日本で言いうと神社の巫女さんの舞に近い
ものだと私は感じます。

d0037284_16332171.jpg


正式なカヒコを踊る際は、儀式にのっとり、その土地の神々に
向かってのチャンティング(メレ=詠唱)が必ず唱えられます。
この時は、イプと呼ばれるひょうたん型の打楽器で
リズムを奏でる神聖な儀式でもあります。

このフラカヒコ~昔は選ばれし男性しか踊ることが
できませんでしが、今では女性でもOK。
しかし、神事なので、お化粧やスマイルはご法度
なのだそうです。

私はこのフラカヒコを観るとその踊りによっては
目がうるうるになってしまうことがあります。
日本語に琴線にふれるという言葉がありますが
きっと魂の深い記憶の部分に触れるからだと
最近分かるようになりました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


毎年4月、ハワイ島のヒロではハワイ最大のフラの祭典

メリー・モナーク・フェスティバル
(英語サイト)
が開催され、この時期はハワイの島々はじめ日本や
海外からフラを愛する人々が集まり、会場のチケットや
ホテル予約もフルブックに。

私もいつか観てみたいと願っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



~HulaAuana~

アウアナはよく「現代フラ」と訳されているようですが
ハワイ語では「くねくねする、漂う」「場所をかわる」等の
意味合いがあり、100年ちょっと前に欧米の音楽を
取り入れて創り出された新しい形式のフラ。
皆さんがハワイと言えば「あ~フラダンスね」と思い
浮かべるのがこちらのフラアウアナのこと。

d0037284_16335295.jpg



ハワイではだいたい3歳ぐらいからフラを始めるそうで
この可愛いちびっこフラガール達も舞台に立つ
練習を始めたばかりだそうですが・・・(^^)
固まっていました~♪

d0037284_16342449.jpg


d0037284_16355469.jpg



うん? 観客とのフラタイムにミネパパにもご指名が(爆)
d0037284_16362586.jpg


お~男性フラは凛々しジャンプしたりもするんですね(^^;)
d0037284_1637236.jpg
小さな男の子、きっとイケメンフラの踊り手になりそうかも(なんておばちゃんコメントーー;)


再び、現代フラのアウアナ~。みんなリラックスして楽しそう♪

d0037284_16372892.jpg



手前の女の子、フラもさることながらとっても綺麗で
未来はフラのスターかも(^^)

d0037284_16395913.jpg



昨年もそうでしたが、最後はこの子♪
う~ん、前回よりも更に腰の振り方にキレが
出ていたのには驚かされました~。
ちゃんと観客を見渡すところなんか~早
大物ぶりを発揮。

d0037284_1640279.jpg



こちらの美しい女性がハラウ【教室】の先生。
ハワイではフラ(踊りだけでなく、イプやウクレレを
含むハワイの総合伝統芸)を導く師匠や先生を
クムフラといいますが、彼女ももちろんクムフラです。

d0037284_1641630.jpg
























































ステージが終わったところで、ハラウに心ばかりを
寄進する為にクムフラとお話。 昨年の同じ時期に
お隣のモールステージ
で観たと伝えたところ~
ミネパパのことを

「あなたの事を覚えているわ」って(苦笑)
きっと日本人にしては背の高いミネパパが今年同様に
踊ったので覚えていた?(爆)




わたくしミネママはですね、カヒコを観ている時

「ハワイ島は卒業って言ったけれど、あれは間違い。
この島は毎回来るべき島だったんだわ・・・」

と気付きました。



フラを観て~一気にアロハな気持ちにギア・チェンジ!
ハワイ島は聖地が数多く点在する島なのですが
ホテルのすぐ先にあるプハナビーチへ向かっていたら
なんと虹が目に入ってきました!

今回の滞在で最初の虹♪

d0037284_16414285.jpg



虹の下には、ハプナビーチ【生命の泉】という
意味のすばらしい光景が待っていました。

d0037284_16421693.jpg




ミネママ、3日目に足を挫いてしまったのですが
この4日目もレンタカーを借りていたので、無理して
(って・・・無理し過ぎだったのですがーー;)
なるべく歩かないようにして出掛けてしまいました。

でも、この日~心が揺さぶられるフラをまた観る
機会を持て、マウナケア山頂も望み、そして
虹の下にあったハプナビーチへ行って~ようやく
日本から持ち込んでしまった心のざわざわ感を消す
ことができました。

今回、出発までとにかくバタバタと忙しくしており
何だか聖地ハワイ島へ行く準備が整っていないな~と
いう思いで日本を出ましたので・・・足を挫いた時
「あ~やってしまった・・・」と。

どんな出来事からも学ぶべきことはあると
今回肝に、肝に!銘じたミネママでございます(^^;)
by minechan15 | 2012-01-10 21:30 |    2011 ハワイ島